心理テスト




お目汚し、失礼いたします。



私が高校一年生のときでございました。
夏休みに、田舎にある親戚の家へ泊りがけで遊びに行ったのですが
そこで私はある一冊の週刊誌を見つけました。
親戚の家は農家で、庭に面した縁側の奥に広い居間があり
その居間の中央に据えられた座卓の上に
現在も刊行されている某有名週刊誌が置いてあるのを見つけたのでございます。



いわゆるアダルト雑誌ではなく
中堅サラリーマンが通勤電車の行き帰りに読んでいるような
ちょっと硬いめの週刊誌でございました。
恐らくその親戚の家の御主人が買ってきたものだったのでしょう。
ちょうど家人がいなかったのをいいことに
何気なく手にとってパラパラとページをめくっていた私は
心理テストが載っているページがあるのを見つけました。
興味をそそられ、さっそく読み始めたのですが、どんな内容かと申しますと

あなたは伯父夫婦の家に寄宿している学生です。
ある晩、深夜に目を覚ましてトイレに行ったあなたは
伯父夫婦の寝室から何かがが聞こえてくるのを耳にしました。
聞こえてきたのは激しい鞭の音と伯母の喘ぎ声。
伯母は苦しそうに喘ぎながらも
「 あなた、もっと、もっと強く叩いてください 」と夫に哀願しています。
さぁ、あなたはどうしますか?


というもので、「 あなた 」のリアクションによって性格が分かるとのこと。
リアクションには、いくつかの選択肢が用意されておりました。



何やら心理テストの設定がひどく背徳的であり
しかも親戚の家で見つけた週刊誌の中にそういう心理テストが載っていたため
なんとなく内容にリアリティが増して実に扇情的だったのですが
当時の私、まだどこか青臭くてウブなところが残っており
血のつながりのある近親者が関係してくる猥談というのはナンセンス以外の何ものでもなく
タブー云々より以前に「 ありえねぇ 」という認識でございました。
おまけにいくつか用意されている選択肢は、「 それはアウトだろ 」というような
お下劣なリアクションがほとんどでございまして、すっかり辟易した私
その中でも一番マシで健全だと思われるような

もっと強く叩いてくれと言っているのだから、そのままほうっておく。

という選択肢を選びました。で、そのリアクションに対してどんな性格判断が下されるのか
とりあえず次のページをめくってみると

あなたは自分勝手で無責任な人間です。

という高飛車なテスト結果が記されていたのでございます。



なぜそういう結果になるのか若干の説明がなされていたようでしたが
どのような説明だったかは全く覚えておりません。
「 清廉潔白で純真無垢な人です 」という答えを期待していたわけではございませんが
自分の人格を全否定されたようなテスト結果を知らされたことで
何やら底意地の悪いイタズラにまんまとひっかかってしまったように感じられ
なんともいえない理不尽さに腹が立ち
持っていた週刊誌を座卓に叩きつけてやりたくなった次第。



それから35年以上の歳月が流れましたが
今、仮にこの体験をリセットした状態で同じ心理テストをしてみたら
きっと私はあのときとは違う選択肢を選ぶことでしょう。
そしてその選択肢どおりに行動する自分を想像し、マスをかいてやるつもりでございます.....





コメント

非公開コメント