変形




お目汚し、失礼いたします。



皆様はストレス解消法としてどのようなことをなさっていらっしゃるのでしょうか。
酒を飲むとか、自分の大好物の料理を食べるとか、カラオケに行く、旅行をする等
人それぞれでございましょうが、そういった時間的・金銭的な余裕が無い場合は
ストレスに延々と曝されていなければなりません。
特に金銭的余裕のない私のような人間にしてみれば
ストレスに対してサンドバッグ状態になってしまうのは日常茶飯事でございます。



去年の5月のことでございます。
顔面痙攣を起こすようになり、ときどき頬や唇がピクピク勝手に動いておりました。
仕事の予定や段取りがギッシリ詰まった状態だったため
かなり精神的ストレスがたまり、それが原因で痙攣を引き起こしたのでございましょう。
三年前に今まで勤めていたところを離れていわゆる自営業になりましたゆえ
忙しい時はこれまで以上にプライベートな時間を
仕事の方へ費やさなければならなくなったのでございます。



一日のうち、発作が起きるのはトータルでせいぜい30分近く。
仕事に支障が出るほどではなかったのですが
毎日続いて一向に止む気配が無いというのが気味悪く
いつまでこの発作が続くのか正直なところ不安でございました。
このまま一生、この病に悩まされるのではないかと心配し
毎日必ずピクピクと頬や唇が動くため、顔の形が変形するのではないか。
別人のような顔になるならまだしも
人間離れした化け物のような顔になってしまったらどうしょうかと
非現実的なホラー映画じみた恐怖に戦いておりました。



ところが、やがて仕事が片付いてヒマになってくると発作は治まりました。
心配していたような顔の変形もございません。
やはりストレスが原因だったのでございましょう。
ホッと胸をなでおろした私なのですが
その後、今度は逆に暇すぎて暇すぎて毎日をもてあますということが多々ございました。



これもまたストレスの溜まるものでございますが
今度は顔が痙攣を起こすというようなことはございません。
ただ首の骨が変形し、首が回らなくなるのではないかという心配はございますが.....





青白い部屋




お目汚し、失礼いたします。



ちょっと前のことになりますが、わが国の首相が眼帯をして演説する姿が
テレビにたびたび映っておりました。
与党総裁や内閣総理大臣に就任した当初は割合とウケが良かったこの御仁
最近は政権運営や総理としての仕事ぶりに汚点のようなものが目立つようになり
就任当初の安定感がすっかり失われております。



そういった状況を踏まえて眼帯を付けた顔をあらためて見てみると
何やらひどく情けない思いがいたします。
本人は暗い部屋で何かに目をぶつけたと申しておりますが
総理官邸に果たしてそんな真っ暗な部屋があるのでございましょうか。
自分を取り巻く切羽詰った状況を周囲にわかってもらいたいと願うのは
総理も一般庶民も同じでございます。あの眼帯姿はもしかすると
国民の同情を引くためのパフォーマンスだったのかもしれません。



さすがにそれは勘ぐり過ぎかもしれませんが
もしもそんなパフォーマンスを本気でやりかねないほどの弱気な精神状態だったとしたら
頑固一徹の岡田副総理に「 この腰抜け野郎! おまえ、それでも男か!」
とブン殴られてああなったという可能性は無きにしも非ずでございましょう。
もしそうだったのならばいっそのこと
映画「 ニューヨーク1997 」のスネーク・プリスキンのように
黒いアイパッチをつけて「 ドジョウと呼べ 」と凄めば
コワモテ首相として貫禄が出たのではないかと存じます。



あるいはあの眼帯、ひょっとすると総理大臣を務めることによる過度のストレスで
脳細胞がブッ壊れてしまい
眼帯をして鼻にペンを突っ込んでしまうきゃりーぱみゅぱみゅのような
変顔マニアへと趣味趣向が変わりつつあるゆえのものなのでしょうか。
それともそういったエキセントリックな志向へ走らないように
あらかじめどこかの風俗店へガス抜きに行ったものの
プレイが過激になりすぎて怪我をしてしまったというところでございましょうか。

続きを読む

ビター・テイスト




お目汚し、失礼いたします。



昨日の日曜日、市街地にある某スーパーマーケットへ買い物に行っておりました。
そのスーパーの来客用駐車場に車を停め、店の玄関から中に入ろうとしたところ
玄関脇に小学校低学年ぐらいの男の子が板チョコを持って
ぽつんと立っているのを見かけました。



明日はバレンタインデーでございます。
男の子が持っていた板チョコは、恐らく親からのプレゼントなのでしょう。
後生大事に板チョコを抱えている男の子の姿は微笑ましく
同時になんとなく違和感を覚える光景でございました。
小学校低学年であれば、アニメやゲームのキャラクターをデザインしたものや
遊び心を感じさせる食玩のようなチョコレートを欲しがるものでございましょう。
それなのに男の子が持っていたのは付加価値の少ない
ごく普通の板チョコだったのでございます。
ディスカウントストアなら100円でお釣りが来るようなチョコレートでございました。



板チョコを抱えて、小さな男の子がスーパーマーケットの玄関脇に
一人で立っているというのも、何やら違和感があり
また危なっかしい光景でもありました。
親はスーパーの中で買い物をしているのでございましょう。
無用心だなと思いつつ、そばにずっとついていてやるのも逆に不審者扱いされそうで
後ろ髪を引かれるような思いとともに、私は仕方なく玄関をくぐりました。



北風よりも冷たい不景気風が吹き荒れる今日このごろ、その男の子は親から
「 これにしろ 」と板チョコ押し付けられたのでしょうか。
あるいはそんな親の意図を汲んで男の子自らが
「 これにする 」と言って板チョコを選んだのでしょうか。
いや、むしろ頑是無い子供の無邪気さが生み出す不思議な感性に導かれ
ただ単に包装のデザインや色がなんとなく好きだったので
「 これがいい 」と言ってその板チョコを選んだにすぎないという可能性もございます。
または、その板チョコを使って男の子の母親がバレンタインデー用の
手作りチョコレートをこしらえることになっていたのかもしれません。



私がスーパーマーケットから出て来た時、男の子の姿はありませんでした。
彼が板チョコを持っていた本当の事情は、赤の他人の私には知る由もございませんし
私の個人的な妄想で、彼の身の上をああだこうだと推測するのは
愚かでイタイタシイことではございましょうが
なんとなくあの男の子が寂しそうな表情を浮かべていたような気がして
買い物を終えて帰宅した後、しばらく憂鬱な気分でした。



苦いチョコレートを食べたような気分でございました。
苦くて不味くて、後味の悪いチョコレートでございました.....





肉食系腐女子




お目汚し、失礼いたします。



女優としても活躍したことのある某女性お笑いタレントが
自宅マンションの家賃を滞納しているために家主から訴えられております。
なんでもこのタレント、ある女占い師と行動をともにしており
しかも自分の個人事務所として使っているマンションに
この占い師の親族を住まわせ、そのマンションの家賃についても滞納しておるとのこと。
そちらのマンションの家主からも訴訟を起こされておるそうでございます。



自宅マンションの方の家主は元アイドルグループのメンバーで
テレビにて現在放映中の某ドラマで主役を演じている有名俳優でございます。
その俳優が家賃滞納の廉で同じ芸能界の人間を裁判所に訴えたということで
騒ぎはますます大きくなるばかり。
いったいこの女性タレントに何があったのでございましょうか。



彼女は関西出身の女性漫才コンビの片割れでございますが
結婚して子供も授かっているという相方の女性とは対照的に
意中の男性とは破局に陥り、某大物ミュージシャンと不倫関係に陥った上
仕事が減るのと引き換えに激太りによって体重が増え
かつてのナイスバディが見るも無残な変わりよう。
不幸な恋愛や仕事の不調はともかく
激太りというのはいったいどうしたことでございましょう。

続きを読む

Easy Come Easy Go




お目汚し、失礼いたします。



人間というものは致死率100㌫の生き物だと
どこかのワイドショーの司会者が申しているのを見たことがございます。
巧いことを言うものだなと感心したものでございますが
これは確かに真理でございます。
もっとも、生あるものは必ず滅するというのは自然の摂理でございますゆえ
その真理は人間に限ったことではございませんが
そんな限られた短い人生しか許されない身にとっては
できれば楽な生き方をしたい、近道を歩みたいという願望を抱くのは
無理からぬところでございます。



人様の商売にケチをつけるつもりではございませんし
今回の話は私の妄想癖が生み出した戯言として聞き流していただきたいのですが
最近よく耳にするラジオCMで、ちょっと気になるものがございます。
某若手有名プロゴルファーも愛用しているという英会話教材のCMで
ただCDプレーヤーから流れてくる英文とその日本語訳を聞いているだけで
英語が理解できるようになるとのことでございますが
正直なところ、そんなバナナという感じでございます。
まぁ、消費生活センターに苦情が殺到しているわけでもなさそうですから
実際にそれなりの効果があるのかもしれませんが。



またそのCMの中には、まるで英語のシャワーを浴びているようだというくだりがございますが
シャワーを浴びただけで英語がわかるようになるとも思えません。
私のような鈍い輩は、顔面に英語をブッかけられてもチンポンカンプンでございます。
それにもし仮にそういったやり方で英語が聴き取れるようになり
しかもペラペラと喋れるようにまでなるとしたら、一部の疑い深い人間なら
その教材はCIAか米軍が開発した洗脳兵器ではないかと逆に勘繰ってしまいましょう。



何やら陰謀論めいた話になってしまいましたが、それはともかく
ギャンブルの必勝法やFX、アンチエイジングや美容法など様々な分野において
楽をしてカネを儲けよう、結果を出そうという話はゴロゴロ転がっておりますし
また旨い話に後先考えずに飛びつきたがるのが人情というもの。
あとで痛い目に遭わないように
まずその話に嘘偽りが無いかを確認するのはもちろんのこと
その限界と可能性、長所と短所、作用と副作用をよくわきまえた上で
それらを利用したり購入したりすることが肝要でございましょう。



ただハメるだけで自然とテクニシャンや絶倫になるオナホなどございません。
あるとしたらそれはドラえもんのポッケの中でございましょう.....





ヨガの行者だよ




お目汚し、失礼いたします。



私が長年のあいだ気になっている疑問で
未だに解決できていないものがございます。
それは〝 ヨガの行者はペニスでタバコが吸えるのか 〟ということでございます。



私が十代の少年だった頃に、SF作家の平井和正氏が書かれた
アダルトウルフガイ・シリーズ「 人狼地獄篇 」を拝読したのでございますが
その作品中、主人公の犬神明が女拷問人によって
一物にタバコの火を押し付けられたとき
「 ヨガの行者じゃないんだ。ペニスでタバコがすえるか 」と
一喝する場面が出てくるのでございます。
このセリフが、日常生活においてふとしたはずみに
なぜかやたらと脳内でリピートされることがあり
本当にヨガの行者はチンポでタバコをスパスパと吸えるのだろうかと
常々気になっておりました。



実際のところ、ヨガの行者というのはペニスでタバコが吸えるのでございましょうか。
もしそうなら実に不思議なことでございますし
ペニスでタバコが吸えるのなら肺癌を心配することもないでしょう。
まぁ尿道や前立腺に何らかの悪影響を及ぼすかもしれませんが
職場での分煙というものが重要視されている昨今
喫煙室とトイレを兼用することで事足りるようになり
企業にとっては経費節減に一役買ってくれることになりましょう。
もっとも、そのためにはペニスによる喫煙を励行するように
講師としてヨガの行者を招聘し
社員教育を徹底させることが必要となってまいりましょうし
女性の喫煙者はどうするのかという問題もございます。



近年、インターネットという便利なツールがございますゆえ
ヨガの行者はペニスでタバコが吸えるのかを解明するべく
おりにふれてはググってみるのですが
その疑問が氷解する記事にお目にかかったことがございません。
私の知り合いにヨガの行者はおりませんし
また、巷のヨガ教室に通ったりインドの山奥で修行したりして
その過程で何らかの手がかりを得るという手立ても考えましたが
私はそんなことができるようなカネもヒマもエネルギーも持ち合わせておりません。



かくなる上は、平井和正氏御本人に直接訊ねてみるより致し方ないのでございますが
人間というものは生まれながらの出来損ないだとお考えになっている氏に
そのようなことをお訊きするのは愚の骨頂でございましょう。
しかし人間にもペニスでタバコを吸うという驚異的なことができるのだ
という一文をお書きになったところに
まだ人間なるものを見捨ててはいない部分が氏にあることを窺わせ
なにやら興味深く感じられる次第でございます.....