走り書き 2018年5月5日






お目汚し、失礼いたします。



更新が長らく滞っておりましてまことに申し訳ございません。
あと数日でまたぞろ広告が貼られそうなので、ここらでちょいと広告阻止の更新でございます。



けっして更新をサボっていたわけではございませんし
ブログをやめようなどと考えていたわけでもございません。
常に更新更新と念仏のように頭の中でつぶやいていたわけでございまして
当ブログのことを忘れることは片時もございませんでした。
仕事で車を運転しているときに
たまたま通りかかったビルの玄関に設えてある看板の「 BLDG 」という文字が
「 BLOG 」というふうに見えてハッとするということなど、たびたびございます。



とりあえず今、更新の時間的・精神的余裕ができたわけでございますが
リアルの生活から呪縛を受けている以上、時間的余裕など儚いものでございますし
気まぐれでモノグサな私ゆえ、精神的余裕など四六時中、風前の灯でございます。
それに、さて何を書こうかと考えると
今は何にもないような、逆にありすぎて困るような奇妙な状況でございます。



更新が途切れていた間、世の中では色々なことが起きておりました.
ハニトラまがいのセクハラ問題で財務省のトップが辞任し
アル中がバレバレのアイドルが白々しい号泣会見をやっております。
また個人的なことですが、面白そうなテレビドラマを見つけたので
そのことについても触れてみたいですし
そうかと思えば、それらはすべてどうでもいいようなことのようにも思えてまいります。



まぁともかく更新をしなければならないのは至上命題ですので
昔、漫才師出身の政治家が申していたように
「 大きなことはできませんが、小さなアソコをシコシコと 」
というスタンスで書き綴ることにいたしましょう.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

スクープ事件






お目汚し、失礼いたします。



もうすっかり古びた話題となってしまった感がございますが
財務省のトップがセクハラ騒ぎで辞任しております。
しかしこの一件、正直なところ私、「 ハァ?」という感が否めません。



件の財務次官が下ネタを連発する録音データが開示されているのは承知しておりますが
この音声、少なくとも私が聞いた印象では
福田某氏の物言いが何か強迫めいたものだというふうには感じられませんでした。
あの発言に接しているうちにいずれ自分はこの人に身体を触られる、パンティに手を突っ込まれる
ズボンの中の臭いイチモツを咥えさせられる、あのオッサンの濃い精液を飲まされる
というふうに担当の女性記者が実際に恐怖したのか、私個人としては疑わしい気がいたします。



もちろんセクハラというのは被害を受けた者の感じ方が重視され
不快だと感じたのなら成立するものなのでしょうが
不快だということを相手に伝えるなり、しかるべきルートを通して善処させるなりというのが本筋であって
そんなこともせずにイキナリ録音、即公開というのは何やら胡散臭いものを感じざるを得ません。
警察が威嚇射撃も無しに強行犯を射殺するようなものでございまして
此度の一件は、取材する側とされる側との間の「 暗闘 」
もしくは「 仁義なき戦い 」の部類に属するようなことではないかと私は思うのでございます。



だいたい世の中の裏も表も白日の下に晒すことを社会的役割として担っているマスコミの人間が
取材対象の言動が不愉快だからといって別のメディアに泣きつくというのが理解できません。
逆にいえば、その程度のことでどこかに泣きついて
もっと大きなスクープを逃してしまうというのであれば
取材対象に接することについての職業的耐性が無いということでしょうから
深刻な社会問題をレポートするための潜入取材や囮調査など無理でございましょう。
とっととお辞めになった方がよろしいかと存じます。



思うに今回の騒動は、一連の財務省不祥事を取材する過程で最初から、あるいは途中から
何らかのスクープ事件( 「 スクープ記事 」ではなく )を引き起こして
財務省側ひいては政府側に何らかのダメージを与えようとして画策されたものだ
という気がしてなりません。
私はそれが良い悪いを申しているのではなく
事の本質はそこにあるのではないかということを言いたいのでございます。



もし此度の一件が額面どおりのことだったのならば
マスコミというブラック企業で働くのは、どうやら女性には無理なようでございます。
やはり男性記者がケツを掘られるのを覚悟で取材対象にぶつかっていくべきでございましょう.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

アル中アイドル






お目汚し、失礼いたします。



先月26日、人気アイドルグループTOKIOの山口メンバーが自らの不祥事会見をおこない
その後、今月2日にTOKIOの他メンバーが謝罪会見
そして4日後の6日、所属事務所より山口メンバーの解雇を発表という具合に
このスキャンダルに対する関係者の対応、トントン・粛々と事が運んだような趣きがございます。
メンバーが2020年の東京オリンピックという国家的プロジェクトに関わっているとのことで
宙ぶらりんの状態があまり長く続くと良くないという忖度が関係者の間で働いたのでございましょう。



この山口メンバーには前々から酒癖にまつわる良くない話や
アル中による愚行蛮行の類が漏れ伝わっており
それらを裏打ちするような出来事が現に過去において起きております。
この一件で所属事務所の対応の速さを評価する声があるやもしれませんが
フン、何を今更というところでございます。
本来ならこんなことになる前に何か手を打っておくべきところを
国民的アイドルグループのメンバーがアル中だとバレるのがマズイので
目をつぶって見ないことにしていたのでございましょう。



山口メンバーのアル中の度合いがどの程度なのかは存じませんが
かなり深刻だったようでございます。
彼の此度の不祥事会見を私が最初に見たのはネットの動画配信サイトだったのですが
酒の飲み過ぎで体調を崩して病院に入院していたにもかかわらず
よりによって退院した当日に酒を飲んだ。どのくらい飲んだ。焼酎を飲んだ。一瓶空けた
という発言を耳にして私、唖然とするよりもむしろ失笑、吹き出してしまいました。
ちょうど昼食中でチンジャオロースーを食っておりまして
PCの液晶画面に口から飛び出たピーマンがへばり付いたほどでございます。



その後、山口メンバーは酔った勢いで
国営放送のテレビ番組で共演していたJKを自宅に呼び出し
会うなりのっけから卑猥な言葉をぶっかけたとのこと。
おそらく「 一発やらせろよ 」とでも言ったのでしょう。
それに対してJKが「 マジまんじ 卍 ?」とうろたえ
山口メンバーが「 マジまんこ ((i)) !」と吠えて猥褻行為に至ったのではないでしょうか。
本人はアル中ハイマーになっていたのか、記憶が無いと申しておりますが。



それにしてもいかにアラフィフとはいえ
国民的アイドルグループのメンバーがアル中とはいかにも体裁が悪い。
所属事務所が隠そうとしたのも無理はございませんが
この事務所、解雇と同時に山口メンバーに対するフォローもおこなうとの声明を出しております。
彼も人の子人の親、本格的・徹底的なアル中治療のために
この事務所が真剣に何らかの手を差し伸べることを期待いたします.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

大人向けドラマ






お目汚し、失礼いたします。



最近おもしろいテレビドラマを見つけました。
テレビ東京系列で流れている「 ヘッドハンター 」というタイトルのドラマでございまして
内容はタイトルどおり転職斡旋会社の経営者が主人公のドラマでございます。



このドラマ、主な出演者は主役である転職斡旋会社SAGASUの社長に江口洋介
彼の同業者でライバル的な存在の転職斡旋業者に小池栄子
SAGASUの番頭的な役割に杉本哲太というキャスティングなのですが
どうもこのお三人、テレビ東京で流れている
ビジネスや経済に関するドキュメンタリー番組とかトーク番組などにおいて
それぞれナビゲーター・アシスタント・ナレーションを務めておりまして
ビジネス関係のドラマを演じる上で「 勝手が分かる 」人材のようでございます。
たまたまテレビのチャンネルをテレビ東京に合わせたら、このドラマが流れており
上記のお三人が出演しておられまして
当初、私はてっきり「 ガイアの夜明け 」か「 カンブリア宮殿 」の特別企画で
何かの再現ドラマとかシュミレーションドラマを流しているのかと思い込んでおりました。



経済やビジネスを扱ったドラマというものは地味だ
という先入観を持たれるかたもいらっしゃろうかとは存じますが
私もいい年になってまいりまして、最近はたとえおもしろくて視聴率の高いドラマであったとしても
刺激が強かったりマニアックだったりというドラマは肌に合わなくなっており
このドラマのように大人向けの地味なドラマの方が安心して見ていられます。
また地味だと申しましたが、このドラマ、今後の展開が気になる伏線や謎
見せ場となるどんでん返しや仕掛けには
サスペンスドラマやアクション映画のような味もあり、なかなかあなどれません。



このドラマ、視聴率がどのぐらいあるのかは存じませんが、ぜひとも打ち切りなどということなく
当初の企画や台本どおりに最終回までオンエアしてもらいたい。
そのためにはとりあえず、マンネリ化を防ぐことが重要でございましょう。
主役の江口氏が演じる黒澤和樹というヘッドハンターのミステリアスな雰囲気が
このドラマを単なる地味なドラマに終わらせない重要な因子となっておりますが
それだけではいずれ飽きられてしまうかもしれません。
そしてヘッドハンティングの舞台となる業界も、もっと色々な方面へ
バラエティ豊かに範囲を広げてはいかがでしょうか。
大人向けのドラマですので、舞台が風俗業界でもかまいますまい。



たとえばSMクラブの女王様をヘッドハンティングするべく
江口氏演じる黒澤が利用客としてその職場に赴き
鞭で打たれながら女王様を口説き落とすという展開とか。
あるいは女王様の黄金に量が少ないとクレームをつけ
いきり立つ女王様から更なる責め苦を受けながらも
「 でも、味や色は絶品だ 」と褒めて転職を承諾させるというどんでん返しとか。



ことわっておきますが、私は決して江口氏がドMだと申しているわけではございませんぞ。
どうかあしからず.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

内に塩、外に蜜






お目汚し、失礼いたします。



以前、回転寿司チェーン店スシローにおいて
アメリカ人YouTuberがおこなったいたずら行為が問題となったことがございました。
このいたずら、寿司を乗せて回っているレーンの上に小型のビデオカメラを置き
そのカメラで撮影した動画をYouTubeにアップしたものでございます。



私、この動画を拝見いたしましたが、動画コンテンツとしては非常におもしろい作りになっており
レーンの上を運ばれて行くカメラに向かって手を振る客の姿が映ったりしておりまして
ある意味微笑ましい感じでございました。
しかし店側としては衛生面や客のプライバシーなどへの差し障りがあるために
断固たる処置を取るとの声明を出しております。



スシロー側の対応をおとなげないとかKYだとか申す者がいるかもしれませんが
これは至極まともな対応だといえましょう。
私がスシローの店長なら同じ対応をいたします。
コンビニ店で常識はずれなことをしたバイト従業員やDQN客が
YouTubeやツイッターを使ってその愚行をさらした事に対してあれほど叩かれたというのに
このアメリカ人がそれと似たようなことをやっておきながら対応がヌルいということになれば
あまりにもアンフェアでございましょう。
もし外国人だからということで大目に見ているというのなら論外でございます。
こんなことを大目に見ていれば
いずれカメラどころか撮影者まで一緒にレーンの上に乗ってはしゃぎ回る
という事態になっても不思議ではございません。
そして叱責されたら叱責されたで「 お客様は神様アルヨ!」と開き直ることも考えられます。



おもてなしの精神だの異文化との触れ合いだの他者への寛容さだの
口当たりの良い事をときどき耳にしますが
それは国を挙げてやってることなのですかな? だとしても私は御免こうむります。
借金大国なんだからカネを落としてくれる相手には
四の五の言わずに愛想良くしておけ、でございますか? ああそうですか。
電車の中でぶつかった、いやぶつかってないというトラブルが原因で
中国人の女から痴漢扱いされた男性が電車を降りずに
自らの潔白を訴えてその場に踏みとどまっていたら
電車が動かないだろ、いいかげんにしろ、早く降りろなどと
周囲から野次が飛んでいたそうでございますが
相手をやり込めるために痴漢呼ばわりするという汚い手を使う外国人に対して
毅然として立ち向かっていくのは
今この国では非常に難しいことになりつつあるようでございます。



来月15日、いわゆる「 民泊新法 」なるものに基づき
一般住宅を利用した外国人旅行者向けの宿泊施設の営業が全面的に解禁されるそうでございます。
ちょっとググってみましたが、この法律、例によってザル法のようなものらしく
いいかげんな経営者や悪質な業者による杜撰な営業の恐れがあり
マナーやエチケットを守らない不良外国人とか自国文化至上主義の思い上がった旅行者による
トラブルの頻発、地域の無法化も予想され、気が滅入ります。
民泊の全面的解禁、色々と論議はございましょうが、まぁろくなことにはならないでしょうな。
どうしてわが国は内に厳しく外に甘いのでしょうか.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

意識の変容






お目汚し、失礼いたします。



五月も下旬に入り、そろそろ暑さも感じられるような季節になっておりまする。
私の店の事務所では先日、蚊が飛んでおりまして難儀いたしました。
お客様に渡す見積もり書を作っている最中に
耳元でプーンと鳴き声をあげて近寄ってくるのでございます。
蚊取り線香を焚きましたが、室内が煙たくなっただけで蚊はピンピンしており
相変わらず羽音を立てて近寄ってまいります。



そこで無臭性の殺虫剤を使ったら、効果覿面、たちどころに羽音は聞こえなくなりました。
どうも近頃の蚊は打たれ強いのか、突然変異を起こしたのか
蚊取り線香ではなかなかやっつけることができないようでございます。
肉体的に頑丈に、また環境に適応しやすくできているのでございましょう。
人間のようにひ弱で繊細な生き物とは出来が違うわけでございまして
特にこの時期、肉体的・精神的に頑強なはずの若い衆が
「 五月病 」なるものに悩まされていることを考えると、なおさらその思いは強まります。



五月病のような病に取り付かれてしまうのは
人間が脳髄というものを有し、複雑な精神活動をおこなうゆえのことなのですが
そのような悩ましい事を解決するための方策やきっかけもまた
脳髄による精神活動によって見出されるものでございます。
この五月病、自分で手っ取り早く治す方法というのは無いかもしれませんが
心の動かし方や気の持ち方によって
治す方向へと自分の意識を変えていくことぐらいはできましょう。



私の場合、そのきっかけはオナニーでございました。
新社会人となってからのある日、ストレスや緊張で精神的にいっぱいいっぱいだった私は
勤め先の会社にあるトイレで用を足すフリをして
勤務中にオナニーをやってしまったのでございます。
ところが、このとんでもない行為によって「 自分は一線を越えてしまった 」という意識が根付き
さらには「 限界を突破してしまった 」「 もう怖いもの・捨てるものが何も無い 」と感じ
会社での日常生活や自分の立ち位置を俯瞰で見ることができるようになったのでございます。



もちろん、このような意識の変容は擬似的なものであり
私も心底、自分自身が変わった、怖いもの無しになったとは思い込んではおりませんでした。
それ以降も相変わらず会社に自分の居場所が無いような気がしていましたし
苦手な上司や取引先とはうまく付き合うことができませんでした。
けれども私、擬似的にせよ自分が何か昨日までとは違う存在になったと意識することで
少なくとも五月病にはならずにすんだのでございます。



そんなことぐらいで自分自身のどこがどう変わるんだ
所詮は何かエキセントリックなことをやって以前とは変わったと思い込んでるだけじゃないか
という御意見もありましょう。
しかし現に私、勤務中に会社のトイレでオナニーをやってしまってからは
会社の始業時間にときどき遅刻するようになりました。
きっと神経が図太くなったに違いありません。まぁチンコは太くなりませんでしたが.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

豚挫と鳩鳥






お目汚し、失礼いたします。



デブ同士がうまく話をまとめるのではないかという期待もあったようですが
何やら雲行きが怪しくなり、頓挫してしまったようでございます。
ノーベル平和賞も露と消え、またぞろ朝鮮半島情勢が不透明になる懸念も生じております。
米朝首脳会談が実現すれば何もかもうまくいくとまでは申しませんが
実現しなければ何もかも悪い方向に進展するかもしれません。



まぁ、こうなることはある程度予測されていたはずでございます。
前言を翻す癖があるのは北も南も変わらないようですから
こういった場合に備えてプランB、プランCを用意しているかと思っていたのですが
こともあろうにアメリカはあっさりと交渉から撤退してしまいました。
今後の交渉に含みを持たせているとか何とか報道されておりますが、そんなものはあてになりません。



パレスチナ問題が炎上したためにそちらに手を取られているのか
はたまたイラン核合意からの離脱との整合性に配慮しているのか、よくわかりませんが
まぁ、自国から遠く離れた朝鮮半島のことなど元々さほど重視していなかったのでございましょう。
北朝鮮が嘘臭い核施設廃棄のパフォーマンスをやってくれているので
とりあえずミサイルはもう飛んで来ない。米国は安泰だ、安泰だと思う、安泰だということにしよう
これでいいのだ、というわけでメンツは立ったということにするつもりなのでしょうか。



北朝鮮の交渉を強かだとか巧みだとか絶妙だとか評する声もあるようですが
ミサイルや核兵器をちらつかせ、爆弾を使って他国の要人の暗殺や民間機の墜落を画策し
偽札をばら撒き人攫いをやり、身内をVXガスで亡きものにするような国が
自国民の目と耳と口を塞いでいれば、他国に対してどんな交渉だってできるのでございます。
首相が女房の不始末や自らの公私混同が原因で嘘つきだ忖度だと槍玉に挙げられるような国
国民が所詮は他人事であるアメフトの反則行為に憤慨し
二十歳の大学生の告白に感涙して責任者や関係者を叩き回っているような国には
北朝鮮のような交渉術は望むべくもございません。



しかしさすがに北朝鮮も長引く経済制裁による影響が無視できなくなり
このところは、冷え切っていた中国との関係改善に動いているようでございまして
中国も 「 窮鳥懐に入れば猟師も殺さず 」とのたとえのとおり、これを受け入れる姿勢を示しております。
とはいえ、そう簡単に中国を信用してもいいのでしょうかな?
「 窮鳥( きゅうちょう ) 」は「 鳩鳥( きゅうちょう ) 」というふうにも聞こえますが
鳩鳥とはこれすなわち「 鳩 」でございます。



鳩は平和の象徴でございまして、北朝鮮とは真逆のイメージでございますが
以前、中国人のタレントで歌手のアグネス・チャン氏が
日本で見かけた鳩を見て「 美味しそう 」と申したとの事。
中国人は鳩を食べる食文化があるそうでございますが
ウッカリと懐に入ったばっかりに食べられてしまう危険は無いのでしょうか.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

ハラスメント狂想曲






お目汚し、失礼いたします。



5月も終わりに近づきまして、これから6月、7月と徐々に暑さが増してくるのではないかと存じます。
暑くなってまいりますと、汗をかくことが多くなり、それによって体臭もキツくなってくるわけでございまして
腋臭や加齢臭を抱えている人にとっては、気がかりでございましょう。



近頃はこのような体臭を放置してニオイを発散させていると
スメハラすなわちスメルハラスメントという
ニオイによる嫌がらせだと言われる可能性もあるとの事で
なんとまぁ生き辛い世の中になったものだと嘆息する次第でございます。
しかもニオイを放置するのがダメだからといって
ではオーデコロンのような香水をジャブジャブ振り掛けていればいいかというと、それもダメ。
そのコロンのニオイがキツ過ぎて不快だということになるそうでございまして
じゃあ、どないせぇっちゅうねん! よぉ、ワ~レ~!! とでも言いたくなってまいります。



最近はニオイに限らず、五官から入ってくる刺激に対して
何かとイチャモンを付ける風潮になっておりまして
たとえばラーメンや蕎麦を啜る音に対して、うるさい、不快だ、下品だと
外国人がイチャモンを付けることもあるようでございます。
こんなことでは、いずれ見た目が不快だ、俺の視界から消えろ、あなたの顔は見たくないと
目に見えること自体にイチャモンをつけるような
「 appearance harassment 」→「 アピハラ 」なるものが認知される世の中になってしまうかもしれません。
そうなると対面的なコミュニケーションは不可能になるわけでございまして
電話やメール、電報やSNSなどによる非対面的なコミュニケーションを取らざるを得なくなります。



まぁ私のようなコミュ障の人間はむしろその方が好都合なのですが
そうなると今度はその会話や通信内容に託けて
お前の言い方や書き方が感覚的に気に食わない、言葉のチョイスにイラッと来る
その癇に障る口癖や気持ち悪いレトリックを何とかしないと訴えるぞなどという
いわば「 word harassment 」→「 ワーハラ 」とか何とか
そのようなたぐいのイチャモンが付けられてしまう可能性がございましょう。
かくいう私も「 さわやか 」だとか「 素敵 」だとかいう言葉を聞くと
顔には蕁麻疹、股間にはチン麻疹が出るのですが
だからと言ってその言葉を発するな、虫唾が走る、訴えるぞなどとは決して思いません。
しかし実際に嫌いな言葉や不愉快な言葉を見聞きして蕁麻疹やチン麻疹
あるいはアナフィラキシーショックやアナルフェラチオーショックが起きるというのであれば
ワーハラというのもアリだということになりましょう。



私は人間がそこまで繊細だとは思えませんし、そうなっては世も末だと思っております。
とはいえ、めまぐるしく変化するこの世の中、何がどう転ぶかわかりません。
最近とみに思います。いったいこの先、人間社会はどこへ向かい、どうなってしまうのでしょうか.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929