つまみ食い




お目汚し、失礼いたします。



ドラマ・映画・アニメなど、ネットには様々なコンテンツが満ち溢れておりますが
私が最近目にしたもので、一風変わったコンテンツがございました。
minisodeと称するもので、かつて人気のあったテレビドラマの面白い場面や
キモとなる部分をうまくつなぎ合わせて5分程度でまとめたものでございます。
まぁたとえて申しますならば、某火曜サスペンス劇場のOPのようなもので
短時間でそのドラマのストーリーがわかってしまうという
高速度情報化社会にピッタリのコンテンツなのでございます。



しかしこのコンテンツ、悪く申せば「 つまみ食い 」のようなもの。

『 つまみ食い? ハァ? 元々テレビドラマってのは
 テレビ受像機のダイヤルやリモコンによって
 容易にチャンネルを変えてつまみ食いができるコンテンツなんだろ?
 たかがテレビドラマじゃねーか、難いこと言うなよ 』

と言われたら確かにそうなのでございますが
自分がつまみ食いをするのと他人のつまみ食いを見るのとでは
大いに印象が違いましょう。
そこには、新品のビニール本のページをめくってヌキどころを探すのと
他人が使ったビニール本のページとページがくっ付いているところを見るというのと
同じ違いがございます。



まぁ随分な言い方をしてしまいましたが、このminisodeなるもの
ドラマの元々の内容を改変していないぶん、良心的と言えましょう。
少なくとも、あとから編集して当初の記事とは
大幅に内容が変わってしまっているブログよりかは罪がないものだと存じます.....





コメント

非公開コメント