トッチャン坊やと厨房オヤジ




お目汚し、失礼いたします。



徳洲会からの不正献金疑惑でその進退が注目されていた東京都の猪瀬知事が
ようやく辞任をする運びとなりました。
都議会での答弁や公の場での記者会見における
手際や往生際の悪い猪瀬氏の言動に対して
顔をしかめたかたも多いことでございましょう。



かつての舌鋒鋭い猪瀬氏の面影はそこには欠片も無く
狼狽・焦燥・右往左往
オタオタ・グズグズ・シドロモドロという印象しかございません。
東京オリンピック誘致という偉業も
帳尻がゼロかマイナスになってしまうような有様でございます。



どこか子供っぽくて幼稚な感じがいたしました。
頭が良くて意志が強そうに見えても根本的なところは
「 お坊ちゃん育ち 」なのでございましょう。



私事でございますが若い頃、上司に連れられて得意先回りをしたとき
訪問先の工務店の社長から
「 苦労知らずのお坊ちゃんという感じの人やなぁ~ 」
と言われたことがございました。
その社長に悪気は無かったのでございますが
当時の私は激しく気分を害したものでございます。



そのときからずっと「 お坊ちゃん 」だと思われないようにしよう
舐められないようにしようとがんばってきたつもりなのですが
もしあの社長が今も御存命で
乱文紳士としてブログを書き綴る私の姿を御覧になったら
何とおっしゃるでしょうか。おそらく
「 恥知らずの厨房という感じの人やなぁ~ 」
とおっしゃることでございましょう。



そしてテレビで猪瀬氏の醜態を見ながら一言
「 苦労知らずのお坊ちゃんという感じの人やなぁ~ 」と
おっしゃっているかもしれません.....






コメント

非公開コメント