笑顔の魔術




お目汚し、失礼いたします。



先週はかなり更新頻度が高く、ほぼ毎日という感じでございました。
お察しのとおり、ヒマだったのでございます。
今週からチョットまた忙しくなりましたゆえ
更新が少なくなることでございましょう。



2020年のオリンピックが東京で開催されることになり
オールジャパン体制で臨んだ招致活動は見事に実を結びました。
各メディアで報道されている招致活動の内容や関係者の意気込み
プレゼンテーションでのパフォーマンスなどを見ておりますと
随分とがんばっておられたのだなぁと感心すると同時に
なんとなく学生時代の文化祭のノリを思わせるような
気恥ずかしさも漂ってまいります。



それにしても私が興味をそそられたのは
プレゼンテーションの場での
滝川クリステル嬢の「 お・も・て・な・し  」ではなく
招致委員会の水野正人専務理事の顔でございました。
このかたの演説をしている映像が流れているのを
たまたまテレビで見かけたのでございますが
顔から笑顔が絶えることが全く無く
険しい表情や冷たい表情など一切見せなかったのでございます。



なぜこんなに楽しそうな顔で延々と喋り続けることができるのか
不思議で仕方ないのですが、どうもその原因は目にあるようで
話をされている間ずっと目が ⌒ ⌒ の状態だったのでございます。
この ⌒ ⌒ の状態を数分間とはいえ
ずっと維持するのは相当むずかしいのではないかという気がいたします。



例えが不適切で恐縮ではございますが
アメリカ映画の「 バットマン 」に化学薬品を浴びて
口が笑ったまま固まってしまったジョーカーという悪役が登場いたしますが
なにか水野氏も目の辺りに ⌒ ⌒ の状態になったまま固まるような
医療的処置もしくは美容整形を施したのでしょうか。
それほど見事な笑顔でございます。



何やらイタイタシイことを書いてしまったかもしれません。
慎んでお詫び申し上げるとともに
なにはともあれ関係者の皆様
2020年東京オリンピックの招致成功、心よりお祝い申し上げます。






コメント

非公開コメント