同じニオイ






お目汚し、失礼いたします。



漫才コンビ、チュートリアルの徳井義実さんが
東京国税局から所得税の申告漏れや所得隠しを指摘され
合計1億円強にもなる追徴課税を受けていたことが明るみになっております。
徳井氏は節税のためとして2009年に自らが設立した会社「 チューリップ 」を通して
ギャラを受け取っておりましたが
経費にならない洋服代や旅行費用を計上して所得隠しを図ったり
再三に渡る税務署からの催促があったというのに納税作業に着手せず
無申告の状態が3年間も続いたりと
おい徳井、オマエ納税なめてんのかという有様だったそうでございます。



記者会見において徳井氏本人は
自分の想像を絶するだらしなさ、ルーズさが原因で起きたことだと申しており
暗に脱税ではないということを強調したかったようですが
何やら他人事のように感じている印象が拭えません。
「 想像を絶する 」というのは周囲や他人がそう思うことであって
自分自身が自分自身に対して思うことではございません。
それとも何でございましょうか。自分は多重人格者であり
所得隠しや無申告は別人格の自分がやったことだとでも言いたいのでしょうか。
もし本気でそう思っているのなら今すぐ病院へお行きなさい。



徳井という芸人については私、詳しくは知りません。家電量販店のCMや
「 テラスハウス 」とかいう妙なテレビ番組に出ているのを見かけた程度でございまして
舞台でどんなネタを披露しているのかまるで知りません。
しかし何やら不思議と親近感を覚えます。
それはやはり彼の有するだらしなさ、ルーズさ、甘さ、怠慢さ
優柔不断さ、いい加減さ、大雑把さ、不徹底さ、ドンブリ勘定さ
とにかく先送りさ、なんくるないさ~♪に
自分と共通するものがあるせいかもしれません。
まぁさすがにレンタルビデオの返却延滞を繰り返したり
延滞金を10万円も支払ったりということはございませんが
なんとなく私と同じ「 ニオイ 」がするのでございます。



恐らく彼のパソコンにはアダルトサイトからダウンロードした
エロ動画やH画像の類がテラバイト級のレベルで溜まっていることでございましょう。
そして実家の押し入れには彼が十代から二十代にかけて集めて回った
アダルトビデオのカセットやDVD、それにエログラビア・エロ雜誌などがひしめき合い
さらにその奥にはヌク時に使ったティッシュが処理されないままうず高く積もっている.....
そんな想像を絶するイカ臭さ、不潔さ、汚らしさ、醜悪さ、おぞましさ、気持ち悪さ
異常さ、アブノーマルさ、あんたがたどこさ、肥後さ、肥後どこさ、肥後ズイキさには
どこか私と相通ずるものがございます。



もっとも、彼はまだ40代のイケメン
しかも億単位で稼いでいた売れっ子タレントでございましたから
その点、年収や容姿の面で私とは全く共通点はございません。
とはいえ、今回の一件が祟って落ちぶれ
ストレスや憔悴が極まって老化やハゲが進行し、むさ苦しい中年男に変貌すれば
もはや私と同類になってしまうのでございます.....






                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

本狂乱






お目汚し、失礼いたします。 



ちょいと間が空いてしまいました。
長いあいだ放置状態になっていたリアルの仕事にケリをつけなきゃならなかったので
ブログの更新は後回し。その間、いろいろと記事のネタになることを見つけたり思い付いたりしたのですが
ろくにメモを取っていなかったため、全部忘れてしまいました。
何やらデータのバックアップを取っていなかったパソコンが突然フリーズした気分に似たものを感じております。
横着な性格による身から出た錆とあきらめざるを得ませんが。



ちょうど一週間前、女優の沢尻エリカ容疑者が合成麻薬MDMAの所持容疑で逮捕されました。
一時、マスコミ・ネットは蜂の巣をつついたような騒ぎとなっておりましたが
最近は少し落ち着いてきたようでございます。
とはいえ、この事件による関係各所への影響とそこから生じる損賠問題
その一方で早くも裁判を見据えた無罪請負人とか称する弁護士の登場や
これは政権与党のスキャンダルからの話題そらしだという陰謀論.....
と、相変わらずかまびすしいことこの上もございません。
もうすぐ師走というあわただしい時期を迎えるわけですが
芸能界やその界隈はいつもより数倍、数十倍の多忙さを極めることになりそうでございまして
ネット民は一ヶ月以上も早くやってきたクリスマスプレゼントのような、このスキャンダルに大盛り上がり。



映画宣伝という公の場で不貞腐れた女子高生のように振る舞ったためにバッシングを受けていた女優が
数年後、映画祭の主演女優賞を獲得し
最近では文豪を題材にした映画や国営放送の大河ドラマに出演するようになったという一連の流れは
失敗を犯した人間が見事に表舞台へ復帰したような印象がございまして
私はてっきりこの女優が人間として大きな成長への道を突き進んでいると感じておりました。
平べったくて臭い言い方をするならば「 立ち直った 」と思っていたのでございます。
しかし実態は立ち直ったのではなく開き直っていたようでございます。



少しばかりググッてみたのですが
どうやら沢尻容疑者の周辺の関係者は、この女が麻薬を使い慣れていることを知っていたようでございます。
10年ほど前に沢尻容疑者は「 重大な契約違反 」があったとして
以前に所属していた芸能事務所をクビになっているのですが、そのころからすでに大麻に手を染めており
それから3年後、へルターなんちゃらとかいう主演映画が公開されたころには
手だれのジャンキーと化しておりました。
しかし当時、週刊誌の取材に対して現・所属事務所や前・所属事務所
主演ドラマを制作したテレビ局などの関係者は、ノーオメンコや知らぬ存ぜぬを押し通しております。



「 芸能村 」という言葉が頭に浮かびました。
芸能界を閉鎖的な価値観や慣行が横行する村社会にたとえて表現するものですが
このとき沢尻容疑者の麻薬関連の疑惑について公式の記者会見や警察への通報など
本人や周囲の関係者がハードボイルドな対処をしていれば
今日のような大変な事態には発展しなかったはず。
ヘルターなんちゃらがお蔵入りになるのがもったいないからとヌルイ対処に終始したために
後年、映画・ドラマ・CMなどの多くの作品がお蔵入りになってしまうのでございます。
まぁ私も自家発電にのめり込んで人生の大半を棒に振ったような男でございまして
オナニーがやめられないと悟った若いころに思い切って雲水として全国行脚の旅に出るか
もしくは意を決してイチモツの切断や去勢手術を受けて宦官として奉公すれば良かったわけですから
ハードボイルドな対処ができなかったという点では
他人のことをとやかく言えるような身分ではございませんが。



警視庁による家宅捜索を受けた際、沢尻容疑者の母親が立ち会っていたとのこと。
半狂乱だったそうでございます。
そんな親の姿を見て本人はどんな気分だったのでしょうか。
沢尻容疑者の逮捕による影響で半狂乱になる関係者はまだまだ増えることでございましょう。
大河ドラマに携わっていたNHKなどでは特に多いのではございませんかな。
そしていずれ本人も麻薬のとりこになって半狂乱どころか本狂乱になるでしょう.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

ハード老いるド






お目汚し、失礼いたします。



冬の足音が聞こえて来るようでございまして、何やら寒くなってまいりました。
私のようなオッサン世代は寒くなるとトイレが近くなり、尿意もハゲしくなってまいります。
おまけに冬場になりますと重ね着をいたしますので
トイレに駆け込んでからイチモツを取り出すまでに時間がかかります。
ズボンのファスナーを下ろし
股引の上にかぶさっているワイシャツの裾を掻き分けて股引の前開きに指を突っ込み
更にその奥、ブリーフの前開き部分の向こうに鎮座ましますチンコを取り出して
ようやく放尿と相成るわけですが
ヘタに焦ったり寒さで指がかじかんでいたりすると
この作業が意外と手間取りましてヘタをすればお漏らしという最悪の事態に陥ります。



ところが順調にイチモツを取り出したとしてもすぐには放尿できません。
若い衆や女性には想像できない事情が中年以降の男性には生じてくるのでございます。
年齢を重ねると前立腺の肥大や膀胱の老化によって頻尿や尿意の切迫が起きる一方で
尿が出にくくなったり尿の勢いが弱くなったりすることがあるのでございます。
そのためイチモツが壊れた水道栓のようになってしまって
蛇口をひねっても水の出が遅い、チョロチョロとしか出て来ないという場合があるのでございます。
迫り来る尿意を耐え忍び、必死で排尿態勢を整えて愚息を一気に号泣させてやろうと意気込んでも
さめざめと涙を流すことしかできないというわけでございます。
これは精神衛生上きわめて問題アリですが、悲しいかな寄る年波には勝てず、いたしかたございません。



こういった肉体的な衰えというものは生きる意欲を削いでしまいます。
老いれば当然そうなってしまうわけですが
精神面での劣化が不摂生や怠惰な日常生活へと繋がり
なおさら肉体的な衰えを加速させるという悪循環に陥ります。
加えて、いずれやって来るであろう身内あるいは己自身の介護に不安を感じ
老後の蓄えの少なさに青ざめ、そんな心配につけこむ詐欺の魔手におびえます。
年金や医療に関するこの国のお寒い現状と将来、終活の煩わしさ.....
と心ざわめかせることばかりでございまして
悪循環の回転速度とその規模はますます大きくなるばかり。



年を取ることはもう少し気楽なものだと思っておりました。
現役を引退し、若い衆に後を任せて自分は好きな趣味に没頭し
やがてけだるい午後の陽射しが降り注ぐ自宅の縁側でお茶を啜りながら静かにポックリと事切れる.....
老いるということはそんなものだと若い頃は思い込んでいたのですが
考えが甘かったようでございます。
ピンピンコロリというのが理想的な逝き方だと申しますが
そういう太いモノをお持ちの方ならこれから先のハードな老後を乗り越えて行けることでしょう。
されど私のような粗チンには無理でございます。
せいぜいフニャフニャショボーン (´・ω・`) がいいところでございましょう.....






                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

切り替えられた気持ち






お目汚し、失礼いたします。



面倒なことになりました。
犬のウンコを踏んづけてしまったのでございます。
お客様のお宅へ赴き、お見積もりの件で話をさせていただいたのでございますが
帰り際、お客様の駐車場に停めさせてもらっていた自分の車に乗り込んで運転し始めた時
室内に漂う饐えたニオイに気がつきました。
しまった、と思いましたが後の祭りでございます。



駐車場はところどころ雑草の生えた更地のような所にあり
どうやらそこに落ちていたモノを知らぬ間に踏んづけてしまったようでございます。
車内には徐々に悪臭が充満していき、不快なことこの上なし。
見るのが怖いので足元のあたりから目をそらして運転に集中いたしました。
自分の店に戻り、靴の裏を見ると香ばしいニオイを発する茶色いものが
靴の溝にしっかりと詰まっております。



車のアクセルペダルとブレーキペダル、それから運転席のフロア部分は
アルコール入りのウエットティッシュで拭きましたが
靴の方はとりあえずビニール袋に入れて物置の中へ放り込みました。
使い古した歯ブラシか爪楊枝・割り箸の類を使って
靴の裏から汚物をこそげ取らねばと思ったのですが、どうにもやる気が起きません。
ウンコを踏ん付けてしまった。その足で自分のクルマのアクセルペダルを踏み
車内のフロアを汚してしまった.....不潔恐怖症の私にとっては軽いトラウマになる出来事でございます。



しかし、いい年をした大人が犬の糞ごときでいつまでも意気消沈しているわけにはまいりません。
「 気持ちを切り替える 」などと申します。
失敗やアクシデントをネガティブに考えるのではなくポジティブに考える。
マイナス思考ではなくプラス思考で行動する。
よし、自分はいい年をした大人なんだから大人として相応しい行動を取ろう。
そう決めた私はウンザリして座り込んでいた事務所の椅子から立ち上がり
「 あれはお客様のウンコだ 」と思うようにいたしました。



お客様は突慳貪な物言いをする冷たい感じのする中年女性でしたが
女優の沢口靖子さんに似ていたのでございます。
そんなお客様のウンコなら苦にならない。沢口靖子さんのモノだと思えばいい。
私はイイ年をしたオトナなんだから.....
そんなふうに自分に言い聞かせると、物置に放り込んでおいた靴を取り出して
爪楊枝で丁寧にウンコをほじくり出し、きれいに水洗いをいたしました。



不思議なもので、そうやって靴の手入れをするうちに
相性が悪くて苦手だったあのお客様に対する親近感さえ湧いてきたのでございます。
気持ちを切り替えるということが普段の日常生活においてどれほど有用であるか
あらためて痛感いたしました。
人間、何がきっかけで前向きになるか、わからないものでございます。
まぁでもウンコはウンコだったわけですが.....






                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929