黒いアップデート




お目汚し、失礼いたします。



不気味な事件でございます。
先月19日、群馬県のディスカウントストアの駐車場において
女性が軽自動車の中から遺体となって発見され
その頭は拳銃で撃たれていたそうでございます。
女性はストーカーとのトラブルを抱えていて
容疑者と思しきストーカーの男は後日、死体となって発見されました。



この男が仮に拳銃で女性を撃ったとして
どうやって拳銃を手に入れたのでしょうか。
まず考えられるのは暴力団関係のルートですが
この男と闇社会とのつながりを示すような話は
男の周囲からは出ていないそうでございます。



ネットで見た新聞記事によれば、「 その筋 」の人間に対して
堅気の人間が拳銃を売ってくれと注文するケースがあるとのこと。
あるいは、いわゆる闇サイトを使って拳銃を調達したのかもしれませんし
おまけに最近では3Dプリンタなるものが実用化され
技術的には設備と材料と知識さえあれば誰でも銃が作れるようでございます。



恐ろしい世の中になりました。時代はもはや「 気違いに刃物 」ではなく
「 ストーカーにピストル 」なのかもしれません.....






コメント

非公開コメント