庶民派志向




お目汚し、失礼いたします。



マスコミやネットで知名度が上がると、それなりの有名税をかけられるのは致し方ないもの。
特にそれが政治家のような公人ともなれば、税率は極端に上がってまいります。



与党党首選でめでたく党首の座を獲得し
某国の第95代内閣総理大臣となった野田佳彦氏でございますが
その野田氏が党首に就任した当初のこと。
氏が行きつけの理髪店へ行くときの様子がテレビで報じられておりました。



そこはいわゆる「 1,000円カット 」と呼ばれる格安の理髪店で
まぁ庶民派ということをアッピールして好感度をアップさせようという
首相サイドの思惑もあったのでしょうが
それにしても自分が利用している理髪店まで取材に来られるとは
有名税とはかくも厳しい苛税かとあらためて思い知らされたような気がいたします。
これでは落ち着いて耳かきエステなどには行けませんでしょうし
ましてやソープランドやSMクラブなどもってのほかでございましょう。



ところでこの首相、庶民派を売りにしているようでございますが
さようなことをアッピールする有名人・著名人の地金が剥がれるというのは
よくあることでございますし、生半可な庶民派志向はかえって
「 ふん、その程度で『 庶民派 』かよw 」とソッポを向かれてしまいましょう。
どうせなら、記者会見の場を設けて「 私はコレを何度も洗って使っています 」と
使用済みコンドームを見せるだけの気概が必要ではないかと存じます。
可能ならば、使用したばかりのホカホカと湯気が立っているようなものを見せれば
なおのこと好感度はアップすることでございましょう.....





コメント

非公開コメント