憤雨




お目汚し、失礼いたします。



今日、銀行へ行ってまいりました。
「 ヒタヒタ 」状態の口座からカネを出し
月末の支払いに充てるためでございます。



外は雨でございます。
ちょうど今朝のテレビで、最近、大気中の濃度が高まっている
PM2.5について説明している番組を見ました。
PM2.5は、雨の日は大気中に含まれる量が減るそうでございます。
しかしPM2.5が溶け込んだ雨は酸性雨と化すため
浴びないようにしたほうがいいとのこと。



番組では専門家らしき学者風情の男性と、局アナの男が
PM2.5の危険性について説明しておりました。
二人とも笑いながら話しております。
吸い込むと肺がんになるかもしれないという有毒物質が
近所の超大国から我が国に流れ込んでくるという状況下では
その危険性は笑いながら話すのがよろしいようでございます。



どういうつもりか、北京では習近平が深呼吸をしていたそうでございます。
肝っ玉の据わった指導者のようですが
きっと息を止めたまま深呼吸をするふりをしていただけでございましょう。
恐ろしく肺活量が大きいのかもしれません。
海女の素養があるのなら、鳥羽水族館で海女の実演ショーに出演し
水中から顔を出して「 じぇじぇじぇ!」と叫んでもらいたいものでございます。






コメント

非公開コメント