突然睡






お目汚し、失礼いたします。



年のせいか最近、夜の10時前後になるとハゲしく眠くなり
何気なくベッドに寝転んでふと気がついたら夜中に目を覚ましているということが
多々ございます。
特に風呂上り、スマホやタブレットにイヤホンをつなぎ
動画を見たり音楽を聴いたりしながら横になっているときに
往々にしてそういったことが起きてしまいます。



眠ったという記憶がありません。
突然意識を失ったと言った方が正確かもしれません。
過去にも当ブログにおいてこういったことを綴ったようなおぼえがございますが
最近は状態がもっとひどくなっているような気がいたします。
突然死ならぬ「 突然睡 」といったところでございましょうか。
ナルコレプシーのような睡眠障害ではないのですが
いきなり眠り込んでしまうという点ではよく似ており、困ることがございます。



若い頃は突然睡などまったく縁がありませんでした。
眠気を覚えるということ自体ほとんど無かったような気がするほど
体力的に余裕があったのでございます。
股間の方にもかなり余力がございまして、むしろ女性を見て「 突然立 」を引き起こし
ヘタをすれば「 突然射 」に及びそうなほど精力が有り余っておりました。
悲しいかな今では街なかで女性を見かけても、よほどエロい熟女でもない限り
その場で手コキをやってもらわなければ ピクン とも トクン ともいたしませんが
あの頃はベッドの上に寝そべって自家発電を繰り返しているうちに
ティッシュを手にしたまま疲れ切って眠り込むということはあったものの
ベッドで寝転んでいるだけで不意に眠り込むなどということは皆無でございました。



あらためて思うのですが、年は取りたくありません。
何かを思いながら何かを想像しながら何かを妄想しながら

 ああ、眠い.....そろそろ眠ろうか.....いや.....もう少し.....あのときのことを.....おれは.....

という具合にゆっくりと、やんわりと眠りにつくという睡眠の楽しみが突然睡にはございません。
もっとも、同じ眠りでも頭に「 永遠の 」という言葉がつく場合は
なるべく速やかに、できれば瞬時に眠りたいものでございますが.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

歯科医の魔力






お目汚し、失礼いたします。



行き付けの歯科医院の受付のオネーチャンで
( 北川景子 + 伊東美咲 )÷2といった感じのチャーミングなオニャノコがいたのですが
最近㌧とお顔を拝見することが無くなり
代わりに平々凡々とした顔立ちの中年女性が受付をやっておりました。
そのため、何やら寂しい思いをしておりましたが
先日、ひさかたぶりにあのオネーチャンが受付の窓口に座っておりまして
あまりの懐かしさで私、彼女に対して思わず頬ずりとセンズリがしたくなったほどでございます。



こんな可愛いオネーチャンを受付として雇うことができるなんて
この歯科医院のセンセイはなんと幸せ者なのだろうかとあらためて思ったのですが
歯科医と言えば先月下旬、神戸市の市会議員で橋本健という歯科医のかたと
国民的アイドルグループSPEEDの元メンバーで国会議員、今井絵理子との
不倫疑惑が明るみになっております。
やはり歯科医というのは女性関係に恵まれているのでございましょうか
元国民的アイドルと懇ろになるのですから大したものでございましょう。



この橋本氏、新幹線のグリーン車で今井絵理子議員といっしょに
いぎたなく眠っている写真が週刊誌によってスクープされておりましたが
何と幸せそうな寝顔でございましょう。
口を半開きにして今井議員と仲睦まじく手をつないでおりまする。
ふだん患者の口の中を見て診察や治療をしている歯科医が
無防備に口をあけている様子は何やら妙に退廃的で
二人の関係の背徳性をなおさら色濃くしているようでございまして
見ていてなんとも言えずムラムラしてくる写真でございます。



ただ惜しむらくは、口をあけていたのがこの橋本センセイだけだったこと。
今井議員も口をあけていたなら
私の妄想の琴線は ベベン、ベンベン♪ ベベン、ベンベン♪ とばかりに三味線のように鳴り響き
彼女の口へ私のイチモツを突っ込んで逝き果てるさまを想像しながらヌクことができようものを。
今井議員が口を開けていない以上
橋本センセイの口へイチモツを突っ込んでヌカざるを得ないではございませんか。



まぁそれはともかく御両人、仲の良いことは何よりでございますが
社会常識や貞操観念にお気をつけいただき
何より、政治家としてきちんと仕事をこなしてもらいたいものでございます.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

アレルギー社会






お目汚し、失礼いたします。



昨日の日曜日、大阪府内のとあるスーパーマーケットに立ち寄り
パンの売り場を見ておりましたら、そこで試食販売をやっておりました。
パート店員らしきオバサンがベーグルのような調理パンを並べて
買い物客に試食をどうぞと呼びかけております。



どれ、一ついただいてみるかと思ったのでございますが
ちょうどそのとき試食をしようとしていた小学校低学年ぐらいの女の子に向かって
申し訳なさそうにパートのオバサンが言いました。
「 ごめんね。お父さんかお母さんが一緒でないと試食できないのよ 」
はて、高額な買い物をするわけでなし、ただ単に試食するだけなのに
親の同意がわざわざ必要なのだろうかと首を傾げておりましたらオバサンいわく
「 アレルギーがあるといけないからね。
 お父さんかお母さんについておいてもらわないと駄目なのよ 」



なるほど合点がいきましたが、何やら時代が変わったという隔世の感を抱きました。
以前はスーパーや百貨店の食品売り場の試食コーナーで
子供にそんなことを言っている店員の姿などついぞ見かけなかったのですが
学校給食でアレルギーが原因の発作による事故のニュースが大々的に報道される昨今
こういった対策も必要なのでございましょう。



安全第一だというのはわかりますし、私がそのスーパーの店長なら
やはり試食の際にはそういった対策を講じるでしょう。
しかし少年時代にアレルギーによる悲惨な事故を体験したり見聞きしたりということの無い
昭和生まれの私には何やら違和感がございます。
こういったアレルギー患者、年々増えているそうでございますが
科学技術やインフラの発展による生活環境の変化がその遠因になっているのかもしれませんし
また今まで自然界には存在していなかった化学物質や
日本国内では生息していなかった動植物などが原因となっているのかもしれません。



世の中が便利になり、グローバル化が進む一方で
アレルギー患者が増える傾向にあるのだとしたら残念なことでございます。
あまり想像したくないことですが、将来、日常生活において何をするにも
呼吸をすることでさえアレルギーチェックが必要になってくるかもしれません。
もちろん金属アレルギーのような接触アレルギーにも用心せねばならず
そうなると素肌に何か触れるたびに大丈夫だろうかと心配せねばなりません。



コンドームを装着したらものすごく痒くなったとか
10倍ぐらいの大きさに腫れ上がったなどということもありえましょう。
まぁそれはそれである意味、色々と楽しめるかもしれませんし
また御婦人を喜ばせる上で大いに役立つかもしれませんが.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

三度目のスキャンダル






お目汚し、失礼いたします。



今月はじめごろ、女優の斉藤由貴さんが自分の主治医との不倫疑惑に関して
記者会見をおこなっておりました。
なんとなく歯切れの悪い釈明会見でございまして
見ようによっては相手を煙に撒くために緻密に計算された発言とも思えるのですが
このかた、某宗教の信者だとのこと。
何やら詭弁を操る宗教家の弁明のように聞こえました。



斉藤さんが入信しているこの宗教
どうもキリスト教系らしいのですがカルトというわけではなく
過激な宗教活動はおこなっていない比較的おとなしいもののようでございます。
ただ、敬虔さの強い宗教というイメージが私の中ではございまして
昔テレビで活躍していた外国人タレントの一人で
ケント・デリカット氏もこの宗教の信者だったのですが
あるバラエティ番組において、SEXに関する厳格な考え方を
タレントの所ジョージ氏から意地悪くつっこまれておりました。



夫婦の営みに対して極端なまでに厳格なケント・デリカット氏に対し
所ジョージ氏は

  じゃあどうやって子供を作るんだ? そうか、わかった。
  男が女性の衣服にブッかけて浸み込ませ
  いつのまにか妊娠させるようにしてるんだろ?


と、ものすごいことを言ってのけ、それに対してケント・デリカット氏が激怒していた次第。
まともな夫婦のあいだのSEXでさえ、触れたがらないこの宗教
もし斉藤由貴さんと主治医の一連の行動が不倫だということになり
しかもお医者さんごっこまでやっているとなったら斉藤由貴さんもこの主治医も
教団から「 てめぇら、許さねぇ!」と言われてヨーヨーをぶつけられるハメになるやもしれません。



ちょいと古臭いネタを書いてしまいましたがともあれ斉藤由貴さん
過去にも二度ほど不倫に関して浮名を流しておりますので
あまり熱心な信者だとは言えないかもしれません。
極端に堅苦しい宗教もどうかとは存じますが、敬虔さを重視する宗教の信者でありながら
その戒律を破るようなスキャンダルを三度も引き起こすのは、もはやアウトと言えましょう.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

トイレの女神様






お目汚し、失礼いたします。



今日は昼まで仕事がヒマでございましたので
午前中、私の店にある洋式トイレの掃除をしたのですが
なかなか汚れが落ちませんでした。
トイレ掃除というのは、ちょっと汚れたときにその都度やるべきものでございまして
ほったらかしにしていると汚れが落ちにくくなってしまいます。
特に便器の端のあたりが黄色く変色し
中性洗剤をかけただけではスンナリとキレイにならないのでございます。



男性は小のときは立って用を足すものでございまして
そのため男性が洋式トイレを使うと
便器の端にオシッコが散ったりこぼれたりすることが多々ございます。
小栗旬という男性俳優は妻に座りションをするよう命じられているとのこと。
立って用を足すと便器やその周辺が汚れるからだそうでございます。



しかし座って用を足してもそのときのイチモツの状態によっては
オシッコが便座の蓋にかかったり便器の外に飛び出したりすることもございましょう。
何が言いたいかと申しますと、イチモツが大きく硬くなっているとき
すなわち勃起しているときはオシッコがアサッテの方向へ飛んでしまうのでございます。
特に朝起きてまだ間もないころ、朝立ちのせいで意思とは無関係に股間がギンギンになっているとき
寝ぼけ眼で用を足し、こぼれたり飛び出したり顔にかかったりする男性諸氏もおられるかと存じます。



私も若いころ、朝起きたばかりのときはそのぐらい元気がございました。
こぼれてはいけないからと、座りションをしようとしたのですが
座った状態でもイチモツの先端が天井を向いておりまして
よし、それならと私、立ち上がってそのまま洗面台に行き
歯を磨いたあと自らの小便でうがいをし、顔まで洗ったほどでございます。
まぁ遠い遠い昔の話でございますが。



洋式トイレが我が国の一般家庭の大半に普及している昨今
上述の小栗旬ばかりではなく、今後、奥様に座りションを命じられる男性諸氏は
増える一方ということになりそうでございます。
以前、「 トイレの神様 」という歌が巷でよく流れておりましたが
その歌詞にもあるとおり、トイレの神様は女性なのでございます.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

自転車チャリティ






お目汚し、失礼いたします。



今年も丸一日ぶっ通しでおこなうチャリティ番組が某テレビ局で催されておりました。
出演者には高額なギャラが支払われているとはいえ
このクソ暑いのに大変御苦労なことでございます。
恒例のマラソンランナーが誰になるのかなかなか決まらないだとか
番組の出演メンバーに不倫騒動で顰蹙を買っているお笑いタレントがいるだとか
制作スタッフが心労で自殺を図ったのではないかとか
何やらゴタゴタしているような印象がございましたが
とりあえず番組自体は無事オンエアできたようでございます。
まぁほとんど見ていなかった私がこんなことを申すのも片腹痛きことかとは存じますが。



マラソンランナーはブルゾンちえみという女芸人でございました。
正直なところ私、この女芸人が苦手でございまして
似たようなテイストのネタを披露する芸人で言えば
同じ事務所の平野ノラの方がまだ観賞に堪えうるのですが
事務所の方針なのか、ブルゾンばかりがテレビに露出している印象がございます。



このブルゾン、いわゆる「 ワープ 」をすることなくマラソンの全行程を走り切ったようですが
しかしニュースサイト「 バズプラスニュース 」の記事によれば
ブルゾンが走っている最中、彼女の大きな胸が上下に激しく揺れ動き
視聴者を楽しませていたものの
この激しい上下運動が乳房に過大な物理的負担を生じさせ
乳房の中にある靭帯が切れて垂れ乳になってしまう可能性があるとのこと。

http://buzz-plus.com/article/2017/08/27/op-blouson-chiemi-24television/

マラソン完走後、当然ブルゾンは医師の診察を受けたでしょうが
乳房の状態のチェックもしてもらったでのでしょうか。



一人の女性を垂れ乳にしてまでやらなければならないチャリティ番組とは
いったい何なのでございましょう。
チャリティ活動というものが必要だというのは同意ですが
毎年恒例のこのチャリティ番組が年々痛々しくなり
批判やアンチや揶揄が増える中、あえて続けていこうとするその様子に気が滅入ります。



もうやめろとは申しませんが、そろそろやめることも選択肢に入れてはどうなのでしょうか。
金銭的にも精神的にも自転車操業のようなチャリティ番組は
もはや慈善活動とは呼べないのでございます.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

インフラの代償






お目汚し、失礼いたします。



今月23日の朝早く、大阪府は吹田市とその周辺において
大規模な停電事故が発生いたしました。
一時は一般道の信号機が作動しなくなるほどの大混乱だったようでございます。
結局その日のうちに停電状態は解消されましたが
冷蔵庫が必需品の食品関連のお店や
患者の健康管理のシステムに電気が欠かせない病院などは
さぞかし大変だったことでしょう。



ことほどさように電気というものは日常生活において必須のものとなっております。
都市生活を送る上でまず筆頭に挙げられるインフラは、電気と言っても過言ではありますまい。
もちろん、水や都市ガス、交通施設なども大切でしょうが
それらを動かしているのは電気なのでございます。
そして電気と同じぐらい重要なインフラに通信インフラ、特に「 電話 」というものがございます。
此度の停電でどの程度電話に影響が出たのかは存じませんが
昨今、携帯電話やスマホが普及しているためか
停電で固定電話が使えないといったトラブル、さほど多くはなかったようでございます。



しかし今日のようにケータイ・スマホが一般化する前は
固定電話というものは最重要なインフラの一つでございました。
電話が使えなくなるという事が日常生活や商売、仕事に
大きな支障を引き起こすのでございます。



私が若いころ、会社勤めをしていたときのことですが
某ショッピングセンターでの現場仕事でちょっとした作業をしていたところ
ウッカリして電話線を切ってしまったことがございます。
切った時はただの電線だと思っていたのですが
よく調べたみたところ電話線だということがわかり、私は青くなりました。



そのときはまだそのショッピングセンターの開店前だったのですが
もうあと1時間ほどで開店、営業開始となってしまいます。
仕事先の責任者にこっぴどく叱られ
電話線の配線や破損の状況によっては何軒ものお店の営業に支障が生じて
大規模な損害賠償につながる可能性があるなどと聞かされ
私は地の底に吸い込まれるような絶望感に押し潰されてしまいました。



大至急、NTTに復旧作業をしてもらうことになったのですが
NTTの作業員のかたが来るまでのあいだ、私、生きた心地がいたしませんでした。
果たして営業時間までに電話線の修理が間に合うのか。
あるいは、営業時間前であるにもかかわらず
早くから出勤してきた従業員が電話を使っている店舗もあるかもしれない。
その店舗の関係者が電話が通じないとドヤしつけてくるのではないかとか
良くない事態が次から次へと頭に浮かんでまいります。



やがて、電話回線というインフラを破壊してしまった張本人は自分なのだ
という認識にいたたまれなくなった私は、その場からコッソリ逃げ出すと
ショッピングセンターのトイレの個室に引きこもりました。
そしてパニックになりそうな気分を落ち着けるため自家発電を開始したのでございます。



しかし私の自家発電用のインフラにトラブルが発生したのか
それとも不安や恐怖が相当激しかったのか、こすれどこすれどイチモツは無反応。
インフラを破壊したためにチンフニャになってしまうなどシャレにもなりませぬ。
あぁ、まだ四十路にも手が届かないというのにインポテンツになってしまうのかと
天を見上げてハラハラと涙をこぼしておりましたら
トイレの外から私を捜す上司の呼び声が。



恐る恐る外に出て行った私に上司が言うことにゃ
NTTの作業員のかたが来られてとっくに電話線は復旧したとのこと。
しかもこの電話線、まだテナントが入っていない空き店舗のうちの一軒に配線されていたもので
他店舗には一切影響が無いものだったそうでございます。



ともあれ大きな騒動にならず、胸をなでおろしたのですが
これ以降、現場で作業をする際は電話線には最優先で注意を払うようになりました。
聞けば23日の停電事故、送電用の地下ケーブルに開いた
わずか2cmほどの穴が原因ではないかと言われております。
小さな破損や些細な事故が大規模なトラブルに発展する現代社会
これも便利さの引き換えとあきらめざるを得ないのかもしれません.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929