行きつけの店






お目汚し、失礼いたします。



どなた様も何か買い物をするときに行きつけの店の一つや二つはあろうかと存じます。
私もそういった店があるのですがそんな馴染みの店へ行ったとき
ガラの悪い客と店員がクレームでもめていたり
DQNの男女がいちゃついたりしているのを見ると気が滅入るものでございます。
しかしその反面、行儀が良すぎる雰囲気の店というのも何やら気詰まりなものでございまして
何か刺激を求めているというわけではないのですが、なぜか窮屈に感じてしまうのでございます。



先日、私が普段ちょくちょく立ち寄って買い物をしているドラッグストアへ
トイレットペーパーを買いに行きました。
18ロール入りの特価品が期間限定で売りに出されておりまして
10月1日から消費税率が10パーセントになるから今のうちにと
自宅にまだ5ロールほどあったにもかかわらず買いに行ったのでございます。
店内には私を含めて7、8人の客がおりまして、何の変哲も無い通常の光景だったのですが
客の言葉遣いや物腰が妙に丁寧で礼儀正しい。
店員はおろか、客同士でさえ「 ですます調 」で言葉を交わすのでございます。
どこかの金持ち一家か、もしくは敬虔な宗教団体の信者たちが
総出で買い物にやってきたのかと見紛うような奇妙な光景でございました。



客の身なりはさまざまで、家庭の主婦やサラリーマン風のネクタイ姿もあれば
肉体労働者のような作業服姿に水商売風の女性も見かける。
にもかかわらず、どの客も会話は静かで落ち着いた「 ですます調 」でございまして
店員に対してもエラそうな口調や馴れ馴れしい態度は見せず
敬語で優しく話しかけておりまする。
中には店員の気遣いに感謝して金髪豚野郎でしたか黄金の豚でしたか
そんな名前のしゃぶしゃぶ・焼肉チェーン店のCMで見かけるような
「 ゆっくりお辞儀 」をする客もいて、きわめて不思議な空気が店内に漂っておりました。



この時はたまたまそういう客と店員ばかりがその場に居合わせたのかもしれませんが
そのドラッグストアは普段から声を荒げるような人間は一人として見かけることの無い
比較的品の良い店でございました。だからこそ私もその店を行きつけにしていたのですが
その時はそういう品の良さが煮詰められ濃縮されたような雰囲気だったのでございます。
荒んだりお下劣だったりといった雰囲気の店で買い物をするのは嫌なものですが
上品さを濃縮ジュースにしたかのごとき空気の中で物を買うのも何やら気持ち悪いもの。
まるで深夜テレビか動画サイトで流れている不条理ドラマに出てくる光景のようでございます。



変質者気質でおまけにヘソ曲がりな私としては逆にこの淀んだ空気をブチ壊して
コンドームを値切り、オナニーに最適なオススメのティッシュは無いかと尋ね
ここで買ったドリンク剤を飲んだが全然チンコが立たないゾとクレームを付ける
というようなことをやらかした方が風通しが良くなるような気がいたしましたが
さすがに入店お断りになるリスクは踏めません。
結局、私も他の客と同じように馬鹿丁寧な言葉遣いでレジにいた店員に話しかけ
トイレットペーパーとお釣りを受け取って「 ゆっくりお辞儀 」をいたしました。



人間は安穏としたものや無難なものを求める一方で
飽きっぽく気まぐれな生き物でございます。
愛するものがありながら他のものに興味を示し、大切なオモチャをいとも簡単に壊してしまう
そういう矛盾を抱えた存在でございます。
そして自分はその最たるものなのだということを再認識した次第でございます.....




                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

脅し文句






お目汚し、失礼いたします。



お笑い芸人を夫に持つ某女性タレントが姉の勤めていた飲食店を脅迫したとして
ネット界隈で炎上しております。
その姉が勤めていた飲食店、タピオカドリンクを提供する店だったのですが
経営者に対して女性タレントが脅迫めいた内容のメールを送ったとの事で
経営者サイドは訴訟も視野に入れた対応を考えているそうでございます。
女性タレントの姉と経営者との間に何らかの行き違いが生じ
どうやらそのトラブルに女性タレントが首を突っ込んで大事に至った模様でございます。



この女性タレント、元々ガラの悪い素人だったのが芸能事務所からタレントとして売り出され
今では大手企業のテレビCMにも出演するほどになっておりますが
今回の騒動で何らかの影響が出るかもしれず
新たなCM出演の立ち消えはもちろん現在流れているCMも打ち切りになるのではないでしょうか。
所属事務所は「 昔ヤンキーだった女が今ではすっかり生まれ変わった 」というキャラではなく
昔のキャラの片鱗を覗かせつつ今は真面目なママタレだという売り方をしていたため
うっかり地金が出てしまったのかもしれませんが
そんな中途半端なキャラでタレント活動をさせていればロクな結果は招きませんし
また現にこうしてロクでもないことになっているわけでございます。



脅迫といえば、名の知れたファッションモデルの女性の夫が
会社経営の40代男性を脅して35万円のカネをせしめていたことが
ついこの前もニュースになっておりました。
男性はこの夫が経営する飲食店の個室で当該モデル女性といちゃついていたところを
室内に設えてあった防犯カメラの映像からこの夫に知られるところとなり
俺の女房に何してやがるこの野郎というわけで慰謝料名目でカネを支払わされたとの事。
この一件、何やら不自然な点が多く、モデル女性も絡んだ美人局だったのではないかということで
警察が動いておりますが、とある芸能レポーターの言によれば
夫は「 目玉に鉛筆を突き刺してやる 」と言うようなことを申して男性を脅したそうでございまして
単に寝取られ夫が激高したのとはレベルが違うような物言いだったようでございます。



前出の女性タレントもメールの中で脅迫めいたことを申しておりましたが
「 所属事務所の力も借りて徹底的にやっつけてやる 」というような内容でございます。
これだけでも素人はビビるでしょうに「 目玉に鉛筆を突き刺す 」などと言われたら
相手の男性は「 ションベンばぁ、ちびりますたい!」という気分になったでしょう。
ときおりテレビやラジオ、ネットのコンテンツなどで
「 ケツの穴から手ぇ突っ込んで奥歯ガタガタ言わせたろか!」という脅し文句を見聞きいたしますが
たとえ冗談とわかっているような脅し文句も、状況や文脈から相手を凍りつかせることがございます。
ゆえに、こういう脅し文句の類はよほど気をつけておかないと、大変なトラブルの火種になるわけでございまして
私も冗談で「 ケツの穴から手ぇ突っ込んで 」という脅し文句を言う際は
必ず「 前立腺マッサージやったろか?」というフレーズで締めくくるように留意しております。



そもそも脅し文句などというものはこの世で最も恥ずかしい言葉でございます。
それは強いものが弱いものを有無を言わせず捻じ伏せるため
あるいは弱いものが身の程知らずに強がるためのものだからでございます.....






                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

頭は口ほどにものを言い






お目汚し、失礼いたします。



国立競技場の建設予算問題や大会エンブレムのパクリ疑惑
トライアスロンの競技場であるお台場の水質汚染
そしてマラソンや競歩の競技場が東京から札幌へ移転されるなど
何かとゴタゴタの続いている2020年東京オリンピックですが
天文学的な予算を費やし、国の威信をかけて開催される一大イベントでございますゆえ
多少の不手際や支障、齟齬や矛盾は不問に付して前に進めていくような空気が醸成されております。
特に札幌への競技場変更の件に関しては
オリンピック開催まですでに1年を切っている状況からすれば致し方ない事でございましょう。



そんな中、全日本テコンドー協会とオリンピック強化選手との間に生じた対立問題が
クローズアップされておりますが
10日ほど前にこの問題をめぐって協会の理事会が開催されたものの
何やらスッキリした形での決着はつかなかった模様でございます。
これも時間的切迫状況によるところが大きいのかもしれません。



とはいえ、全日本テコンドー協会の体質やそのやり方に不満を持つ選手たちと協会との軋轢は
あまり目立ってはいなかったものの前々から問題になっていたようでございます。
それが今のようにマスコミやネットの注目の的になったのは
オリンピック開催が近づいていることに加えて
あの金原という協会の会長の画像や映像がマスコミやネットに流出し、拡散したからでございましょう。
この件に関してさほど興味を示していなかった人々も、あの御尊顔には目を奪われ
テコンドー界に巣食っているネガティブな問題に関心を持ち始めたのではないかと存じます。
まぁ顔というよりかはあの螺髪もしくはパンチパーマのインパクトの強さでございましょう。
文字でクドクドと説明するより、あの頭髪が問題の本質をすべて物語っているのでございます。



ところであの御仁、テコンドー経験者ではございませんが
コマンドー出身者のような頑強なかたのようでございまして
若いころ、外出先においてピストルで2、3発撃たれたというのに
病院にも行かずに自宅に戻ったそうでございます。
どちらかと言えばピストルを撃つ側のように見えるのですが
聞くところによれば腕と腹を撃たれていたとのことで、自宅に戻ってからどうしたのかが気になります。
もしかすると自分でタマを抜いたのでしょうか。



アクション映画のワンシーンのようにバスルームへ行き、全裸になってジャックナイフの先を火で炙り
口には分厚いタオルを何枚も咥え、噛み締めたタオルの間から獣のように凄まじい呻き声を発しながら
ナイフの刃先を使って腕や腹から大量の出血とともにピストルの弾丸を抉り出したのでしょうか。
そして口に含んだ焼酎かウオッカを腕の傷に吹きかけて包帯を巻き
腹の傷からはみ出した臓物を傷口の中へ自分で押し込んでさらしを巻いたのでしょうか。
もしかするとそんな荒行に勤しみながらも、股間のピストルは暴発寸前になっていたかもしれません。
私もマゾの端くれですが、そこまでやれる自信はまったくございません。



全日本テコンドー協会の改革の必要性が叫ばれておりますが
ゾンビかハルクのようなこんな人間が会長におさまっているのでございます。
テコンドーの選手たちが自らの技を駆使して束になってかかっても
このモンスターは倒せないのではないでしょうか……





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929