トイレからの脱出




お目汚し、失礼いたします。



昨日、スーパーマーケットのトイレで用を足したのですが
たまたま同じトイレで用を足していたサラリーマンらしき中年男性が
手も洗わずに出て行くのを見てしまいました。
しかもトイレから外へ出る際、男性はしっかりとドアノブを握って
ドアを開けていたのでございます。



不潔恐怖症の私は困ってしまいました。
外へ出るにはドアノブを握ってドアを内側へ開かなければなりません。
見ず知らずの他人が、その性器や陰毛を触った手でドアノブを握り
そのドアノブを今度は私が握らなければならないのでございます。



小水の飛沫まで付着しているのではないかと疑い
ドアノブ全体が汚染されているような気がいたしました。
ドアノブはレバーハンドル型でしたが
そのレバーハンドルがさっきの中年男性のイチモツのように見えました。



ドアにはドアノブ以外に突起物はなく
開けるにはドアノブを持つ以外に方法がありません。
どうしようかと考えあぐねていると
しばらくしてから別の利用客がドアを開けましたので
私は開いたドアの端をとっさにつかむと
その利用客と入れ替わるようにしてトイレの外に出ました。



手を洗わずにトイレから出て行った中年男性よりも
こんなことでイチイチ頭を悩まさなければならない
自分自身に対して腹が立ちました。
あの中年男性が手を洗わなかったところを
私がなまじ見てしまったから良くないのだとも思いました。
その場面を見てさえいなければ
私は何も知らずにドアノブを握ってドアを開けていたはずでございます。



本日は防災の日でございます。
アウトブレイクやバイオハザードといった状況において
私のような人間は多少なりとも生き残る可能性があるかもしれませんが
平時においては実に生き辛いものでございます.....