沿線の堕火出




お目汚し、失礼いたします。



東京都のJR沿線で連続して起きていた放火事件ですが
その犯人と思しき42歳の男が逮捕されております。
直接の容疑は品川区のJR変電所に放火したというものですが
本人は他にもやったようなことをほのめかしておりますし
警察もその方向で捜査や取調べを進めているようでございます。



一連の放火事件は
電車の運行に多大な影響を与えるれっきとした業務妨害ですので
JRが損害賠償を請求すればとんでもない金額になりましょうが
もしこの42歳の男が犯人だとすると
その請求先はこの男ということになりましょう。
この男、父親は日本人なのですが母親がイスラエル人でありまして
自称ミュージシャンと申すクズでございますゆえ
支払い能力など望むべくもございませんが、ユダヤ人の血がそうさせるのか
カネ勘定についてはぬかり無いようでございます。
警察の取調べに対して

 やったことはやったが、業務妨害とは思っていない

と申しておるとのこと。



おそらくニューヨークかロサンゼルスの下町で
壁に落書きをしているような感覚でやったのでしょうが
ここは日本国でございます。しかも、相手はJRでございます。
徘徊していた痴呆老人が列車にはねられて死亡し
そのせいでダイヤに遅れが出たから損害を賠償しろと
老人の遺族と裁判で争うような相手でございます。
本人が駄目なら親兄弟、親戚友人知人にまで食らい付いていくでしょう。



助かりたいなら母親の祖国に泣きついて
政治的圧力でもかけることですな。
アメリカ合衆国でさえ言いなりなのですから
日本の一企業などいとも簡単にねじ伏せれましょう。