発信力




お目汚し、失礼いたします。



ゴールデンウイークの前半は地元の大阪府で過ごした私ですが
後半の3日から6日まではちょいと泊りがけで遠出をしようかと存じます。
その間、これはブログの記事として書いてみようかなと
食指が動くような体験ができればイイのでございますが
実際のところ、そういった体験にめぐり合うということはなかなかございません。



世界一周旅行などいたしますれば
さぞかし貴重な体験をしたり珍しい物や光景を目にしたり
ということもできましょうが、あいにくカネがございません。
車に乗って野宿しながらの日本一周ぐらいなら
何とかできそうな気もいたしますが、あいにくヒマがございません。



つい先ごろ、USJで大学生が迷惑行為を繰り返し
その様子をブログやツイッターで披露して大問題になっておりました。
このように、ネタが無いなら作ればイイとでも申すようなやり方は
論外でございますが、ただ、そういったことを気に病んで
インターネットを利用した発信力を弱めてしまうのは
いかがなものかという御意見もございましょう。
やり過ぎでさえなければ、ネタを作るために何らかの行為に及ぶのは
許されるのだという主張もあろうかと存じます。



とはいえ、その線引きについては微妙な部分があって
「 これぐらいなら大丈夫 」だったはずが
蓋を開けてみたらとんでもない炎上騒ぎになるというケースもございましょう。
タイムトラベルで過去へ戻り
山の中で雑草を一本抜いて現在に帰ってきたら
山全体にわたって禿山になっていたというようなことが起きるのが
ブログやツイッター、インターネットの世界ではないかと存じます。



それゆえ私は、自分からアクションを起こしてまでして
ブログのネタを作るようなことは決していたしません。
また仮にそのようなことをする必要性が生じても
極力、当たり障りの無い行為で済ませるつもりでございます。



ブログやツイッター、インターネットなるものの発信力の強さは
未知数でございまして、予測不可能な部分もございます。
繰り返しますが、タイムトラベルで過去へ戻り
山の中でマスをかき、一発ヌイて現在に帰ってきたら
山全体にわたって自分の子孫が集落を作っていたというようなことが
起こりうるのでございます.....






コメント

非公開コメント