ゴッチャ・リアリティ




お目汚し、失礼いたします。



3日前、仕事先から自分の店に戻る途中で
乾電池を買わなければならないということを思い出し
行き付けのホームセンターに寄りました。
運転していた車をホームセンターの駐車場に停め
店の中に入ったまではよかったのでございますが
はて、何に使う電池なのかが思い出せません。
単1や単2といった電池のサイズさえも思い出せず
懐中電灯に入れるものなのか目覚まし時計用なのか
それともガス給湯器の点火装置に使うものだったのか
まったくわからないのでございます。



師走も残り少なくなり
このところ毎日あたふたと忙しい日々が続いていたせいでしょうか。
乾電池が必要なのはわかっているのでございますが
何のために使う電池なのかを忘れてしまったようでございます。
ホームセンターの店内をいたずらにグルグルと歩き回りながら
懸命に思い出そうといたしましたが、結局、無駄な努力に終わりました。



それから自分の店に戻り、残っていた仕事を片付けて
自宅へ帰宅した私、すっかり疲れ果てておりました。
早めに食事と入浴を済ませるとPCに向かい
ぼんやりとネットサーフィンをしているうちに
やがて行き付けのゲームサイトを訪問いたしまして
そこでいわゆる「 脱出ゲーム 」なるものをプレイし始めたのでございます。
そしてゲームをやり始めたとたんに思わずアッ━━!と叫んでしまいました。



ちょうどそのときプレイ中だった脱出ゲームにおいて
テレビのリモコンの中に入れる乾電池が見つからず難儀していたのでございます。
テレビのリモコンに電池を入れ、リモコンでテレビの電源をONにすると
テレビ画面に何らかのヒントやメッセージが現れて
ゲームを先に進めることができるのでございます。



その脱出ゲームは、これまでに何回かチャレンジしていたのでございますが
電池というアイテムを見つけることができなかったため
それ以上先へ進めませんでした。
どうやら私の頭の中でリアルとバーチャルがゴッチャになり
その境界線もあいまいになる一方で
電池を手に入れなければならないという意志だけが
鮮明になってしまっていたようでございます。



何やら不思議な思いがいたした次第でございます。
年の瀬のあわただしさには、人間を白日夢へといざなう
魔物が潜んでいるのでございましょうか。
それともバーチャル世界がリアルの世界を侵食した
と言うべきでございましょうか。



まぁ私が単なる厨房だった上にボケていただけなのかもしれませんが......






コメント

非公開コメント