違和感




お目汚し、失礼いたします。



ホテルやレストランなどで出された料理が
メニューに表示されているものとは異なる食材を使って作られていた
ということが発覚し、大問題となっております。
そのホテルやレストランを経営している大会社のお偉いさん方の
謝罪会見の様子がテレビで流れておりましたので
御覧になった方もいらっしゃいましょう。




会社側はメニューに記された食材の表示について
偽装表示ではなく誤表示だ
組織内の連絡ミスだと主張しておりますが
巷の声に耳を傾ければ
プロの料理人なら食材の違いは一目瞭然で
メニューとは違った材料が使われていることを
当事者はよく分かっていたはずだとのこと。



食材が安全なものであり
人体に影響のある有害なものが使われていたわけでなければ
その点では問題は無いと申せましょうが
大手と呼ばれるホテルやその関連のレストランがこの体たらくでは
なにやら溜め息が漏れてまいります。
吉兆のごとく、経営者の耳元でその母親が囁くような謝罪会見は
さすがにやっておりませんでしたが
「 誤表示 」という言い方に違和感を覚えたかたも多いことでございましょう。



確かに「 誤表示 」や連絡ミスということで
理屈は通るかもしれませんが違和感はぬぐえません。
そもそも此度の件で問題になっている店で実際に食事をした人間にとっては
メニューの表示内容と違ったものを食べさせられたということ自体
違和感はぬぐえないのでございます。



食べ物という「 食欲 」にまつわることで違和感があると
以前と同レベルまでの信頼回復に至るには長い時間を要します。
また食欲に限らず、欲望を満たす行為に関して違和感があると
人は激しく裏切られたという気持ちを抱いてしまうものでございます。



以前、海外の某エロサイトで動画を見ておりましたら
小麦色の肌のヒスパニック系と思しき女性が
SMビデオに出演しておりました。
彼女は美人ではございませんでしたが
いろいろと過激なプレイに晒されながらも、そのいずれにも耐え抜き
リアクションのときの表情や声が秀逸でございました。



やがて「 NNNN・・・NO~~~~~!」と叫びながら喘いでいる
彼女の声を聞いているうちに生唾を飲み込むだけでは物足りなくなり
更なる行動に移ろうとしたとき
私は彼女の剥き出しの「 女性自身 」のすぐそばに
手術跡のようなものを見かけました。



おそらく「 男性自身 」を切除した痕だったかと思われます。
反射的に私の視線は、異常にふくよかで形の整った彼女の両胸に
そして彼女…いや、彼の顔へと向かいました。
そこで私の頭と股間に湧いていた熱は
一気に冷めてしまったのでございます。



こういった男性……いや、女性に対して
偏見を持っているわけではございませんが
てっきり女性だと思って興奮した私は何だったのでございましょう。
その動画の紹介文やコメント欄に
そのあたりの事情が記されていたはずだから
それを読まずに勝手に興奮したお前が悪い
と言われれば確かにそうなのですが
海外サイトのアルファベットだらけのコンテンツを逐一翻訳しながら
Hな妄想を楽しむことができるほど、私は器用なオッサンではございません。



トラウマと言うほど大げさなものではございませんが
このとき強い違和感を覚えたのは確かでございます。
そしてこれ以後、私はこのサイトを訪問するのをやめてしまいました。
もっとも、根っからの好き者な上に浅ましい私
最近またぞろこのサイトにお世話になっている次第でございます.....






コメント

非公開コメント