御意




お目汚し、失礼いたします。



フリーランスの女外科医が活躍する某テレビドラマにおいて
「 御意!」というセリフが頻発いたしております。



この場合の「 御意 」とは、目上の人や高貴な人の言葉に対して
同意や賛成、あるいは承知した、などの意思表示をする返答でございます。
このドラマで何回かそのシーンを目撃いたしましたが
何やら一つのお約束のセリフとなっており
フィクションとはいえ変に芝居がかっていて仰々しく、キモぅございました。



同意や賛成、あるいは承知した、などの意思表示をする場合に
お約束の返答をする、あるいは独特な言葉を使って返事をするというのは
特撮テレビドラマに散見されるようでございます。
私が知っている範囲で例を挙げますれば、古いところでは

アイアイサー!
   海外ドラマ『 原子力潜水艦シービュー号 』

S・I・G ( エスアイジー )!
   同じく海外ドラマでSF人形劇『 キャプテンスカーレット 』

了解!
   変身ブームのきっかけとなった日本の特撮テレビドラマ『 スペクトルマン 』

そして比較的新しいところでは 
 
G・I・G ( ジーアイジー )!
   2006年から2007年にかけて放映された『 ウルトラマンメビウス 』

でございます。



テレビでこれらのセリフが発せられているのを
リアルタイムで見ていたときは何も感じませんでしたが
今改めて列挙してみると何やらブラック企業を連想してしまいますな.....






コメント

非公開コメント