進撃の中国人




お目汚し、失礼いたします。



大阪府堺市の府営住宅内の敷地に
無許可で菜園を作っている住人たちがいるそうでございます。
先日、某テレビ局が取材に行ったときの様子がテレビで流れておりましたが
問題の住人たちはテレビ局の取材記者に対して
ケンモホロロな態度を見せ
中には取材記者に食ってかかる輩もおりまして、おまけにこれが中国人。



大阪府の担当者はいろいろと法律的な問題があって
対応に苦慮していると申しておりましたが
あまり真剣に取り組んでいるようには見えませんでした。
いったいどういう法律的問題があるのかということより以前に
日本人が納めた税金で日本の国内に日本が建てた府営住宅において
中国人が住みついてでかいツラをしているというのがイマイチ解せません。
菜園にはごく普通の野菜が植えられているようですが
怪しげなハーブの種を植えたり
ケシの栽培を始めたりという事態にならないか、心配でございます。



法律的な問題だとか言葉の壁だとか文化の違いだとかいったものが
このようなトラブルの解決を阻んでいるようでございますが
私には日本人が持つべき大切な何かを
無造作に寛容さと交換してしまったために起きた
唾棄すべき瑣事のように思えてなりません。
ジャックと豆の木という童話がございますが
まるで寛容さと交換したちっぽけな豆が
この府営住宅の敷地において成長し
厄介な巨人が棲み付く大樹と化してしまったかのようでございます.....






コメント

非公開コメント