原点回帰






お目汚し、失礼いたします。



4月になり新年度を迎えまして、全国各地で入社式がおこなわれております。
昨今は就職に関して売り手市場と言われておりますが
やはり採用する側も何でもいいから雇ってしまえというわけにはいかないわけでございまして
良い人材をどのように見分けるか、各企業とも知恵をしぼっているようでございます。



先月半ばだったかと存じますがテレビの情報番組で
焼肉面接なるものが紹介されておりました。
企業の人事担当者が就活生を焼肉店に招待して酒や食事を楽しみながら
面接をおこなうというものでございます。
これは、かしこまった面接試験では就活生が本来の姿を隠してしまい
本音や資質を見分けることがむずかしいという意図から催されているようでございます。



なかなかユニークな企画でございまして
企業の人事担当者にも就活生にもメリットがある催しだと言えましょう。
就活生の側からしても、緊張やストレスを感じるような面接よりかは
さっくばらんな雰囲気の中で自分をアピールする方が楽なのは申すまでもございません。
また意地の悪い見方ですが、人事担当者にしてみれば
肩の力を抜くことができるような場において油断した就活生が何気なく見せる欠点や弱点を
チェックすることができるわけでございます。



私事になりますが、社会人一年生としてある会社に就職したとき
新入社員研修を終えたあとの歓迎会の席でやらかしてしまったことがございました。
食事中に人事担当者から「 話があるのでみなさん、ちょっと聞いてください 」
と言われたのでございますが、他の新人たちがきちんと正座して話を聞いていたのに
私だけ漫然と胡坐をかいて聞いておったのでございます。
しかもあろうことか、食べかけの海老天を箸でつまんだままの状態でございまして
話をしているあいだ人事担当者の視線は、箸を持った私の手にずっと据えられておりました。



食事や酒の席においては、玉石混交の中に隠れている「 石 」を
このような形で判別することができる場合がございますので
これを面接の場において活用しない手はございません。
しかし最近の若者や就活生も馬鹿ではございません。
企業側にとっての、こういった焼肉面接の「 裏メリット 」を想定していないわけはないでしょうから
焼肉面接も、いずれは攻略のための対策やマニュアル、ノウハウができあがってしまいましょう。



そうなると採用する側としては焼肉面接だけでは不十分でございます。
そのあとの二次会面接、締めのラーメン面接、終電なくなったのでカプセルホテルで一泊面接
カプセルホテル満員なのでラブホで間に合わそう面接
ラブホも満杯なのでソープでも行ってみるか面接といった手段も必要になってまいりましょう。
しかしどれもいずれ手の内は読まれてしまうでしょうから
結局回り回って元の格式ばった面接に原点回帰してしまうかもしれません。
就職は採用される方も採用する方も大変なのでございます.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929




本格的な花見






お目汚し、失礼いたします。



桜の時期でございますが、何やら気温も高くなり
今度の週末は絶好のお花見日和となりそうでございます。
最近の私、花見というとせいぜい桜が咲いているところに車を停めて
しばらく眺めて楽しむという程度のことしかやっておりません。
この時期、以前はよく豊中市にある服部緑地というところへ
満開の桜を愛でようと花見に出かけたものですが
今はなぜかそういうことが面倒や億劫になってしまって
全くといっていいほど本格的な花見には出かけておりません。



花見と言えば酒が出ますが
酒が出れば何か宴会芸のようなものも出るでしょう。
そういった花見の場での宴会芸として
今年はピコ太郎の「 PPAP 」の物まねやパフォーマンスをされるかたが
さぞかし多いのではないでしょうか。



このピコ太郎氏、YouTubeでの「 PPAP 」の再生回数が驚異的・世界的ということで
一躍有名となったのですが
それ以後もCMや各種テレビ番組にひっぱりだこでございます。
そんなピコ太郎氏を拝見していた私
失礼ながらどうせ一発屋で終わるだろうと思っておりまして
何度も氏がいろんなメディアに露出しているのを見て
散々使い倒したお茶や鰹節の出がらしを使って、ふりかけや佃煮を作っているようなものじゃないか
味付けを変えたオカラを何度も食べさせるようなものじゃないかと
はっきり申しまして当初は揶揄するような目で見ておりました。



しかしあとで知ったのですがこのかた、けっこう芸暦が長く苦労人のようで
しかも上昇志向が強いかたでございます。
また音楽や電子楽器に詳しく、氏を一躍有名にしたパフォーマンス「 PPAP 」の創作過程にも
かなり緻密なこだわりやテクニックが込められており、侮れません。
単なる一発屋で終わらない、ツブシの効くかたであるのは確かなようでございます。



それゆえ氏のパフォーマンス「 PPAP 」は
宴会芸としてかなり付加価値の高いものだと思われますので
さまざまなバージョンの「 PPAP 」が全国各地のお花見スポットにて演じられることでございましょう。
その中には、痛飲した男女が前後不覚に酔っ払い、衣服を脱いだ勢いで
「 I am a pe~n. 」「 I am an app~le. 」「 Bonk!」とばかりに
ハメをはずしてハメてしまうというハプニングもあるやもしれません。
実に野趣あふれる光景ではございませんか。



そう思うと何やらワクテカしてまいりまして、そんなハプニングを探しに
今度の日曜には久しぶりに花見に出かけようかと存じましたが
私の地元、大阪府はあいにくの雨模様のようでございます。
これでは本番的な花見はおろか、本格的な花見さえ望むべくもございません。
実に残念でございます.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

指ダンス






お目汚し、失礼いたします。



ちょっと古い話になってしまいますが、復興庁の今村という大臣がキレておりました。
「 行政は東日本大震災による原発事故の被災者を切り捨てている 」と
記者会見の場でフリージャーナリストに追及され
その畳みかけるような質問や発言にイライラが募ったようでございます。



煽りに弱い70歳の御老人にしてみれば、相当なストレスだったのかもしれません。
前任の大臣なら「 いいかげんにしないと、あなたのパンツ盗んじゃいますよ♪」
とジョークの一つでも言って華麗にスルーしたのでしょうが
失礼ながら、そんな余裕があの御老人にあるとは思えません。
森友学園問題で首相がいきり立って答弁していたのが印象に残っておりますが
最近の政府要人は沸点の低いかたが多いのでしょうか。



まぁしつこい煽りはともかく、人間誰しも些細なことでイライラしてしまうことがございます。
沸点の低い人間は、そのイライラをどこかへ逃がして分解する能力に欠けているのですが
ただ単にイライラを逃がして分解すればイイかと申しますと
その逃がし方や分解の方法があまりスマートでなければ、これもまた考えものでございましょう。
うまく逃がして分解しているつもりでも、「 オレはイラついている 」「 あたしはストレスを感じている 」
というのがバレバレだというのはいただけません。



先日、とある量販店で買い物をいたしまして
レジで支払いをする際、財布から小銭を取り出すのにもたついたことがございました。
まぁレジに行く前に財布から取り出して用意しておけばよかったのですが
私の後に誰も並んでいないのでかまわないだろうと思ったのでございます。



商品をレジのカウンターに置き
財布からジャラジャラと小銭を取り出して数えている私の視界の端に
レジ係の男性店員の手がございました。
その5本の指が、なかなかお金をそろえることができない私にイラついているらしく
トントンとカウンターの上でワルツを踊っておりまする。
ワルツはやがてタンゴになり、さらには激しいタップダンスと化したのでございますが
ようやく小銭をそろえた私がお金を差し出すと
店員はさっきまでアップテンポなパフォーマンスを演じていた手を使って
手馴れたしなやかな動きでお金を受け取りました。
そして垢抜けた笑顔と声で「 ありがとうございました 」と申したのでございます。



50過ぎのむさ苦しいオッサン客がレジでモタモタしているとイラつくのは分かりますが
何も指でダンスを踊ることもございますまい。
ベテランと思われるその店員、自らの接客応対に自信を持っている様子が窺われましたが
心の内のイライラを見透かされていては一人前とは言えませんゾ。
もっとも、おまえのようなイタイタシイ中年男が何を言うかと逆にツッコミを入れられそうですが
レジのカウンターで指ダンスを踊ることができるのなら
せめて私の股間でポールダンスを踊ってイカせるぐらいのサービスはやってほしいものでございます.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

儚く脆いもの






お目汚し、失礼いたします。



千葉県においてベトナム人の小学生女子が殺害された事件でございますが
現場に残されていた犯人の遺留物のDNA鑑定と
防犯カメラやドライブレコーダーに映っていた犯人の車の映像が手がかりとなって
容疑者が逮捕されております。
容疑者は渋谷某という地元小学校の保護者会会長で自称不動産賃貸業の男。
自らも子を持ち、普段から児童の登校に際して見守り活動をおこなっていたとのことで
まさかというような容疑者の素性に、地元民はショックを受けております。



昨日や今朝のテレビのニュースでは
生まれて間もない弟のために被害者の女子が歌を歌っている映像が流れておりました。
歌は「 ドキドキドン! 一年生 」。
もうじき小学一年生になる子供の学校への不安やとまどい、そしてその先に垣間見える好奇心と期待感を
小さな子供の目線で明るく歌った曲でございます。



その映像を見てあらためて思ったのですが
人間のしあわせというものはなんと儚く脆いものでございましょうか。
ベトナム人が日本の生活に馴染むには、それなりの苦労があったでしょう。
親子ともども、日本人には理解できないようなつらい思いをしたことがあったかもしれません。
そういった時を経てようやく生活に落ち着きや余裕が出始めた頃に
この一家は事件に巻き込まれてしまったのではないかと考えると
胸が締め付けられるような気分になってまいります。



容疑者の男は現在、警察の取調べを受けております。
見守り活動をおこない、保護者会の会長まで務めている男が
異常性欲に取り憑かれた変質者の所業のような此度の犯罪になぜ手を染めたのか
これからおいおいと明らかになってくるかもしれませんが
男は事件に関して黙秘しているようでございます。



この男も人の子であり人の親でございますゆえ
口が裂けても言えないことがあるのかもしれません。
それほど黙秘したいのであれば、いっそ針と糸で上唇と下唇を縫い合わせて
絶対に喋ることができないようにしてやるのが人の情けというものでございましょう。
ついでに股間の薄汚いイチモツを二度と使えないようにするべく
絞った巾着のように尿道口を縫い付けてやってはいかがでしょうか。
それともひとおもいにブツンと叩き切ってやろうか人殺しの糞野郎



此度の事件、地域社会の防犯や子供の安全を考える上で深刻な問題を投げかけております。
特に事件が起きた地元では、子供も大人も何を信じて犯罪から身を守ればいいかわからないという
混沌とした状態になっているとのこと。
しかしだからといってもうダメだ、すべては無駄な足掻きだとばかりに
何もかも投げ出すというのはアウトでございましょう。
たとえ無い知恵であっても搾り出し、少しでも子供にとって安全な社会を作っていくべきであり
そしてそれがわずか9年で人生を強制終了させられた少女への
せめてもの供養になればと存じます。





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

買い言葉に売り言葉






お目汚し、失礼いたします。



小学生の頃、当時私が住んでいた家から電車で一時間弱ぐらいの町に
球技用のグラウンドや遊具などを備え、木々や花壇を配した大きな公園がございました。
4月末から5月初めにかけての連休、まぁいわゆるゴールデンウイークのある日のことですが
私の地元の子ども会が催した遠足がございまして
数人の大人に引率されて同級生や下級生、上級生たちといっしょにその公園へ行き
鬼ごっこをしたり遊具で遊んだり芝生にレジャーシートを広げて弁当を食べたりいたしました。



おやつ時になったころ、「 探検 」と称して私は一人で公園内を歩き回っておりました。
そして太い木々が生い茂る森のようなところに平屋建ての売店を見かけた私は
何を売っているのだろうという好奇心からちょっと寄ってみることにいたしましたが
そのときの私、お札はもちろん小銭さえ持ち合わせておりません。
今もそうかもしれませんが、当時は小さな子供にお金を持たせることが
無駄遣いになるとか危険だとか何となく憚られる風潮がございました。
そのため私は何も買うことができなかったわけでございまして
売店に並んでいるものを見て回るだけのつもりだったのでございます。



売店にはショーケースに入った菓子パンや玩具などがございまして
店の中央には大きな箱が設えてありました。そこには冷たい水がなみなみと湛えられており
その水の中に何本ものジュースやコーラが入っております。
店員のおじさんが客の注文に応じてその水の中から飲み物のビンを取り出し
栓を抜いて渡すのですが
その箱の前に立った私、中に入っているコーラを見て
「 このコーラ、飲みたいなぁ 」と思わずつぶやいたのでございます。
すると店員のおじさんは「 坊や、これが欲しいのかい?」と言いながら
透き通った水の中に手を突っ込んでコーラのびんを取り出すと、勢いよく栓を抜いてしまいました。



一瞬のことでございました。
「 売り言葉に買い言葉 」という諺がございますが
この場合は「 買い言葉に売り言葉 」といったところでございましょうか。
まさかこんなことになるとは思わなかった私は、すっかり動揺してしまいました。
一円すら持ち合わせが無いので
栓が抜かれたコーラを買い取ることなどできないわけでございまして
私は飛び上がるようにしてその場を逃げ出しました。
「 オイコラ、お金お金!」と言いながらおじさんが追いかけてくるのではないかと怯え
後ろを振り返らずに一目散で逃げましたが、誰も追いかけてくることは無く
結局トラブルになることはございませんでした。



この経験によって、物の売り買いに関しては言葉を慎重に選ばなければならない
ということを私は学びました。
「 口は災いの元 」だというわけでございます。
そのため済んでのところで散財や大損を防げたことがよくありましたが
逆に掘り出し物やお買い得品をみすみす逃してしまうことも多々ございました。
しかしそれでも私は自分の信条を変えず、慎重な態度を維持し続けまして
やがてそれは物の売り買いばかりでなく、生活態度全般にまで及ぶようになり
その結果、優柔不断な性格が身に染み付いてしまったのでございます。



生まれて初めて女性とHをしたときも、結局のところ生尺でイカせてもらうにとどめた次第。
それが良くなかったのでしょうか。
魅力的な女性でしたが、彼女との縁はそれっきりプッツリと途切れてしまいました。
やはり「 口は災いの元 」なのかもしれません.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

非日常的歌声と非現実的妄想






お目汚し、失礼いたします。



中島みゆきというミュージシャンが苦手でございます。
国営放送のテレビ番組の主題歌として、この人の曲が流れたりしておりますが
正直、聞いていると何やら落ち着きません。
この人は以前、女性が恨み言を申しているような曲をよく歌っていたような気がするのですが
最近は国民的歌手の道を着々と歩んでいるようでございます。



被害妄想かもしれませんが、あの歌声を聞くと私のような小市民に対する侮蔑
もしくは小市民を無視して何かもっと崇高で勇猛なものを求めようとする
「 上から目線 」を感じるのでございます。
「 そんなチマチマしたことでいちいち悩んでるんじゃねーよ。
 そういうちっぽけな生き方をするのなら、人間なんてやめちまえ 」
と言い切るニオイが芬々といたします。
ちっぽけな生き方だろうとチンポの毛のような人生だろうと私の勝手じゃないかと思うのですが
あの力強い歌声の前では自分自身や男性自身が随分と卑小で短小であるように感じるのでございます。



思うに、あの歌声は今の日本社会の日常とは相容れないのではございますまいか。
むしろたとえば日本がウクライナのように他国の侵略を受けたり
シリアのように内戦状態になって国が滅茶苦茶になったりしたとき
そんな状況下にある日本人のコミュニティや難民キャンプで人々を鼓舞するという場面で
あの歌声は本領を発揮するでしょう。
もちろん、そんな状況下であの歌声を聞いて元気付けられたり勇気を貰ったりするよりも
そんな状況にならない方が良いに決まっておりますし
所詮、そういう状況は私個人の単なる妄想に過ぎないのですが
昨今の朝鮮半島情勢のことを考えると、非現実感が薄れて何やらリアルに思えてまいります。



何かとんでもないことが次から次へと起きていき
ふと気がつくと焼け跡のようなところで大勢の負傷者とともに座り込み
慰安のために訪れた中島みゆきが歌う声をじっと聞いているという状況に陥るのは
御免被りたいものでございます。
そういう非現実的な話が非日常的な話にまで近づかないようにするべく
日本政府はもちろん関係諸国の御尽力をお願いしたいと存じます.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

走り書き 2017年4月27日






お目汚し、失礼いたします。



一度失言問題を引き起こした復興大臣がまた失言でございまして
二度あることは三度あるからということでございましょうか
責任を取って辞意表明でございます。
東日本大震災について「 東北の方で良かった。首都圏でなくて良かった 」という旨の発言をおこない
今月上旬の舌禍事件に引き続きの失言でございます。
政治家としては不適格と言わざるを得ないでしょう。
阪神大震災のとき、自らがメインキャスターを務めるニュース番組の中で
「 東京でなくて良かった 」などと申したバカがおりましたが
マスゴミと政治家では責任の重さが違います。辞任やむなしでございましょう。



東京は渋谷のSHIBUYA109というファッションビルに
「 欅坂46 」というアイドルグループの期間限定ショップがオープンいたしましたが
ショップのオープンとともに「 欅坂46 」のファンがどっと来店するようになり
SHIBUYA109へ来る女性の常連客が「 迷惑だ 」とつぶやいているとのこと。
確かに109に来る女性客にしてみれば
オタの野郎どもを中心とした46のファンが大勢店内を闊歩するのは不愉快かもしれません。
しかし期間限定のショップでございますし
109にやって来た46のファンの姿を私がニュース映像で拝見した限りでは
「 草食系 」というイメージが強くてイカ臭い印象は無く、鉄オタのような荒くれにも見えませんでした。
まぁしばらくの間の御辛抱、大目に見てやってはいかがですかな?



52円の郵便はがきが62円に値上がりするそうでございます。
たった62円で日本中どこへでもはがきが届くわけですから
10円ぐらいの値上げはまぁ仕方ないかと思いたいところでございますが
つい先日の報道によれば親会社の日本郵政が
オーストラリアの会社を買収したことが原因で巨額の損失を出したとのこと。
何やら郵便はがきの値上げは
この損失の穴埋めのために仕組まれているような気がして違和感がございます。
個人情報ファーストのこの御時世に通信内容がモロ見えの郵便はがきは
ただでさえ需要が少ないはずでございましょう。
こんなことでは郵便はがき、いずれは不幸の手紙以外に使い道が無くなってしまうのではございますまいか。



申し訳ございませんが、当方のリアルの生活が忙しくなってまいりまして
今週からゴールデンウイーク明けまで、当分の間走り書きによる更新が続きそうでございます。
あしからず御了承のほどお願い申し上げまする..... <(_ _)>





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

カーナビとドラレコ






お目汚し、失礼いたします。



全国的にゴールデンウイークに突入いたしまして本日は天気も晴天
各行楽地は観光客でさぞかしごった返したことでございましょう。
特に高速道路では毎度の事ながら激しい渋滞が生じていたに違いありません。
週刊SPA!のネット記事に書かれていたのですが
このような渋滞を避けるために早い目に高速道路へ入ろうとする際、タイミングが大事とのこと。
中途半端に早く出かけて渋滞に巻き込まれるとかえって高速道路での走行時間が長くなり
精神的にもストレスが大きくなるのでございます。
当たり前のことかもしれませんが出発するなら、かなり早い目に
そしてできれば渋滞のピークを過ぎてから高速道路に入る方が時間的にも精神的にもイイそうです。
大型連休における高速道路を攻略する鍵は早漏と遅漏なのでございます。



ところでドライブをする際に、あると便利なのはカーナビとドラレコでございます。
カーナビゲーションは地理不案内の場合の強い味方となりまして
ドライブレコーダーは事故やトラブルの場合の「 お守り 」でございます。
しかしこの二つ、必ずしもそういったプラスの面ばかりではございません。



たとえばカーナビは近道や裏道などを提供してくれますが
それが危険と隣り合わせの場合もございます。
以前、山中の道でスマホのカーナビを使って車を走らせていたところ
どんどんどんどん山深く奥深くへと入っていき
気がつけば人跡未踏のジャングルのような場所にやってまいりました。
抜け道を通って帰ろうとしたらとんでもないことになったわけで
幻の雪男イエティのような、あるいは田亀源五郎の劇画に出てくるような
毛むくじゃらの山男がどこからともなく現れ
うかつに車から外に出ようものならたちまち押さえ込まれてケツを掘られそうな
鬱蒼とした山の中でございます。あのときは生きた心地がいたしませんでした。



また、ドライブレコーダーについては事故やトラブルの際に威力を発揮いたしますが
旅の思い出を撮っておくために使うというかたもおられましょう。
そして車の走行記録をドラレコに録画し、あとでそれを再生してみたところ
映像に妙なものが映りこんでいた、ありえない位置に見知らぬ人の姿が見えている
あるいは後部座席に白い服を着た女性がいたということにでもなりましたら
とても「 お守り 」とは言えますまい。
私が何を申し上げたいのか、おわかりいただけただろうか。



大型連休が始まったばかりだというのに
何やら楽しい雰囲気をブチ壊すような話で恐縮でございます。
ともあれ、車に事故は付き物でございますので皆様
ドライブに出かける際は十分御注意くださるよう、お願い申し上げます。
そしてまた車に限らず、旅先での水難事故、山の事故などにも御用心いただいて
良い思い出となるような連休をお過ごしくださるよう、願っておる次第でございます。





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929