くだけた姿




お目汚し、失礼いたします。



4月になりまして新年度でございます。
1日に民間企業において入社式を済ませた新入社員の皆様は
土日をはさんで本日4日より正式に勤務に就くということになりましょう。
新社会人としての生活が今日より本格的に始まったということで
緊張や不安に苛まれたかたも中にはいらっしゃるかと存じます。



この時期になるとマスコミは各企業の入社式の様子や
新社会人となった若者たちの表情を報道しているようですが
それらはおおむね、ポジティブに伝えられていることが多いような気がいたします。
今朝もテレビのニュース番組で、某自転車メーカーの
「 入社式サイクリング 」なるもののレポートが流れておりまして
自社商品のことを知ってもらいつつ消費者目線を養うことを目的とし
あわせて新人同士や上司との結束を強めるという効果のある催しのようでしたが
当然のことながら暗いイメージはございませんでした。
自転車に乗ったままエスケープして行方をくらますような新人が
一人ぐらいは出てくるのではないかと思いましたが、それも無かったようでございます。



入社式早々から陰鬱な顔をしている新入社員の姿が
全国ネットのテレビ番組で流されては一大事でございましょうが
ただ一般的な話で申しますと
入社式の時にウキウキルンルン・ワクワクテカテカという状態でいる新人ばかりではございますまい。
私も入社式のときは特別指名手配の被疑者のように落ち着きがなく
また入社後もしばらくは何かミスをして怒鳴られるんじゃないかとか
頓珍漢なことをして顰蹙を買うんじゃないかとか、不安ばかりが先立っておりました。



同期入社の社員がみな優秀で、自分だけが使えないように思えてきて
いきなり人事担当者から「 君、明日から来なくていいよ 」と言われるんじゃないかという心配が
常につきまとっておりました。
上司はもちろん先輩社員はどの人も冷たく見えまして
自分の仕事の邪魔をしたり足を引っ張ったりするようなことがあれば
容赦なく私を指弾し、排除する敵意に満ちたものさえ感じられたほどでございます。



今思い返すと、そういった私の懸念は9割がた当たっていたのですが
それはともかく、若い新入社員を会社にとって有用な人材にしていくためには
ゆとりだコミュ障だと真っ向から決め付けたり
逆に妙に気を遣ったりしても、実りのある結果は得られないと存じます。
決してブラック企業というわけではないにもかかわらず
入社して一ヶ月も経たないうちに新人が辞めてしまうという話をよく聞きますが
30年ほど前に、ゆとり&コミュ障の新人として苦しんでいた私からの提案を申しますれば
先輩社員たちに自分の至らないところ、だらしないところ、ダメダメなところを
もっと見せてほしいのでございます。



つんと澄ました顔で如才なく仕事をこなしている姿よりも
ミスって上司ににらまれたり、トイレに行った後に手を洗わなかったり
あるいは真昼間から社内で上司や部下、同僚を相手にこっそりクンニやフェラチオに没頭し
ヒョロヒョロとした陰毛を顔にくっ付けたまま電話の応対をしていたりといった「 くだけた 」姿を
むしろ意識して見せた方が、若くて優秀だが繊細で傷つきやすい新人を安心させることになりましょう。
5月病をこじらせて5月にならないうちから辞めてしまうということも無くなるかと存じます。



まぁそうなると別の理由から新人がすぐに辞めてしまうという可能性が無きにしも非ずでしょうし
会社自体が砕けてしまうかもしれませんが.....



                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

落とし穴




お目汚し、失礼いたします。



今朝、出勤途中にビデオのレンタル店へ寄りまして
借りていたDVDの返却に行ってまいりました。
テロ対策組織の元捜査官が無茶苦茶なことをして
大勢の人間を危険にさらす海外ドラマのDVDでございます。



午前中に大事なお客様との商談があり、先を急いでいたのですが
ビデオの返却期限が迫っておりまして
レンタル店が開店する今朝の10時までに返却ポストに放り込んでおかなければなりません。
レンタル店の駐車場に車を停め、念のために車に鍵をかけておいてから
本降りの雨の中、私は返却ポストの方へと向かいました。



返却ポストへDVDを放り込んだとき、DVDといっしょに持っていた車のキーが
手のひらからスベってポストの中に落下しそうになりました。
右手で傘を差し、左手にキーとDVDの両方を持っておりまして
その左手でDVDだけをポストの中に入れようとしたのでございます。
ヒヤッとしながらとっさに指先でキーを絡め取り、かろうじて事なきを得ました。



もしキーがDVDといっしょに返却ポストの中へ落ちていたらと思うと、ゾッといたしました。
キーを取り戻すにはレンタル店の店員にポストを開けてもらわなければなりませんし
店が開店する10時まで店員は来ないわけでございます。
つまり10時までは私、車を動かすことも車の中に入ることもできず
雨の中でずっと待ち続けなければならないのでございます。



そして私がお客様と商談のお約束をしている時刻は9時でございます。
しかもこのとき、よりによって鍵をかけた車内にスマホを置いてきてしまっており
お客様に遅刻の連絡を入れることすらできません。
返却したDVDに収録されている海外ドラマの主人公のお決まりのセリフのように
あやうく「 くそっ!! くそっーーー!!!」と返却ポストの前で叫ぶハメになるところでした。



まるで返却ポストが、何気ない日常に潜む思いもかけない落とし穴のように見え
ちょっとトラウマでございます。
しかし考えてみれば機能的になる一方で複雑化し、便利になればなるほど逆に窮屈になる。
誰もが何でも簡単にできる反面、自分一人ではどうすることもできない.....
そんな世の中において、この返却ポストのような落とし穴はいたるところにございます。
場合によっては命に関わるような落とし穴もございましょう。



おまけに人間は年を取るにつれて脳が老化してまいります。
知力が衰え、こういった落とし穴の存在を洞察あるいは予測する能力が
鈍くなったり欠如したりするようになってしまうわけでございまして
これから老いていくばかりの私、どうやってこのような落とし穴から身を守るか
悩ましいところでございます。



とはいえ私、知力とともにチン力もだんだん衰えてきておりますゆえ
幸いなことに男女関係にまつわる落とし穴に関しては縁が無さそうでございますが.....



                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

忍び寄るハイブリッド車




お目汚し、失礼いたします。



昨日の昼過ぎ、行きつけのスーパーマーケットに車に乗って買い物に出かけました。
いつもどおりにそのスーパーの駐車場へ車を停めたのでございますが
珍しく空いており、30台ほど入るところに私の車を含めて数台しか停まっておりません。



その10台足らずの車を見ておりましたら、あることに気づきました。
私の車は普通のガソリン車なのですが、それ以外の車はみなメーカーは違えど
どれもハイブリッド車なのでございます。
ハイブリッド車というと、燃費が良くて音が静かでございまして
いろいろな意味で環境に優しいのですが、私の中では高級車というイメージがあり
私の車の「 車格差 」が晒されているようで、何やら恥ずかしくなってまいりました。



喫煙者に対する世間の風当たりが強いのと同様、環境に優しくないガソリン車は
いずれ隅っこに追いやられてしまうような予感がいたします。
PHVと呼ばれるハイブリッド車と電気自動車を合体させたようなものを
大手自動車メーカーのトヨタは今年の秋に国内向けに発売するようですが
電気自動車やハイブリッド車といった地球環境に優しい車以外は
だんだん目に見えない規制がかかっていき、税金や価格といった面で不利になって
手放したり買い控えしたりという末路を迎えそうな気がいたします。



このまま大気汚染や地球温暖化が進むのは由々しきことではございますし
車というものはもともと贅沢品なんだからと言われてはそれまでですが
貧乏人は徒歩で行けと言われているような微妙な圧力を感じます。
そんな真綿で首を絞められるような危機感を覚えながらスーパーの店内に入り
買い物を終えて自分の車に戻ってドアを開けたとき
私の背後を何かがヒュ〜〜と通り過ぎていきました。



ハイブリッド車でございます。
駐車場に停まっていたハイブリッド車のうちの一台が発車して出て行ったのでございます。
さすがにその静音性には感心しましたが、同時に交通事故を誘発しそうな危なっかしさも感じました。
将来、車社会をハイブリッド車が席巻することになるかもしれませんが
そのときには、今までとは異なるまったく想像もつかないような
新たなタイプの交通事故が増えるような気もいたします。



そんなふうに考えると、私の背後を何食わぬ顔をして通り過ぎたハイブリッド車には
私の車のケツを狙ってオカマを掘るために忍び寄っていたのではないかと勘ぐりたくなるような
そういうシュールな不気味ささえも感じてまいります.....



                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

迷惑行為




お目汚し、失礼いたします。



今朝、お客様とお会いするため隣県のとある街に出かけた際
トイレに行きたくなりまして、手近なコンビニ駆け込んで用を足そうといたしました。
ところがこのコンビニ、トイレのドアに張り紙がしてありまして
お客様にお貸しすることができませんと記されております。
なんでも、トイレにおいて悪質な迷惑行為が頻発するため
店側としてはお客様にトイレをお貸しすることをやむを得ず断念したとの旨。



しかたなく他のコンビニを探したのですが、近くにコンビニはそこ1軒しかございません。
さんざん歩き回ってパチンコ店をみつけると、店内のトイレに駆け込みました。
大きい方の「 用 」でございまして、しかも「 下り龍 」でございます。
必死に我慢をしていたのですがブリーフが少し汚れてしまいまして
ズボンにまでは滲み出ていなかったものの、気持ちが悪うございました。



お客様とお会いして話をしている時もニオイがしないか気が気ではございませんで
そのせいか商談もまとまらず、くたびれ損の骨折り儲けでした。
そしてコンビニでトイレを貸してもらえなかったことが無性に腹が立ってまいりまして
激おこプンプン丸と化しながら私、帰途についた次第でございます。



コンビニに罪はございませんし、私もとやかく申すつもりはございません。
トイレを貸せないというのは店側の都合もございましょうが
客の安全を配慮してのこともありましょう。
それよりもムカつくのはコンビニのトイレで迷惑行為をしでかしたという不届き者でございます。
こういう輩のせいで、コンビニのインフラ的な部分が使えなくなってしまうのは悔しい限りでございます。



それにしても不届き者め、どんな迷惑行為をしていたのでございましょう。
ムカムカして仕方がございません。
トイレットペーパーを頻繁に盗んだのでしょうか。
トイレを派手に汚したり壊したりしたのでしょうか。
DQNカップルが一時間以上もトイレに閉じ込もってハメハメをしていたのでしょうか。
それとも、むさ苦しい独身男が一日じゅうトイレに閉じ込もって
激オナびんびん丸だったのでしょうか。



こういう輩はどこかでその悪行ができなくなると
また別のところへ行って同じことをするに違いありません。
もし時間に余裕があったなら私、そういう不届き者が目を付けそうなコンビニを探して
24時間四六時中、張り込んでやりたいくらいでございます。
あるいはいっそのこと、そのコンビニのトイレの中に閉じこもり
不届き者にお説教をするべく待ち構えてやりたいくらいでございます.....


                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

地続きの現実




お目汚し、失礼いたします。



熊本県や大分県において大きな地震による甚大な災害が生じております。
非常にいたましいことではございますが
おととい17日の時点で、亡くなられたかたはすでに40人を越え
19万人以上の人々が避難されているとのこと。



最初の大きな揺れ以降、強い地震や弱い地震が何度も何度も起きており
被災者にとっては肉体的にも精神的にも極めて過酷な状況でございます。
当初、14日の夜の地震が本震で、以後は余震というふうに思われていたのでございますが
16日の午前1時25分ごろの大きなものが本震で、14日のものは前震だそうでございまして
事前にそれが分かっていれば、あるいはもしかするともっと被害を小さくするべく
何らかの手を打てたかもしれないと思えてきて残念でなりません。



被災したかたがたのことを考えると、もっと何か書くべきことがあるような
追い立てられるような気持ちになりますが
正直、テレビやラジオ、ネットを通して積極的に被災地の情報に接しようという気にはなれません。
怖いのでございます。
東北の大震災からまだ5年しか経っておらず
終わりのない悪夢の中に呑み込まれていくような精神状態に陥りそうな気がするのでございます。
いい年をしてまったくなさけない次第ではございますが.....



しかし被災地においてはそれは悪夢でも何でもなく、まごうかたなき現実でございましょう。
そしてその現実は、地震国である日本に住む者にとっては
決して他人事とは言えない時間的にも空間的にも地続きの現実なのでございます.....


                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

手癖が悪い




お目汚し、失礼いたします。



ドイツのフォルクスワーゲン社が犯した排ガス濃度の偽装もまだ耳に新しいというのに
我が国においても三菱自動車が燃費の偽装をおこなっていたことが発覚し
経営陣が謝罪する事態となっております。
三菱自動車といえば度重なるリコール隠しが問題となって
かなりバッシングを受けていたはずなのですが
懲りないと申しましょうかしつこいと申しましょうか
違反や不正がやめられない、とまらない状態なのでございましょう。



世の中には何度も刑務所に行きながら同じことを繰り返す犯罪者がいるようですが
三菱自動車は、もはやそのような病的な常習犯の域に達しているのかもしれません。
そしてその都度罰せられるのは社長や重役といった経営陣
あるいは直接その不正に関わった担当責任者なのでございますが
事程左様に不正行為を繰り返すのは、会社自体に何か根本的な病巣があると思われますし
その病巣をなんとかしないうちは対症療法に終始してしまいましょう。
その病巣の正体がいわゆる社風というものなのか
それとも何か別のものなのかは存じませんが。



以前、ラジオの人生相談番組で嫁の手癖が悪くて困るという姑からの相談がございました。
姑の小銭を盗む手癖の悪い嫁についての相談だったのですが回答者の女性は
「 これは治りません 」というようなことを申しておりました。
盗癖は治らないからとにかく嫁の手の届くところにはカネを置くなというのでございます。
三菱自動車の今回のスキャンダルを耳にした時
私の頭に何やらこの手癖の悪い嫁のことが思い出されてまいりました。



不正や違反を犯す癖が治らないというのなら
もはや自動車を作らせないようにするしかありません。
手癖の悪い企業なら解体や廃業という事態も有り得ましょう.....
と、まぁエラソーなことを書き連ねましたが
私好みのオネーチャンやエロエロしい熟女を街なかで見かけると
手近な公衆トイレに駆け込んで自家発電をしたがるような「 手癖 」のある私には
耳が痒い話でございます.....



                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

振り回された日々




お目汚し、失礼いたします。



Windows 10の無料アップグレードの締切日があと3ヶ月ほどでやって来るため
ここ数日のあいだ自分のPCをWindows 10にアップグレードして
その使い勝手を試しておりましたが、どうもイマイチ馴染めません。
習うより慣れろなどと申しますが、Windows 10は7よりもかなり違うような気がいたしますし
私も老いたせいか新しいOSの使い方をなかなか呑み込めず、慣れることができません。



去年の9月に一度Windows 10へのアップグレード作業をおこない
そのことをブログの記事として綴ったのでございますが
あのときはWindows XPの時代から使っているアプリケーションや周辺機器が使えなくなるからといって
元のOSに戻してそれっきりになっておりました。しかし「 無料 」という言葉の誘惑には耐えきれず
アプリケーションや周辺機器は買い換えればいいと決めて今回、再チャレンジしたのですが
どうやら元のOSによる操作が身に染み込んでしまっていて
新しいOSによる操作に対して拒絶反応を示してしまうのでございます。



しかも最近はスマホやタブレットというAndroid端末を使うことが多くなり
その操作の単純明快さにすっかりはまり込んでしまっております。
Windows 10にしても、タッチパネルに対応できるようにOSを改良しているようですが
私のPCはハードウェアがタッチパネル用ではないため、アップグレードしてもその恩恵にはあずかれません。
もしタッチパネルが使えていれば、状況はまた変わっていたかもしれません。



結局また元のOSのままでいくことになりそうですが、何だか疲れてしまいました。
ここ数日、アップグレードしては新しいOSの使い勝手を試し
元のOSに戻しては仕事や趣味に使いということを何度も繰り返していたため
けっこうストレスが溜まっていたようでございます。
特にアップグレードの作業中、「 しばらくお待ちください 」というメッセージとともに
PCの画面に度々出て来る白いドット。
回転運動をするあの白いドットのせいで腰が痛ぅございます。



なぜ腰が痛いかと申しますと、あの白いドットが回転するさまが目に焼き付き
目蓋を閉じていても目の前でグルグル回っているようで、めまいを感じまして
それだけならまだしも、ふと気がつけばあの白いドットの回転を目で追うように首を回しており
あげくにEXILEのロールダンスというのでしょうか、ヒップロールと称するものでしょうか
体全体をドットの回転に合わせて回しており、それが原因で腰痛が生じたのでございます。



もちろんそれは冗談ですが、ともあれここ数日間はWindows 10に振り回される毎日でございました.....


                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

マスクの付加価値




お目汚し、失礼いたします。



花粉症のシーズンともなればマスクをしたかたをよく見かけますが
近頃は「 だてマスク 」などと申し
マスクがファッションの一部と化しているような傾向もございまして
一昔前と比べると、マスク姿、マスク顔の人が増えているようでございます。



マスクと言うと顔の半分近くを覆ってしまうため
着用している人の表情がわかりにくぅございまして
マスクをしている人と初対面で話をするときは、なんとなく気後れがしてしまうものでございます。
目しかその表情を読み取ることができないため
相手が何を考えているのか分からずストレスを感じるのでございます。



声や口調におだやかな表情が現れ
目尻に笑っているような皺が寄っているとホッとするのですが
そんなものが一切感じられず、目も声も口調ものっぺりとしていたり、無表情だったりすると
威圧感や威嚇感を感じて会話もついつい後ずさりしてしまいます。
蛇に睨まれたカエルか、女王様に舌打ちされた奴隷のように竦んでしまうのでございまして
まるで向こうの方がこちらよりも強くて主導権を握っているかのようでございます。



そしてこれはマスクだけに限らないわけでございまして
たとえばオーソドックスな例で申せばサングラスでございます。
この場合、鼻や口ではなく目だけが隠れているわけですが
目は「 口ほどに物を言い 」などと申しますゆえ
ここが隠れているとなおさら威圧感や威嚇感が増してまいります。
更に申せば、目や口、鼻や耳まで覆ってしまうフルフェイスヘルメットなどは
威嚇感の極致と言えましょう。



そんなことをつらつらと考えるうちに、ふと思ったのでございます。
もしかすると私がマスクをしている時は、相手の方もそんなふうに感じているのではないか、と。
だとすると私のような貧相な中年男でも、マスクをすると威圧感や威嚇感を発し
強く見えるのかもしれません。



まぁ強く見えることはないにしても、少なくとも一人前に見えることはありえるでしょう。
日常生活において他人から舐められることの多い私ゆえ
「 だてマスク 」ならぬ「 一人前マスク 」を常時着用していれば
他人から舐められるということが減るはずでございます。
そしてサングラスやフルフェイスヘルメットなら
その効果はよりいっそう際立ったものとなるでしょう。



「 一人前サングラス 」や「 一人前フルフェイスヘルメット 」をいつも身に着けていれば
舐められるということがほとんど無くなり、日常生活において怖いものなしでございます。
まぁ、さすがに就寝時には必要ないでしょうが、女性と一緒に寝床にいるときは
股間にマスクやサングラス、あるいはフルフェイスヘルメットを着用しておけば
イチモツが強く見えてイイかもしれません。
もっとも、Hのときは女性には大いに舐めてもらいたいものですが.....



                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929