どうして大人は嘘をつくの?




お目汚し、失礼いたします。



最近バナナの価格が比較的安ぅございまして
おかげさまで朝食にバナナを食する機会がよくあるのですが
皆様はバナナをどのようにしてお召し上がりになるのでございましょうか。



たいてい皮を四つに剥いて中身を出すのではないかと存じます。
わざわざ五つに剥いたりササラのように剥いたりはしないでしょう。
しかしバナナなるもの、何はともあれ剥かないことには
中身に触れることができないはずでございます。



少年のころに、まったく皮を剥かずにバナナの中身を切る
という手品について書かれていた記事を私、読みました。
ある学習雑誌の中の記事だったのですが
バナナに何も手を加えていないのに
皮を剥くとバナナが輪切りになっているのでございます。



種明かしは
糸を通した針をバナナの外側から目立たないように刺し込み
糸で中身の周囲を囲うようにして縫ったあと
その糸の両端を引っ張って中身を切るというものでございました。



正直なところ、実際にそんなやり方でうまく中身だけが切れるのかと
疑問を感じておりました。
きちんとした出版社が発行している学習雑誌の中に書かれてあることだから
間違いないだろうとは思いましたが、子供ながらに半信半疑でございました。
私にはその手品の記事が、手品師でもない出版社の一社員によって書かれた
「 子供だまし 」の記事のように思えたのでございます。



ところが先日この手品のことをふと思い出し、ネットで検索してみたところ
けっこう有名な手品だったようで、たくさんの記事にヒットいたしました。
まぁ手品の内容は子供だましかもしれませんが
少なくともあの学習雑誌に載っていたのは
「 子供だまし 」の記事ではなかったようでございます。



昔、テレビで流れていたアメリカ映画の中に
ある女性が幼い子供の
「 どうして大人は嘘をつくの?」という問いかけに対して
「 大人の言うことは、たいていは本当なのよ 」
と答えている場面がございました。
嘘は大人の常套手段だという観念が定着しているようでございますが
必ずしもそうではないということを、バナナの手品の検索結果は
ささやかながら裏打ちしているような気がいたしました.....






コメント

非公開コメント