駆け込みダンス




お目汚し、失礼いたします。



消費税増税前の駆け込み需要のあおりを受け
私のような弱小業者も新年早々から忙しゅうございます。
ただ、忙しすぎて気分的に余裕が持てないというのが困り物。
それに4月になって税率が上がってしまえば
嘘のようにヒマになってしまいましょう。



贅沢を言うようですが
これだけ駆け込み需要の影響で忙しくなると
いいかげん嫌気が差してまいります。
何やらここ数年、ガソリン税の暫定税率復活だの
エコカー補助金制度の期限だの、たばこ税の増税前だのと
日本中が駆け込み需要に踊らされているような気がしてなりません。



考えすぎかもしれませんが
このような駆け込み需要が間歇的に訪れることによって
日本経済が回り続けているのだとしたら
それは本当の意味での経済大国のあるべき姿ではございません。
イケメンの旦那が禿げないうちに、デブらないうちに
そして萎えないうちにせいぜい楽しんでおこうと
Hをせがむ女房のようなものなのでございます。



そんな形で経済を動かしている社会が辿り着く先に待っているもの
それは没落、衰退、老化、そして死でございます.....






コメント

非公開コメント