金の鬼




お目汚し、失礼いたします。



行方不明になっていた金融会社の役員とその妻が
遺体となって発見された事件で
警察は水産加工会社社長の男を死体遺棄の容疑で逮捕しております。
男は被害者に投資で損をさせられて恨みを抱き
夫婦もろとも絞殺したというような供述をおこなっているそうでございます。
損をさせた相手だけならともかく、その女房まで手にかけるとは
よほど腹に据えかねていたのでございましょうか。
何もそこまでという気がいたします。



先月、資産家一家が殺害され
その長女が山の中で首吊り死体となって発見された事件がございました。
事件の被害者および鍵を握る人物がすべて亡くなっておりますので
真相は闇の中といったところでございましょうが
憶測の域を出ない話では、この長女が運営するボランティア団体の
カネにまつわるトラブルが原因で
長女が一家を皆殺しにした後、自殺を図ったという噂も聞こえてまいります。



「 金持ち喧嘩せず 」と申しますが、「 金が敵 」とも申します。
冒頭の水産加工会社の社長も、投資話で損をする前は
かなり羽振りが良かったとのこと。
人間、カネ絡みのトラブルに関わると人が変わってしまうものでございます。
金持ちでさえそうなのでございますゆえ、私のような貧乏人はなおさらのこと。
トラブルというわけではないのですが去年の暮れ
あたふたと金の工面に忙しいさなか、イライラしていた私は
満面の笑みを浮かべながら集金にやってきた仕入先の担当者に対して
危うく鬼のような形相を見せるところでございました。
領収証を受け取ったときに「 御苦労様 」と平静を装って担当者を送り出しましたが
その声は心なしか震えていたようでございます。



ついこの間の節分に、自宅で豆まきの真似事などいたしましたが
カネに踊らされ、カネに追い詰められる人間の心の中にひそむ鬼は
年がら年中豆をまいていなければ追い払えないようでございます.....







コメント

非公開コメント