デキるビジネスマン




お目汚し、失礼いたします。



昨夜、夢を見ました。
和式トイレの下から、手が出てくる夢でございますが
怖いという気はいたしませんでした。
手は人間の手で、その人は探検家か動物学者。
驚かせて申し訳ない。珍種の動物を見つけたので
今まさに捕まえようとしていたところだと弁解しておりました。



そこで目が覚めまして、案の定、尿意を催しております。
トイレに行かなければならないのでございますが
自分がなぜそのような夢を見たのか興味深くなり
いろいろと考えてみようとしたのですが
尿意が激しかったのでトイレを優先いたしました。
そして用を足してしまうと、何やら夢に対する興味は薄れ
どうでも良くなってしまった次第。



日常生活において、何かブログのネタになるようなことはないかと
常に注意力のアンテナを張り巡らせておりますが
なかなか「 これぞ!」といったことはひっかかってまいりません。
ところがそのようなことを意識していない時に限って
「 これは!」ということにぶち当たるのでございます。
しかもそういう時に限って
別の用事で忙しかったり、手元に何かメモを取るものが無かったりして
結局、さっきひらめいたのは何だったっけ?
ということになってしまうのでございます。



プロのブロガーともなれば、そういったことを防ぐべく
何らかの対策を講じていることでございましょう。
常にメモ帳やボイスレコーダーを携行し、何かひらめいたら
即座に書いたり吹き込んだりしているのではないかと存じます。
そしてプロのブロガーに限らず、何か仕事を持っているかた
特に所謂「 デキるビジネスマン 」なるものは
このようなアイテムを常に携えて臨戦態勢にあるのでございます。



そういったデキるビジネスマンは
何か興味を引かれることがあって
それが自分の取り組んでいる仕事に関係があるのならば
私のように尿意が激しいからといって
トイレを優先してしまうというようなことはしないものでございます。
メモ帳やボイスレコーダー以外に消臭剤をも携行し
オムツを着用して仕事に臨んでいるのではないでしょうか。
デキるビジネスマンにはオムツが似合うのでございます.....