石礫




お目汚し、失礼いたします。



元モーニング娘。のメンバーで、俳優と結婚したタレントY・Mが
自宅不倫の現場を夫に見られ、離婚しております。
自宅の寝室で浮気相手のイケメンモデルと一緒にいたところを
亭主に見られるという醜態をさらしたことはもちろんですが
このY・Mが以前からかなりの「 肉食獣 」だったという情報が
マスメディアやネットを通して拡散し
大変な騒ぎとなっているようでございます。



本人やその夫、そして間男が大きなトラブルに巻き込まれるだけならともかく
このY・Mが所属するタレント事務所も多大な迷惑を被ることになりましょう。
聞けばY・Mはテレビのレギュラー番組をいくつか抱えており
またCMも何本か出演しているそうでございます。
テレビ番組の視聴者が減るとか商品のイメージが崩れるとか
関係各所からペナルティや損害賠償の請求が来ることは必至でございましょう。



Y・M本人は体調不良を理由に表舞台には姿を現しておりませんが
これは良からぬ疑惑の渦中にいる政治家がよく使う手であり
体調不良などという言葉を額面どおりに信じるわけにはまいりません。
マネージャー若しくは所属事務所の関係者が彼女を病院かホテルへ匿い
スキャンダルの収拾対策や今後の身の振り方を
彼女に指示しているのでございましょう。



その際、指示といってもそのほとんどは彼女をたしなめる、もしくは叱り付ける
あるいは罵る、ブン殴る、百叩きの刑に処す、木馬責めにする
といった行為で占められているのではないかと存じます。
そして、そんなことを考えておりますと、かつてNHKにおいて起きた
ある不祥事のことが思い出されてまいりました。



それはもう30年ほど前のことでございますが、NHKのラジオ番組において
日曜大工に関する聴取者からの質問を受け付ける相談番組がございました。
で、この番組において回答者を務めていた男性が
日曜大工かDIYの評論家だったのでございますが
のちにその肩書きがまったくのニセモノであることが判明したのでございます。



あろうことか国営放送のラジオ番組が
長期間にわたって嘘の肩書きを持つ人間に
専門家としてリスナーからの相談の受け答えをさせていた
というわけで大問題となってしまい
この男を回答者として雇っていた番組の責任者は
局内で吊るし上げを食らいました。
そのことを取材した某週刊誌の記事によると
その責任者はクビや左遷は免れたものの
勤務中、再三にわたって上司に呼び出され
そばにいる同僚の女性職員が思わず目をそむけたくなるほどの
悪口雑言、罵詈雑言、怒号に罵倒、雨嵐という状態だったそうでございます。



今ならパワハラで逆にこの上司の方が訴えられそうでございますが
状況や事情、事ここに至ったいきさつの違いはあれ
Y・Mもこの責任者と似たような境遇におかれているのではありますまいか。
ただでさえ針の筵、十露盤板に石抱きというようなシチュエーションなのに
所属事務所から、この損害をどうしてくれるのだとばかりに
ヤイのヤイのと責め立てられ
相当苦しい立場に追い込まれていることでございましょう。



所属事務所からどんな責められ方をしているのでしょうか。
Y・Mの身と行く末を案じ、ひそかにハァハァ…おっと失礼
ハラハラしている次第でございます.....






コメント

非公開コメント