脅迫行脚




お目汚し、失礼いたします。



「 黒子のバスケ 」という漫画に関連するイベント会場やコンビニなどに対して
脅迫行為をおこなっていた男が逮捕されております。
この一連の脅迫事件、一年以上も前から継続しておりまして
ようやく犯人逮捕にこぎつけたわけでございます。



捕まった男の犯行動機は、この漫画の原作者に対する
嫉妬ややっかみだとのことでございます。
人間の心理は不可解なものだと相場が決まっておりますが
そんなくだらないことでこういう大それたことをするとは
いったいどういう了見なのでしょうか。
これから警察での取調べが進むにつれて
詳しい動機がおいおい明らかにされていくかもしれませんが
その供述内容によっては、この男のさらなる不可解な心理が
露わになってくるやもしれません。



しかし何を生業にしていたのか
資産家だったのかナマポだったのかは存じませんが
大阪市在住のこの男、犯行に足がつくのを恐れ
わざわざ東京まで行って脅迫状を投函するつもりだったようでございます。
あくまでも私の推測ですがこの男、これまでも同様に日本全国津々浦々
遠いところまで出かけて脅迫状を投函していたのではございませんかな。
交通費だけでもバカにならないでしょうに
東京や千葉、福岡や静岡にまで足を伸ばし
脅迫状を投函した後は旅館やホテルに宿泊し
地元の料理に舌鼓を打ち、土産物を買って帰ったりしていたのかもしれません。



結構な御身分でございますな.....







コメント

非公開コメント