書きグセ優先




お目汚し、失礼いたします。



先月は何だかんだと事情が生じて当ブログ、更新が遅れがちでございました。
ナンダカンダという歌を歌って一躍大スターになったものの
その後仕事を干された芸人が居ましたが
何だかんだと理由をつけて更新をサボっていると、ブログの廃墟化へとつながりかねません。
事情という客観的なものを理由という主観的なものに置き換えてしまっている自分が居て
忸怩たるものを感じます。



書きグセが付いていないブログは、いったん中断したらなかなか更新できません。
その一方でカキ癖がついた手はなかなか自家発電がやめられません。
しかも得てして書きグセには膨大なエネルギーが必要となる場合がございますが
カキ癖は種火程度のもので事足りまする。
そのため往々にして書きグセを押しのけてカキ癖が幅を利かせ
書こう書こうと思いつつも、ついついカイてしまってクタクタになり
結局何も書けずに眠り込んでしまうのでございます。



まとまりのない長文にしろ素っ気ない短文にしろ
とにかく書きグセを付けねばなりません。
今月はそのことを念頭にブログの更新に励もうかと存じます.....

                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

神頼み




お目汚し、失礼いたします。



連休中は私、ずっと仕事でございましたが
ようやく昨日のこどもの日、休みを取ることができましたので
久しぶりに梅田の方へ出かけてみることにいたしました。



特に用事があったわけではございません。
なんとなく都心の繁華街の喧騒に包まれながら、ブラブラしてみたい気分だったのでございます。
強いて申すなら梅田ロフトの近くにあるジュンク堂書店へ本を買いに行くためでございました。
目当ての本はシリーズ物でございまして、とりあえず最新作までまとめ買いをするつもりだったのですが
キンタマが飛び出るような値段でございましたので、懐具合と相談した結果、購買計画は却下されました。



梅田もずいぶんと変わったようで正直、迷子になりそうでございました。
街は人で溢れておりまして、ゴールデンウイークであり、こどもの日だったこともあって
幼い子供といっしょに歩く家族連れを多く見かけました。
ただし、私の印象では子供は一人だけという家族が大半だったような気がいたします。
兄弟や姉妹など二人以上の子供がいる家族連れはあまり見かけませんでした。



先日、テレビかネットのニュースで
少子化にいっそう拍車がかかっているというようなことが報道されていたのを思い出しました。
由々しき事態ですが、決め手となるような少子化解消策はなかなか見当たらないそうでございます。
しかしJR大阪駅から阪急百貨店へ向かう高架下の横断歩道のそばで信号待ちをしていた私は
これだけ大勢の人間がいながらなぜ少子化に傾いていくのか、ふと疑問に思いました。
今、ここにいる大勢の男女が「 せ~の 」という掛け声とともに街のいたるところで
一斉にハメハメをおっぱじめたら、たちどころに少子化が解消されるのではありますまいか。



もし仮に…いや、もしカリにHの神様が宿っているのなら
そういう奇跡を起こしてもらいたいものでございます.....



                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

不衛生な自動水栓




お目汚し、失礼いたします。



数日前、某スーパーマーケットでのことでございます。
お客様のところへ向かう途中、買い物をするために立ち寄ったのですが
ついでに用を足そうと思い、店内のトイレに入りました。
用を済ませるとトイレの手洗い場で備え付けの洗浄液を手にまぶし
ひとしきり泡立ててから自動水栓に手を差し出したところ
故障しているせいか、水が出ません。



こういったことは、これまでにも何回かございました。
以前、水の出ない自動水栓のことで当ブログにおいて記事を書いたことがございまして
それ以後、自動水栓のあるトイレでは水が出るかどうか事前に確認するようにしていたのですが
尿意にせっつかれて不覚にも確認を怠ってしまいました。



無駄だと思いつつ、何度も蛇口に泡まみれの手を差し出してみたものの
ウンともスンとも言いません。頼むから水を出してくれと嘆願すると
さすがに蛇口は「 ウン..... 」「 スン..... 」と申したものの、やはり水は出ません。
トイレには私以外に誰もおりませんで
誰か他の利用者が入ってくるのを待って助けを求めようかとも思いましたが
先を急いでいたためそんな悠長なことはできません。



とあるテレビCMで、ホテルに泊まっていた外人の男性がシャワーを浴びたあとの
腰にタオルを巻いただけの姿でうっかり部屋の外に出てしまい
オートロックのドアが閉じて部屋の中に戻れなくなってしまうシーンがございましたが
状況が似ていたせいか、パニックになりかけていた私はそのシーンを思い出し
いっそのこと素っ裸になってやろうかと何やら股間が疼いてまいりました。
しかしそんなことをすれば「 両手が泡まみれの中年男が全裸でトイレをうろついている 」と
通報されてしまいましょう。どうにか冷静さを取り戻し
とりあえず大便器のトイレットペーパーで手を拭って、私はトイレの外に出ました。



これまで私がこういった水の出ない、あるいは水の出にくい自動水栓に出くわした場所は
いずれもファミレスやカフェテリア式レストランといった外食関係の店ばかりでございます。
今回出くわしたのはスーパーマーケットですが、ここも売り場には食品が並んでおります。
衛生的だという謳い文句で売り出されている自動水栓でございますが
衛生面で特に気をつけなければならないところで
故障や不調が頻発しては元も子もございません.....



                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

歯に衣着せて




お目汚し、失礼いたします。



かかりつけの歯科医院で定期的に検診を受け
歯石を取ってもらったり歯磨き指導を受けたりしているのですが
最近チョット憂鬱でございます。
検診や治療が苦痛だというわけではございません。
私の歯のケアをしてくれる歯科衛生士のオネーチャンが苦手なのでございます。



このところ、毎回その女性が私の歯をケアしているのですが
正直なところ、技術的な面でイマイチの歯科衛生士さんでございます。
去年から入って来た新人さんのようでございまして
STAP細胞でモメた小保方晴子女史に似ている私好みのオニャノコなのですが
この歯科衛生士さん、その医院でもう一年近くは勤めているはずなのに
腕がいっこうに上達いたしておりません。



歯石を取るとき、どうも大雑把と言いましょうか、遠慮がちと申しましょうか
ちゃんと取ってくれているのかなという感じでございます。
また歯石を取る器具が勢い余って
コン! カン! キン! コン! ポンカラキンコンカ~ン☆ と
私の歯にしばしばぶつかりましてヒヤリとすることもございます。
そして歯磨きをしてくれるとき、要領が悪いのか不器用なのか
歯磨き粉がどんどん泡立っていってしまい、蟹が泡を吹いているような状態になる始末。
以前、私の担当だった歯科衛生士の女性はどんなに激しく歯を磨いても
私の口から泡を溢れさせることはございませんでした。



本人も自分がヘタッピだというのは分かっていて、何かあるたびに哀れっぽい声で
「 すみませ~ん 」「 大丈夫でした? 」「 痛くないですかぁ 」と申しておりますので
こちらも股間を膨らませながら、ついつい痩せ我慢をしてしまいます。
まぁ痛いとかつらいとかいうことはあまりございませんが
きちんと診て治療してくれているのかどうか怪しい感じがいたします。
院長先生も彼女に取り憑いたヘタッピ細胞にはさじを投げているようで
いわゆる放置プレイの様相を呈しておる次第。



ともかく手抜き治療だけは御勘弁願いたい。手コキ治療は大歓迎ですが.....




                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

政治家気質




お目汚し、失礼いたします。



東京都知事の舛添要一氏ですが
政治資金の不正流用で色々と疑惑の中心、非難の矢面に立ちながら
釈明会見ではそれらの疑惑や非難を意に介さないような弁解をシレッと申しております。
いま一つ信用ができず、自らに都合の良い理屈で裏打ちされた氏の弁明に対して
テレビのインタビューでは東京都民の多くが苦々しいリアクションを示しておりましたが
私の個人的な印象で申せば、さすがに東京都知事に推されただけあって
あれだけ顔色一つ変えずに堂々とあのような釈明ができるというのは
舛添氏、根っからの政治家なんだなという印象を受けました。



氏は東大卒の国際政治学者でもあるのですが
単なる頭でっかちの御仁ではなさそうでございます。
私の見方が甘いのかもしれませんが、氏は若い頃、苦学生だったようですし
母親の介護を自らが体験しているとのことで
どこか庶民的なものを持っているような気がいたします。
不正流用だと指摘されている出費には
自分の家族に楽しい思いをさせてやろう、美味いものを食わせてやろう
という目的のものもあったそうで、その点、何やら涙ぐましいものを感じます。



ただ、家族といっしょに泊まったホテルで
自分の政治団体のスタッフとともに会議をおこなっていたがゆえに
ホテルの宿泊費は政治活動費だという物言いには、ちょっと眉をひそめてしまいました。
そういう名目で政治活動だということが認められるなら
ピンクサロンへ選挙スタッフを呼び出し、フェラチオをしてもらいながら
「 ところで、あの選挙区の浮動票の動きだが……ウッ!…… 」と話をしていれば
これも政治活動に含まれるということになりましょう。



ひとまず先日の釈明会見でヤマは越えたような雰囲気ですが
まだ何か良からぬ支出が出てくるやもしれません。
湯河原の別荘通いに公用車を使用していたことに端を発するこれら一連のスキャンダル
どういう形で終息するのか、はたまた拡大するのか存じませんが
私も当初は舛添氏に同情的でございました。



東京都知事ともあれば思いっきり羽を伸ばすことなどできない。
誰にも邪魔されずに大っぴらに自家発電をすることもできない。
湯河原の別荘で一人エロDVDを見ながらじっくりとシコるためなんだから
公用車の一台や二台、自由に使わせてやってもいいだろと思っていたのですが
コトはそう単純ではないのかもしれません.....




                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

後追いジャンケン




お目汚し、失礼いたします。



不義密通の廉で南蛮人の娘と三味線弾きの男が磔になっております。
槍を構えた刑吏たちに囲まれ、処刑の時が刻一刻と近づく中
娘は突然、涙ながらに自らの罪を告白して謝罪の言葉を述べ始めました。
しかし冷たく光る刑吏の目は娘を見据えて微動だにせず
また刑場を取り巻く群衆も興奮し、いきり立ち
今にも石つぶての雨が降りそうな空気が立ち込めております。



代官所に二人の罪状を訴え出たのは、男の妻でございました。
普通なら門前払いになるような訴えでございますし
死罪になるほどの話でもございませんが
男の妻は、お上でさえ逆らえない某瓦版屋に此度の訴えの内容を打ち明けており
その瓦版屋に煽られるような形で役人が二人を召し取った次第。



娘は何とか助かりたい一心で悔恨と謝罪の言葉を口にしておりましたが
それを見ていた三味線弾きの男、おずおずと口を開いて申すことには

「 今日の金スマの放送を見て、書かないといけないなと思い、事務所を通さず勝手にブログを書いています。 」



色恋にまつわる赤の他人のイザコザについて、あれこれ評するつもりはございませんが
何やらみっともない男でございます。
先手を打つとか率先して動くとかそういった選択をせず
誰かの行動の後を追うように行動するのは、立場上やむを得ない場合もございましょうが
しかしあまり見栄えのするものではございません。



もしかするとこの男、相手の女性に対してまだ未練があるのかもしれません。
だとすると当分、この男の「 後追いジャンケン 」は続くことでしょう。
相手の女性がウソを認めて謝罪したら自分もウソを認めて謝罪する。
相手の女性が芸能界を引退したら自分も芸能界を引退する。
相手の女性が新しい男と付き合い始めたら、自分も新しい男と付き合い始める.....



主体性の無いゲスほど始末の悪いものはございません.....



                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

危険なプログラム




お目汚し、失礼いたします。



先月の下旬ごろ、NHKの夜のローカルニュースで組体操に関するニュースが流れておりました。
大阪府教育委員会が「 灯台 」という組体操の演技を禁止することにしたそうでございます。
風呂場でおこなう「 潜望鏡 」というプレイは存じておりますが
組体操の「 灯台 」というのがどのようなものかは私、よくわかりません。
しかし教育委員会が児童には危険な演技だからと禁止するのでございますから
相当危なっかしいものなのでございましょう。



組体操と申しますと運動会のプログラムでは花形とも言える存在なのですが
その演技の中には禁止もしくは制限をつけるべきだと指摘されるような
危険なものもあるようでございます。
しかし小学生だった頃に、そのような注意喚起がおこなわれていたという記憶は
少なくとも私にはございません。
私の場合、組体操では映画「 タイタニック 」で
ジャックとローズが船の舳先でやっていたような「 サボテン 」という演技を
私よりも倍近い体重のクラスメートを相手にやらされたり
「 ピラミッド 」という演技のときに最下段で四つん這いになっていたりと
散々な目に遭ったのでございますが、不思議とケガはいたしませんでした。



私が小学生だった頃の話でございますが
運動会のプログラムに関しては、組体操以外にも危険なものがございました。
たとえば騎馬戦などは男女混合のチームでおこなわれることもあり
興奮した男子が「 目を狙え 」とか「 チンポを殴れ 」とか
「 乳をもめ 」とか叫んだりしておりました。
またフォークダンスの演技で「 マイムマイム 」というものがございますが
これがまたけっこう修羅場でございました。



御存知かもしれませんが、このフォークダンス、大勢で手をつないで輪になり
「 マイム、マイム、マイム、マイム  マイムベッサッソン♪」と歌いながら
輪を縮めていったり広げていったりいたします。
で、輪を縮めたときに人が中心に集まっていってダンゴ状態になりますが
このとき、普段から仲の悪い生徒同士が「 ベッサッソン!」と歌いながら
ここぞとばかりに蹴り合いをやらかすのでございます。
そして「 マイム、マイム、マイム、マイ厶♪」と輪が広がっていったあと
ヒートアップした両者が輪の中心で取っ組み合いの喧嘩をおっぱじめていて
先生があわてて止めに入るという次第。



危険な演技をやめさせて子どもたちを守ろうとするその意図や良しでございますが
若い世代の草食化・インポ化・不感症化になお一層の拍車がかからないか
チョト心配でございます.....



                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

仮想アイドルと人工生命




お目汚し、失礼いたします。



先日、図書館で本を借りてまいりましたが
いつのまにやら本の貸し出し手続きが自動化されております。
図書館が利用者に発行しているカードを機械にかざし
カードのバーコードを読み取らせて手続きを済ませるという簡単な作業なのですが
この手続きを怠ったり、貸し出し用の機械の操作を誤ったりすると
借りた本を持って図書館を出る時、万引き犯よろしくアラームが鳴るそうでございます。



人件費の節約という側面もありましょうが
何やら私には、図書館員が利用者に面と向かって接するのをできるだけ避けるために
手続きが自動化されたように見えました。
その図書館でまだ自動化がなされていなかった頃
利用者が図書館員に延々とクレームをつけているのを見たことがあるからでございます。
些細なことでおかしなクレームをつけられて図書館の業務に支障が出ることに嫌気が差し
そういったリスクを減らすために自動化されるようになったのではないか。
ふと、そんな気がいたしました。



人間と接するのは疲れます。
相手に対してどれほど注意力を傾け、用心に用心を重ねて慎重に対応していても
誤解や軋轢は生じます。
ましてやこちらのそういった奮闘努力を意に介さず
自分の脳内だけで世界が完結している相手には、それはむしろ逆効果になる場合もございます。
つい先日、アイドル活動をしていた女子大学生が
東京都の小金井市でストーカーの男にナイフで刺された事件がございましたが
これもそういった逆効果の一例でございましょう。



刺された女子大学生も、加害者の男に対しては
アイドルとファンという距離を保とうとするべく行動していたのでしょうが
往年の特撮ドラマ「 ウルトラQ 」に登場した「 人工生命M1号 」のようなこの男
自分は彼女に対して大勢のファンのうちの一人でしかないという現実が理解できず
やがて手前勝手な憎悪に身を滾らせて凶行に及んでしまったようでございます。
アイドルというのは命がけの商売だと改めて感じました。



所詮、生身の人間がアイドルをやるのは無理がございましょう。
図書館の貸し出し手続きが自動化されたように
これからは初音ミクのような仮想アイドルが活躍すべきではないかと存じます。
特に今回の事件を引き起こした人工生命M1号のような男がファンの場合は。


                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

懇親会




お目汚し、失礼いたします。



先進七カ国の首脳が一堂に会し、和やかに話をしている姿がテレビに映っておりました。
つい先ごろ閉幕した主要国首脳会議のニュース映像でございますが
40代から60代までのオッサン・ジイサン・バアサンが集まって微笑んでいるのは
それだけで何やら暑苦しくなってまいります。



おまけに首脳たちのいる部屋が何やら狭苦しく
彼らが囲んでいる円卓も場末の中華料理店の回転テーブルのようで
なんとなく安っぽく感じられ、なおいっそう暑苦しさが募ります。
そんな暑苦しい室内に加齢臭が加わった様々な人種の体臭が
香水やコロンなどと混じり合った状態で立ち込めていて
SPでさえ部屋に入るときに思わずむせてしまったのではないでしょうか。



政治や経済など、いろいろと難しい話し合いをしたのでしょうが
ニュース映像から伝わってくる雰囲気は、馴れ合いのような印象が否めません。
まぁわずか数日の日程で議論できることなどたかが知れておりますゆえ
懇親会のようなものになるのはやむを得ないでしょう。



むしろ合コンや宴会のような無礼講と化し
ワインやブランデーに酔った各国首脳がハメを外してドンチャン騒ぎを繰り広げ
酒癖や女癖の悪い男どもがメンバーの中でただ一人の女性首脳に言い寄って
口説き落とそうとしていたかもしれません。
女性首脳の方も、まだまだ自分にはオンナとしての魅力があるのだと勘違いをしてしまい
酒の酔いも手伝って触れなば落ちんという風情。
かくして興奮したオッサンやジイサンが素っ裸になり
円卓の上、あられもない姿で身悶えする六十路地熟女をヤッてしまうという次第。



実に不謹慎極まりない光景ですが、仮にそうだとしても
あの懇親会で陰口を叩かれてムッとしている中国の仏頂面を思うと
それなりに意義のある集まりだという気はいたします。
それに中国は中国で9月に似たような会合をやるようですが
そこではもっとスゴイことがおこなわれることになるかもしれません.....



                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929