苦い電話




お目汚し、失礼いたします。



ビジネスや商売をやっておりますと
常にお客様第一でものを考えなければなりません。
しかし時にはこちらの立場をきっちりと説明し
言いたくないことでも言わなければならず
無理を承知でお願いや要求をせざるを得ない場合がございます。



先日、そういった、可能ならば避けて通りたいような用件で
お客様に電話をしておりました。
相手は私が前の勤め先にいた頃から
親しくしていただいていたお客様でございます。
私は慎重に言葉を選び、どういう風に話せばいいかを
蚤のような脳味噌をフル回転させて考えながら喋っておりました。



しかし時間が切迫していたことや
私の稚拙なコミュニケーション能力
そして何をどう伝えるかをはっきりと決めてからではなく
見切り発車のような形で話を切り出したため
結果的に相手に不愉快な思いをさせてしまったようでございます。



おまけに携帯電話を使って話をしていたのでございますが
話がきっちりとまとまらないうちに
唐突に通話が切れてしまいました。
私が携帯電話を誤操作してしまったせいかもしれませんが
お客様が立腹してガチャ切りしたとも考えられます。
いずれにしろ、(ノ∀`)アチャー という状況でございました。



妻が疲れて不機嫌なときに
よりによって股間がギンギンになってしまい
どうしても今夜ヤラなければマラの虫が治まらない。
やむなく拝み倒したり根気よく説得したりして
どうにかセックスをするまでに漕ぎ着けたものの
早まって顔にブッかけてしまった……そんな感じでございます。



折を見てフォローの電話をするか
御機嫌伺いに参じるつもりでございますが
今回のことが原因で、このお得意様とセックスレス
おっと失礼、セールスレスにならないか
心配しておる次第でございます.....






コメント

非公開コメント