お目汚し、失礼いたします。



去年の今頃だったかと存じますが
あるお得意様のお宅を仕事のため訪問いたしました。
御主人はお留守でして、奥様がお出になられましたが
御主人から私が行くことを聞いておられたので
快く招じ入れてくださいました。



愛想が良くお上品な奥様でございまして
ちょっと性格的にキツいところがあると
御主人から聞いておりましたが、そんな印象はございません。
明るくほがらかな感じの女性でございます。
仕事を片付けた後、帰り際にその奥様と世間話をしていたのですが
どうやらお近くに近所迷惑なことをする所帯があるとのことで
やめてほしいという旨を記した紙を
相手の家の郵便受けに入れることにしたそうでございます。



好奇心旺盛な私、玄関の靴箱の上に置かれていたその紙に
見てはいけないと思いつつも、ついつい目が行ってしまいました。
ガン見したわけではございませんが
何やらキツイ言葉がテンコ盛りとなっております。



御主人の言に誇張は無かったようでございます。
慇懃無礼という言葉がございますが
その文面にはむしろ罵詈雑言に近いものがございました。
ガラの悪い、あるいは品の無い言葉は見かけないものの
まるで某電子掲示板の煽り口調のようでございまして
私、なんとなく背筋にヒヤッとするものを感じました。



この紙を相手の郵便受けに入れるのだという
その奥様の顔の表情、仕草にはまったく邪気がなく
町内会の回覧板をこれから持って行くのだといった程度の
のどかな風情でございます。
老婆心から、もう少し柔らかい物言いにしてはいかがでしょう
と申し上げようかと思いましたが
所詮はいらぬお節介かもしれませんので、御忠告は控えました。



その後、そのお得意様のお宅と相手の家との間に
何かド派手なイベントがあったか
それとも粛々と丸く収まったかは不明ですが
これ以後もそのお得意様には別段変わった様子も見られず
現在に至っております。



あれから一年も経ちました。
いずれにせよ、もうカタは付いたのでございましょう.....