スマホはスマホ




お目汚し、失礼いたします。



最近物忘れがひどくなりました。
以前から忘れっぽい男だったのですが
近頃はさらに磨きがかかったようでございます。



特に多いのはスマホの忘れ物でございます。
仕事でもプライベートでも大切なアイテムでございますゆえ
さようなものを置き忘れたり、持参していなかったりすると
大変困るのですが、なぜか忘れ物の回数のなかではダントツでございます。



幸い、失くしたり置き忘れたりしても
すぐに見つけたり置き場所を思い出したりするので
深刻な事態になることはございません。
しかしなぜこんなにもスマホについてだけ忘れ物が多いのか
不明でございます。



考えてみたのですがスマホという通信機器
いわばパソコンと同じでございます。
しかもネットとは切っても切れない間柄のパソコンでございます。
スマホさえあれば世界中のどんな情報も
一瞬にして手に入れることができるのでございます。
また、ゲームやテレビ番組を楽しむことができ
カメラ・ビデオなどとしても使えますし
バイブレーター機能を転用することによって
オトナのオモチャとしても使えましょう。



これほど頼りがいのある機械はありますまい。
パソコンというよりかは、一騎当千の物知り兄貴
もしくは聡明で博学な優しいお姉さまといったところでございましょう。
そのため、どんなに遠く、どんなにわかりづらいところに置き忘れても
スマホがひとりでに歩いて帰って来そうな気がするのでございます。
それが忘れ物をしやすい一因となっているのかもしれません。



しかしスマホはスマホ、機械は機械でございます。
放っておいてもひとりでに戻って来るなどということは決してございません。
そしてどんなに頼りがいのある兄貴やお姉さまも、ほったらかしにしていれば
やがては通りがかったネコに咥えて持って行かれることになるのでございます.....






コメント

非公開コメント