眠たいゾンビ




お目汚し、失礼いたします。



面倒な仕事が一件片付きました。
面倒な上に納期が短いのでここ数日、徹夜続きでございました。
ろくに寝ておりません。



当初この仕事の話を聞かせていただいたときは
断ろうかなと思いました。
しかし大げさな言い方をすれば、幅広い年代層の人間に
夢や癒しを与える業界に関わる仕事でございましたゆえ
一念発起いたしまして、キツイ仕事になるのを承知で引き受けた次第。
また仕事を下さったお客様には、以前からお世話になっており
その義理もございました。



それにしても徹夜というのはツライものでございます。
頭がボーっとして体は冷え、動きは鈍くなって喋るのも億劫
自分はゾンビになったのではないかという気分を味わいました。
鏡を見ると顔色は冴えず
無精ひげが苔のように顔にへばりついております。
食欲は無く、お腹はゆるくて下痢っぽく
さながら「 ゾンビがグルリと腹くだし~」というところ。
いっそのこと、ゾンビになりきれば体調も良くなるのではないかと思い
深夜、鏡の前で両手を伸ばし
ヨロヨロと体を左右に動かしながら歩いてみたのですが
ゾンビというよりかは、さながら大昔のホラー映画に出てきた
フランケンシュタインでございます。



ときおり、本当に納期に間に合うだろうかと不安になり
パニックを起こしそうになったりもいたしました。
慎重に慎重を期して作業を進めましたので
ミスを犯すことはございませんでしたが
未踏の領域に踏み込んでしまって
どうすればよいか迷うこともしばしばでございました。
しかし、自分が今までに培ったり得たりした
ノウハウや知恵や経験を総動員いたしまして
どうにかこうにか仕事を完遂することができました。



まぁ一人語りはこのぐらいにして
これからブログの更新を始めようかと存じますが
脳がゾンビのままでキーボードを打ち始めると
何を書き出すかわかりませんゆえ
今日のところは、とりあえず眠ることにいたします。
あしからず御了承くださいまし.....z z z z z







コメント

非公開コメント