人気ドラマ




お目汚し、失礼いたします。



日曜午後9時からオンエアされている
「 半沢直樹 」というテレビドラマが好調のようでございます。
回を追うごとに視聴率はアップし
8月11日は30㌫近くまで跳ね上がったとのこと。



ここ何年もテレビドラマを見ることが無く
特に連続ドラマを見ることなど皆無の私ゆえ
そういった話題には興味がございませんし
どのような内容のドラマかも詳細には存じません。
そんな私ですが、先日、漫才コンビのトミーズが
ラジオ番組でこのドラマのことを話しており
昔、やはり日曜の午後9時からオンエアされていた連続ドラマ
「 どてらい男 」にどこか似ていると申しておりました。



それを聞いて私、ドン引きしてしまいました。
「 どてらい男 」とは1973年から1977年にかけて放映された
西郷輝彦・主演の人気ドラマでございます。
機械工具卸商の業界で大成した
ナニワ商人の生き様を描いたドラマなのですが
私が何回か見たところでは、ナニワ商人の生き様というよりかは
登場人物のアクの強さや敵役の嫌らしさばかりが目立ち
全体的に「 ねちっこい 」ドラマだという印象でございました。



性格の悪い姑や偏屈な夫など
見ていてストレスが溜まるような登場人物満載の昼ドラを
テイストはそのままで体育会系的に調理した男性向けドラマ
とでも申しましょうか。
オンエア当時、私は十代の少年でしたが
そのコッテリとしたしつこい味が苦手で
クラスメートがその「 どてらい男 」の話題で盛り上がっていても
ついていくことができませんでした。



そうこうするうちに「 どてらい男 」が最終回を迎え
次のドラマが始まったのでございますが
そのタイトルが「 さわやかな男 」。
柴俊夫・主演の、やはり商人モノのドラマでございまして
タイトルに「 さわやかな 」と入っているので私
前よりいくぶんアッサリした感じのドラマだろうかと思っておりました。



で、あるときたまたまチャンネルを
そのドラマに合わせてみたのでございますが
現れたのは、主人公の妹が自らを餌にして敵役の男を誘惑し 
レイプをさせるように仕向けて罠にかけようとするシーン。
随分とえげつないな~と思いつつも
股間をふくらませながら私、そのシーンを見ていたのでございますが
レイプされそうになっている現場を
あろうことか彼女の父親が目撃し、大激怒。
男は父親に襟首をつかまれ、石垣に何度もガツンガツンと頭をぶつけられて
額からダラダラ流血する  という事態に。



それ以来、商人モノのドラマはちょっとしたトラウマでございまして
まぁ「 半沢直樹 」がそういった内容のドラマだとは思えませんが
何やら見るのが億劫な次第でございます.....






コメント

非公開コメント