本当に必要なもの




お目汚し、失礼いたします。



今週の日曜日、箕面市にある某ショッピングセンターへ行ってまいりましたが
そこでの出来事でございます。



もうじきクリスマスがやってくるせいか、店内は活気付いておりました。
ショッピングセンターのトイレで用を足して出てきた私は
たまたまそばを通りかかった親子連れの甲高い声を耳にいたしました。
小学生ぐらいの男の子とその母親でございます。



よくあることですが、男の子があれも欲しいこれも欲しい
買って買ってと駄々をこねているのを母親がきつく叱り付けておりました。

「 いいかげんにしなさい! 本当に必要なもの以外はダメ!」

その親御さんがそんなふうに叱り付けるのも当然でございますが
しかしそれは言うなれば「 大人の理屈 」でございます。
子供にしてみれば「 欲しいもの 」はどれもこれも
「 本当に必要なもの 」なのでございます。



では大人が言うところの「 本当に必要なもの 」とは何でございましょう。
大人といえども、所詮は子供の延長線上にあるものでございます。
大人とて「 欲しいもの 」はどれもこれも「 本当に必要なもの 」であるはず。
そして大人は子供には無い知恵を有しております。



大人にとって本当に必要なもの。
それは欲しいものをどれもこれもすべて手に入れることができるもの。
すなわち「 カネ 」でございます.....






コメント

非公開コメント