ゆるく書け






あけましてお目汚し、失礼いたします。



新しい年の幕開けでございますが
私、ここ数年にわたり新年の挨拶を兼ねた記事において
「 今年の抱負 」なるものを書いておりません。
以前はそれこそ「 抱負 」というタイトルで記事を書いたこともあったのですが
ブログでそのようなことを宣言してしまうと「 たかがブログ、されどブログ 」でございまして
その抱負に雁字搦めになってしまいそうですし
またリアルでもバーチャルでも抱負というものがなかなか思いつかないという
だらしない性格の持ち主でもございますので書かなかったのでございます。



しかし身体も心も日々老いていく自らを思うと
何かピリッとしたものが無いと人間的に駄目になりそうでございまして
また老化も早まるような気がいたします。
そこで今年は新年一発目の記事で何か抱負を記しておこうと思い立ちました。



ところで当ブログ、昨年はスレッドテーマに投稿という形で毎回更新をしてまいりましたが
今年からはまた以前のようなスタイルに戻り
のんびりとマイペースで記事を書いていこうかと存じます。
余裕があれば、またどこかのスレッドテーマに投稿しようかとは思っておりますが
スレッドテーマに投稿となると、何やら肩肘張ってしまって緊張感が先立ち
記事を書くハードルが高くなるような気がしてなりませんでした。



しかし昨年の終盤になってから肩の力を抜いたゆるい記事内容で投稿してみたところ
随分とパソコンのキーを叩く指が軽くなったように感じまして、更新頻度が高くなりました。
まぁヒマをもてあましていたという部分も確かにございますが
それだけではやはり更新は遅々として進まなかったはずでございます。



そこで今年は肩の力を抜いてブログを書くことにいたしました。
そしてあくまでも理想ではございますが
今年中に更新を重ねて記事の合計数を1000個にする
「 目指せ、記事1000個!」ということを、あくまでも理想ではございますが
目標として更新に励みたいと存じます。
ことわっておきますが、あくまでも理想でございます。
ということで、今年の抱負は



  ブログを書くときは肩の力を抜く。マスをかくときは股の力でヌく。
  目指せ、記事1000個! 名器だぜ、キツいマンコ!




新年早々、失礼いたしました.....






                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

おせち番組






お目汚し、失礼いたします。



新年も早8日目に入りまして世は平常運転となりつつありますが
成人の日が終わるまではまだまだお正月気分は抜け切らないことでございましょう。
私も一昨日にカキ初めを終えたばかりでございまして
頭と股間はまだ三が日気分でございます。



最近はあまりテレビを見ておりませんが、ちょっとスイッチを入れてみましたら
相変わらず年末から三が日にかけてはスペシャル番組のオンパレードでございました。
もっとも最近は普段から2時間枠のバラエティ番組が多いので
年がら年中年末年始という感がございまして、365日毎日おせち料理を食わされているようなありさま。
以前は平日といえば30分や一時間単位でレギュラー番組が流れておりまして
またそういった番組が大半だったような気がするのですが
今ではそのような番組はむしろ少数派のような印象がございます。



私どもの少年時代には子供向けのアニメや特撮ドラマで
一回の放映時間が10分というものがございましたが
その中には一回10分の番組が月曜日~金曜日または月曜日~土曜日まで通しで放映され
一週間で一話完結というパターンの番組もございました。
一般人参加型のクイズ番組や芸能人相手のトーク番組なども15分という枠のものがございましたし
5分という枠の番組もあったように記憶しております。



それが今やまるで大手ショッピングセンターが地元商店街を押しのけて乱立しているかのように
2時間枠、3時間枠の番組がゴールデンタイムを席巻しております。
昨今、ネットの普及でテレビコンテンツへの需要が薄れ
少ない予算を効率的に使った番組作りが常態化しているのでございましょう。
こじんまりとした番組が多いとそれだけCMも多くなってわずらわしいものでございますが
私の印象ではCM自体の数や長さは昔と比べて今もそれほど変わっていないような気がいたします。



それから、よくあるパターンでございますが、登場する人物の顔やセリフにモザイクとかボカシを入れ
CMのあとに全部見せるという演出。
まぁスポンサーあってのテレビ番組でございますのでいたしかたないとは存じますが
番組によってはそれを2回も3回も繰り返してCMを流しているようなケースもございまして
オイコラいいかげんにしろといいたくなる場合もございます。
昔のテレビ番組でそんなことをやっているのを見たことはございません。
モザイクやボカシを入れるぐらいなら
せめてCM明けにチンポの一本や二本、オメコの1個や2個ぐらい見せやがれってんだ、コン畜生。
昔は男女が全裸で抱き合い、「 さわって~ さわって~ 髪にさわって~♪」という歌をバックに
ディープキッスをしているCMを堂々とテレビで流してたんだぞ、コノ野郎。



……と伝法な物言いをしてはみたものの、テレビ番組の制作に携わっているかたがたの苦労を考えると
それもやむを得ないことじゃないのかなと自分をたしなめたりもいたします。
ともあれ、かつてテレビっ子として暮らしていた自分としては
放映時間はこじんまりしていても内容は大らかだったテレビコンテンツが
図体はデカイのに質が矮小化している現状に、一抹の寂しさを感じる今日この頃でございます.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

カルロス・ゴーン・ショー






お目汚し、失礼いたします。



東京地検特捜部に逮捕された後、保釈中の身だったカルロス・ゴーン容疑者が
レバノンへ密出国しております。
この密出国とレバノンへの到着には民間警備会社が関わったとされており
ゴーン容疑者は楽器を入れる箱に隠れてプライベートジェットに乗り込み
関西空港から飛び立ったとのこと。
私はてっきり伊藤潤二の「 うずまき 」に出てくる斎藤敏夫のような状態で
航空貨物に紛れ込んで逃げたのかと思ったのですが
むしろゴーンの入っていた箱が大きすぎたため
空港でのX線検査がおこなわれていなかったそうでございます。



こうしてゴーン容疑者はレバノンに逃亡したわけですが
もし正式に裁判を受けていれば、日産の暗部や自動車メーカーと官庁・政治との癒着
さらには日本の司法制度の問題点も白日の下に晒されていたでしょう。
海外ドラマ「 24 」に出てくるCTUのリチャーズのような検察官から
取調べ中に拷問を受けたとかケツを掘られたとかいったことがあればそれも明るみになっていたでしょうに
ゴーン容疑者はカネにモノを言わせてトンズラをかましたのでございます。



そしてゴーン容疑者の逃亡後、8日にゴーン本人による記者会見がおこなわれるとのことで
昨日、そのニュース映像や報道がテレビやネットで流れておりましたが私
はっきり申しましてあまり興味が無いのでろくすっぽ見ておりません。
この容疑者が何を言うか、何を言わないか、大方のところは想像がつきますし
記者会見場をステージにして楽器を入れる箱を置き
本人がヨガの行者のように有り得ない角度で身体を折り曲げながら
そこから出たり入ったりするマジックショーでもやってくれたら話は別ですが
そうでなければ興味など湧くはずがございません。



またゴーン容疑者にとって今回の逃亡劇は冒険でございます。
しかしできれば冒険などしないに越したことはございません。
それゆえ賄賂を使って見逃してもらうか、もみ消してもらおうと考えていた可能性もございます。
司法機関や行政機関に賄賂を渡せば何とかなると思っていたかもしれません。
とはいえ賄賂で犯罪者を見逃し、事件に目をつぶるほど日本の司法制度や官庁は甘くありません。
そしてそれが叶わないと知るや日本の法律など糞食らえとばかりに
民間警備業者に金を積んで逃亡を企てたのでございましょう。
そんな輩の得意満面エラそうな記者会見など噴飯物でございます。
密出国に関してゴーンの担当弁護士は無関係でございましょうが
しかし賄賂の件は弁護士に相談ぐらいはしたのではございませんかな。
守秘義務がありますゆえ、絶対に口外はしないでしょうが
ゴーンの弁護を請け負った人権屋の連中はその辺のいきさつを知っているかもしれませんぞ。



他国に自国民が拉致されたり、他国の政治家がその国の情報機関に拉致されたりということが
これまでわが国の純然たる領土内において現実におこなわれてきました。
このうえ、わが国で悪事を働いた他国の人間がカネの力でまんまと国外逃亡できるとなると
いったい日本はどういう国なんだということになりましょう。
ずいぶんとなめられたものでございます。






                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

黒の魔力






お目汚し、失礼いたします。



中国の湖北省、武漢という都市において原因不明の肺炎が流行しているとのこと。
中国当局は市民に注意を呼びかけておりまして、2003年に大流行したSARSの悪夢が甦りますが
今回の場合、肺炎を引き起こしているのはSARSとは異なる新型のウイルスであり
また症状はそれほど深刻ではないそうでございます。
ただ海外渡航者向けにはそれなりの注意喚起がなされておりますし
体力や免疫力の弱っているお年寄りが肺炎を患うと重症化することもあるでしょう。
現に本日、61歳の患者が死亡しているという報道がなされております。
用心に越したことはないでしょう。



ところで風邪やインフルエンザが流行しておりますと
うつされないようにマスクやうがいで予防に務めるものですが
どんなにそうやって気をつけていても、うつるときはうつります。
私は風邪やインフルエンザの流行る時期に人込みへ出かけるときは必ずマスクを付け
店や自宅に戻ったら忘れずうがいをするのですが、それでも風邪をひくときはひいてしまいます。
私が使っているマスクは一箱40枚入りの個別包装のものでございまして
ワイヤーが2本入っており、それを曲げて顔にぴったりフィットさせるタイプ。
できれば顔への密着度がもっと高く、保湿効果や殺菌効果のある高価なものが理想なのですが
外出するたびにそのようなものをつける経済的余裕がございません。



今日の昼ごろ、そんなことを思いながら街なかを歩いて信号待ちをしておりましたら
横断歩道の向こうに自転車に乗った30歳前後の女性を見かけました。
私と同じく信号待ちをしていたその御婦人、ボディコンシャスな厚手の青いジャンプスーツに身を包み
背が高くて肉付きも良さそうでございます。
そしてキツイ目付きの下の口元は黒いマスクで覆われておりました。
最近はこういうファッショナブルなマスクもあると知っておりましたので、別段驚きはしませんでしたが
ゴム製の全頭マスクの下半分を切り取って顔に装着しているかのごときお姿でございまして
ハードSMのグッズを身に着けて自転車を漕ぐプレイを楽しんでいるようにも見えまする。



御婦人の黒いマスクには、その外観が発する鋼鉄のごとき硬質的な雰囲気から
風邪やインフルエンザを一切寄せ付けないのではないかという錯覚めいたものを感じました。
黒という暗色が皮肉にも安心感や信頼感を生み出すわけでございます。
また、黒という色は強さにも通じるものがございまして
ビジネスマンがハードな交渉に臨むときは相手を威圧するために黒っぽいスーツを着たりいたします。
女性が黒光りする男のイチモツに心を奪われるのもそのせいでございましょう。



黒いマスクがかもし出す安心感と強靭性。
黒という色にそこまでの魔力があるのなら、黒い鼻フック、黒いボールギャグを装着して
鼻や喉の粘膜が剥き出しになっていても、風邪とかインフルエンザの類など平気の平左
まったくの無縁のように見えるかもしれません。
我ながら実に興味深い思いつきでしたので、自転車の御婦人に実際に装着していただいて
どんなふうに見えるか確かめてみたかったのですが
見ず知らずのかたにそんなことをお願いするわけにもまいりません。
信号が変わり自転車を漕いで横断歩道を渡って来る御婦人を横目、流し目で見送りながら
鏡の前で自ら装着して黒という色の魔力を感じてみようかなと思った次第でございます.....






                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

今日でお別れグッバイ7






お目汚し、失礼いたします。



オペレーティングシステムWindows 7がいよいよ本日をもってサポート終了でございます。
私はXPの次に選んだのがこの7をOSとするPCでございまして
当初はそのきらびやかな画面と、XPとは若干異なる操作仕様にかなり面食らっておりましたが
使い慣れてくるとそれも気にならなくなりました。
思えば最も使い慣れしていたWindowsのOSはこの7だったのではないかという気がいたします。
それだけにPCを使って仕事に費やした時間も一番多く
またダウンロードしたエロコンテンツの量も一番多かったようでございます。



私はWindowsはもう「 10 」で最後であり、それ以降の11とか12とかいうバージョンは無いと聞いておりましたので
この日に備えて早くからWindows 10搭載パソコンに乗り換えていたのですが
これからWindows 10をOSとするこのパソコンをずっと使い続けることができるのかと申しますと
そうは問屋が卸さない、そうはイカの金玉、問屋の米を買いたい買いたいということのようでございます。
Windows 10は自身やこれまでのWindowsがそうであったように
これからもベンダーによるサポートとして機能向上やセキュリティのためのアップデートをおこなっていき
そうやって少しずつではありますが元の状態から変化していくわけでございます。
そうなるとデバイスや各種ソフトに対するパソコンの相性が悪くなり
今まで使えていた周辺機器やアプリケーションが使えなくなって
極端な場合はパソコン自体との相性が悪くなってしまい
結局パソコンそのものを買い換えなくてはならない場合があるとのこと。



何ということでございましょう。
まるで親が娘にむりやり花嫁修業をさせ悪い虫が付かないようにとあれこれ干渉するうちに
ストレスをつのらせた娘がコミュ障になり、挙句の果てに家出してしまうかのようなありさまでございます。
しかし、そんなことになるぐらいなら、とアップデートをせずにいると
セックスの時はマグロ、それでいて誰にでも股を開く肉便器になってしまいます。
私は自分のパソコンをそんなふうにしたくはありません。
最終的に買い換えざるを得ないとしてもアップデートは受け入れざるを得ないでしょう。



まぁ先のことをあれこれ思い悩んでもいたしかたございません。
それよりも今日は10年近く私の仕事に貢献し
自家発電の燃料を大量に供給してくれたWindows 7に感謝の意を表して
その最期を静かに見送ることにいたしましょう.....






                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

The Personator






お目汚し、失礼いたします。



昨年、師走の下旬にスマホの機種変更をいたしました。
年末が近いこともありショップはたいそう混んでおりまして
店内のソファーに腰かけて受付の順番が来るのを待っていたところ
隣に腰かけている老婦人の客にゆっくりと近付いて来る者がおります。
誰かと思って目を向けると紺色のスーツを着た30代ぐらいの男性でございます。
何だショップの店員かと思って見ておりますとその男、老婦人に向かって声をかけました。



「 今日はどんな御用でしょうか 」



スマホをいじっていた60代後半と思しきその御婦人は
「 ○件のアップデートがあります 」という表示が出ているが
これはどういうことなのか、どうすればいいのか教えてほしいと申しております。
店員はデジタル・デバイド著しいその御婦人にWi-Fiやケーブル接続やアカウントといった用語を
噛んで含めるようにして説明し、何をどうすればいいかを手取り足取り教えておりましたが
そのあまりにも懇切丁寧な対応にかえって怪しく思えてきて本当に店員なのか
店員を装った詐欺師ではないかとさえ思えてきました。



昭和の時代の話になってしまいますが、社会人になりたての頃
勤めていた会社の上司や先輩、両親や親戚から言い聞かされたことを思い出しました。
これからは大人として結婚式や葬式に参列したり手伝いをしたりという機会もあるだろうが
そういった場では式場の人間になりすまして祝儀や香典を盗むヤツがいるから気をつけろと。
もっとも、今では一昔前と比べて結婚式も葬式もごくごく身内だけで済ますことが多く
また喪主や遺族が香典の受け取りを辞退するケースも増えており
式場の人間になりすますという手口の盗みは滅多に起きないようでございます。



ましてここはセキュリティに厳しいケータイのショップ。
老婦人に話しかけている店員が偽者だということはまず考えられないのでございますが
ショップ店員は男女とも制服ではなくありふれたスーツを着ておりまして
年の瀬の押し迫った時期で店内では人々が慌ただしく会話を交わしており
店員か客か区別できない者もおります。
もしここへ、昭和の昔のころに結婚式や葬式を荒らし回っていたプロの「 なりすまし窃盗犯 」の男が
タイムスリップして降り立ったとしたらどうでしょう。



映画「 ターミネーター 」のごとく全裸で現れたその男は手近な紳士服店に忍び込んでスーツを盗み
まんまとケータイのショップに店員として紛れ込むでしょう。
そして老婦人に近づき言葉巧みにたぶらかすのでございます。
何しろ男は昭和の人間。60代の女性を喜ばせる話題には事欠きません。
まんまと男に籠絡された御婦人は男を自宅まで案内し、さらに茶飲み話に花が咲き
やがて夕食まで御馳走になった男は老婦人を抱いてベッドイン。
昭和ならでわのテクニックで婦人にノスタルジックな絶頂を迎えさせ
随喜の涙を流しながら失神した老婦人を尻目にタンスの引き出しから通帳やハンコ、現金を持ち出し
そのまま全裸で逃走すると再びタイムスリップして昭和の時代に帰還するのでございます。



令和の時代の通帳やハンコや現金が昭和で使えるのかということよりも
私はその老婦人の貞操の危機の方が気になってしかたありませんでした。
本当にショップの店員なのかハラハラしながら二人の方を見守っておりましたが
男は話が一段落すると店のカウンターの向こう側に行き、店長らしき中年男性と話をしております。
なんだやっぱり店員だったんだとホッと胸をなでおろした私
老婦人のことはすっかり忘れて別の男性店員に粛々と機種変更をしてもらいましたが
今、新たな疑惑に頭を悩ませております。



すなわち店長以下ショップの店員が全員、偽者だったのではないかという疑惑でございまして
私の貞操や尻の穴こそ無事だったものの果たして私が今使っているスマホは本物なのかどうか
どこか別のショップで調べてもらおうかどうするか今、迷っているところでございます.....






                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

転落者






お目汚し、失礼いたします。



今朝、奈良市の職員がやらかしたという第一報を聞いたとき
私は、また給与の不正な受け取りかと思ったのですが全く違う不祥事でございました。
道路の整備に携わる部署に勤めていた30歳の男性職員が近鉄奈良駅において
線路を挟んで隣り合うホームからホームへ
走り幅跳びの選手よろしくジャンプして跳び移ったのでございます。
勢いよくジャンプしたものの着地に失敗してホームから線路にずり落ちる様子がツイッターの動画で拡散し
奈良市の幹部職員が謝罪するハメになっております。



やらかした本人も深く反省しているようですが
建設部道路建設課の技術職員という肩書からすると
現場に出て汗を流して動き回るようなイメージではなく
ヤンチャなガテン系と言うよりかはおとなしい文科系という感じがいたします。
どうやら酔った上での愚行だったらしく
おそらく慣れない酒を飲んで舞い上がってしまったのでございましょう。
だからといって線路の上を舞い上がってもいいなどと申すつもりは毛頭も亀頭もございませんが
しかしあえて申し上げますが公僕のこの程度の不祥事、昭和の時代ならザラにあったでしょうし
また発覚しても今日ほど大騒ぎにはならなかったのではありますまいか。



SNSなるものが情報インフラとなった現代社会では情報拡散の量やスピードが
昭和時代と比べて飛躍的に大きくなっておりまする。
それゆえこのインフラは誰でも利用できる反面、爆発物並みに取り扱いに注意を要するものでございまして
使い方によっては自他ともにとてつもない損害を被る危険性がございます。
またこのインフラ自体、不安定な危険を孕んでおりまして
ウイルスやハッキングによって安全性が脅かされる恐れもございますし
人間が使うツールである以上、そこには悪意や過失によるイレギュラーな事態が勃発いたします。
関係者の話によれば拡散された動画は当初、インスタグラムを使って仲間内だけで共有されていたもので
後に削除されたのですが、今月の18日になぜかツイッターにアップされて無差別に公開されたとのこと。
当事者たちにとってはまさに寝耳に水、寝顔に顔射だったことでございましょう。



それにしてもこの奈良市職員、これからどうなってしまうのでしょうか。
しでかしたことは給与の不正受給や公金横領、贈収賄、火付け泥棒人殺し、レイプや盗撮、ユスリタカリ
テロに内乱、反日活動、間諜行為、浣腸プレイ、その他色エロの悪業と比べるとごくごく軽微と言えましょうが
今の世の中、これを「 武勇伝 」のように扱ってくれるような状況にあるとは言い難いような気がいたします。
動画の中、もう少しで向かいのホームに無事着地できそうだったのに線路に転落してしまった姿は
公務員として順風満帆だった彼の人生の行く末をいみじくも暗示しているように見えてしょうがありません.....







                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

ゴージャス不倫






お目汚し、失礼いたします。



何とまぁ、うらやましいじゃあ〜りませんか。
俳優の東出昌大氏でございます。
映画で共演した若手女優との不倫が発覚し
カンヌ国際映画祭の会場で唐田えりかというその不倫相手の女優とともに
レッドカーペットに覆われた階段を上っているツーショット映像がテレビで流れておりました。
共演した映画が映画祭に出品されたため、その関係でカンヌくんだりまでやってきたようですが
階段を上りにくそうにしている唐田えりか嬢のケツに手を当ててエスコートしておりまする。
この唐田えりか嬢がまた何とお美しい。
顔立ちがなんとなく吉本興業所属の芸人コンビ、アインシュタインの稲田に似ているのが
ちょっぴり残念なのですが、まぁそれはともかく
若くてスタイルもいいこのお嬢のケツを東出昌大氏は衆人環視の中、触っているのでございます。
人前でここまでやるのでございます。
二人きりのベッドの上では尻肉に手形や爪痕が付くほど触りまくり
何度もアナルに指を突っ込んだに違いありません。



やはり東出昌大氏の舅がハリウッドスターということもあってでしょうか
マスコミも今回の不倫報道にあたっては
こういうゴージャスな映像による箔付けをしているのかもしれません。
それゆえ、マスクをつけた小汚いジャージ姿の二人が
人目を憚るようにしてコンビニから出て来るといったようなシーンではなく
世界的に名の知れた国際的な映画祭の場にいる二人の姿を
ニュース映像として使ったのでごございましょう。
おそらく二人がハメハメをした場所でさえ
たとえばそこが東京の五反田や大阪の桜ノ宮、あるいは京都の伏見であったとしたならば
マンハッタンのコロンバスサークルを見下ろすドナルド・トランプ所有のホテルを
ニュース映像として流すような気がいたします。
そしてもし生ハメでなかったとしたらコンドームはド田舎の薬局の前に置いてある
「 明るい家族計画 」の自販機で買うようなものではなく
セレブ御用達の金粉入りスペシャルラバーを参考画像として流すのではございませんかな。



米国映画にたびたび出演している大物俳優の娘婿が引き起こした下半身スキャンダルに
各メディアは色めき立ち、娘婿の常識の無さと彼の妻の悲嘆を例によってこれ見よがしに報じておりますが
正直、また不倫報道かと食傷気分になるわけでございまして
おまいらそんなに清廉潔白なのか、ホントはうらやましいんじゃないのかと勘ぐりたくなってまいります。
また一方で、テレビやネットで知識人と称する連中や知識人を商売にしている輩が
こんなことに公共の電波を使い時間を割いて報道するほど価値があるのかと申しているのも
何やら虫唾が走ります。
テメーらのキレイゴトまみれの発言や胡散臭い仕事が不倫報道を凌駕するほど価値のあるものだとでも?
ヘン、何をエラそうにでございます。



幼い子供を3人も抱えた人妻が、愚かな夫とバカな女がやらかした火遊びのせいで
大きな迷惑を被って難儀しているのでございます。
それ以上でもそれ以下でもございません.....






                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929