計略婚




お目汚し、失礼いたします。



プロポーズのお膳立てや演出をするサービス業があるそうでございます。
先日、そのサービスを利用してプロポーズをする場面が収録されたビデオを
YouTubeで拝見したのですが
プロポーズがおこなわれようとしているカップルの周囲で
通りすがりの人間が突然踊りだしたり、わけのわからない小芝居を始めたりと
まるで大昔の日活の無国籍映画を見ているような印象を受けました。



これなどはほんの一例でございます。
男性がイイ気持ちでプロポーズをして
女性がロマンチックな気分で「 イエス 」と返事をするべく
当事者の雰囲気を盛り上げるために
いろんなパターンの演出やサービスがあるようでございまして
さながら明るく前向きな「 どっきりカメラ 」
癒し系の「 スターどっきりマル秘報告 」といったところでございます。



見ていて実に微笑ましく
プロポーズを受けた女性が感極まって泣いたりしている場面などは
こちらまでもらい泣きしてしまいそうになることもございます。
しかしあえて申し上げますが
これは形を変えた略奪婚だという気がしないでもありません。
大勢の人間や手の込んだ大仕掛けを使って男がプロポーズをしてきたら
女性としては「 ノー 」と言いにくいでしょう。
恋愛や結婚はお互いが自由な意思に基づいておこなうべきものでございます。



それに、こういったサービスが過激化・暴走化するおそれは無いのでしょうか。
レイプされそうになった女性を男性が助けるとか
男性が自殺を図ろうとするのを女性に引き止めさせるとか
飛行機をハイジャックした男性が女性を地上の楽園に連れて行くとか
プロポーズをするシチュエーションや演出が
そういうアグレッシブな方向にエスカレートする心配は無いのでしょうか。
いや、ひょっとしたらそういったサービスをおこなっている業者が
現に存在するかもしれません。



恋愛や結婚に計略は付き物でしょうが
あまりに度が過ぎるとろくなことにはなりますまい。
それは古くはシェークスピアの戯曲
「 ロミオとジュリエット 」の中に記されているとおりでございます.....






コメント

非公開コメント