芸人魂




お目汚し、失礼いたします。



先日、関西系のお笑い芸人が警察ともめているビデオが
YouTubeにて流れておりましたが
この件に関して当のお笑い芸人は後ほど謝罪コメントを発表しております。
発端は、このお笑い芸人L・Aがボーカルを務めるロックバンドの公演チケットを
L・Aみずからが繁華街で販売していたときに起きた
駐禁をめぐる警官とのいざこざでございます。



L・Aはその折、ネットによる生配信をおこなうべく
ビデオカメラを持参しておりまして
このときの警官とのやり取りがネットを介して流れていたのでございます。
L・Aはかなり強気な発言を繰り返しておりましたが
いろいろと法的・道義的に問題があったのでございましょうか
結局自分がレギュラー出演をしているテレビ番組の中で
謝罪するという運びとなったようでございます。



私、非常に残念に思いました。
このL・Aが謝罪コメントを出したことではございません。
あの生配信のさなか、なぜ芸人として芸の一つも披露できなかったのか
ということでございます。
生配信という、ライブパフォーマンスをおこなうには絶好の環境にありながら
どうして自分の芸を披露することができなかったのでございましょう。
映像を見ている視聴者、ひいてはもめている相手の警官さえも
クスッとさせるようなことが何故できなかったのでございましょう。



カネをもらっているわけでもないのに
なんで芸をやらなきゃならないんだと言われたらそれまででございますが
揉め事もネタにしてしまうのが芸人でございましょうし
そんな芸人としての自分を売り込むには
あれは千載一遇のチャンスだったはずでございます。
それとも芸人よりも副業のロックミュージシャンとしての活動の方が
大事だったのでございましょうか。
いや、むしろ芸人の方が副業だったのでございましょうか。



以前、仕事先の町にある市役所へ用事で行ったことがあるのですが
帰り際、何気なく市役所内のとある部署の前を通ったとき
そこで怒鳴り散らしている中年男性を見かけました。
何か理不尽な対応をされたのか
しきりに同じことを繰り返し怒鳴っていたその男性は
パジャマ姿でございました。



昼日中にパジャマ姿で市役所の窓口にて怒鳴り散らす中年男性の姿には
一種異様な迫力がございました。
その様子を見た私、この男性は何か示威的な効果を狙って
意図的にパジャマ姿で訪れたのではないか。
パジャマ姿で市役所を訪れるという日常と非日常
バランスとアンバランスの間隙のような
不安で不可解で不条理な状況を、その場において演出することによって
自分の要求や主張を認めさせようとしているのではないか。
そしてそれが、その男性なりの「 芸 」だという気がいたしたのでございます。



芸は身を助けると申します。
素人でもないプロの芸人であったのなら
あの場を丸く治めるか、もしくは芸人として箔が付くようなことが
何かできなかったのでございましょうか.....






コメント

非公開コメント