モノは考えよう




お目汚し、失礼いたします。



無断駐車厳禁の表示をするコンビニが増えたような気がいたします。
最近めきめきと頭角を現してきた某コンビニチェーン店においては
店の駐車場での20分以上の無断駐車を厳禁する
という旨の看板や張り紙を、よく見かけるようになりました。



車に乗ってやって来る利用客のマナーの悪さが
こういった警告をせざるを得ない状況に
コンビニを追いやっているのは事実でございますが
何やら世知辛い感がしないでもございません。
私の個人的な印象でございますが
コンビニは憩いの場でございます。



深夜、長い残業や夜間の作業に疲れた体で車を運転しているとき
コンビニの明かりに誘われて車を停め、ホッとする方もおられましょう。
これから面倒な仕事や苦手な顧客との商談に臨もうという前に
何か用事があって車でコンビニへ寄ることもありましょう。
そんなとき、あの警告文を目にしたらどんな気分になるでしょうか。



まぁ考えようによっては
そういった人々に対してあの警告文が間接的に
おい、気を引き締めろ。そんなたるんだ気分だと事故を起こすぞ 』とか
いいか、バックれんじゃねぇぞ。もう後戻りはできねぇんだからな 』とかいった
注意喚起・鼓舞激励をしているとも考えられます。



特に、車を運転中にたまたまエロい熟女を見かけてたまらなくなり
トイレで自家発電をしようとコンビニへやって来るような不届き者に対しては
こら、仕事中に何をするつもりだ。ここは風俗店じゃねぇんだゾ 』という
自戒…いや、その……戒めを与えていることになりましょう。



モノは考えようでございます.....






コメント

非公開コメント