痔に御用心




お目汚し、失礼いたします。



何やら急に冷え込んできたようでございます。
いわゆる「 痔主 」のかたにとっては寒さは大敵でございましょう。
腰やお尻を冷やしてしまい、痔の悪化に悩むことになってしまいます。



かつて重い痔に悩まされていた私も
今ではそういった苦しみとは無縁の身になりましたが
それでも軽い痔に悩まされることは多々ございます。
痔になる、あるいは痔が悪化する原因を
私の個人的な経験から申しますれば
上記のような「 冷え 」という原因以外に
やはりトイレに居るときに気張るのが良くないようでございます。
出ないときは出ないと割り切る
またはある程度出たらそれで終わりにする
というスタンスが肝要なのでございます。



そしてもう一つ、これもまたよく言われていることでございますが
拭く時にこすらないようにすることも大事ではないかと存じます。
拭くときは女性が化粧をするときに白粉を塗るがごとく
軽く押さえるようにして拭き取るのがよろしゅうございましょう。
こうすることで肛門の粘膜・皮膚を傷めることを防ぎ
痔の予防や治療の一助となるのでございます。



この「 白粉型拭き取り法 」は、私にとって画期的なノウハウでございました。
この拭き方を実践するようになってからは、痔に悩まされたことがございません。
痔になることを完全に予防することはできませんが
少なくとも私自身に関しては、痔の予防や治療に関して
ある程度の効果を発揮しているようでございます。



このように、「 白粉型拭き取り法 」さまさまでございますが
ただ難点が2つございます。
一つは軽く押さえるようにして拭き取るために
「 拭き残り 」が生じる場合があること。
そしてもう一つは、まぁこれは私だけでございましょうが
女性が白粉やファンデーションを口の辺りに塗っている姿を見かけると
いかがわしい妄想の世界へと導かれてしまうことでございます.....






コメント

非公開コメント