レクイエム




お目汚し、失礼いたします。



明日2014年4月9日、Windows XPのサポートが終了いたします。
これによりWindows XPを オペレーションシステム
オペレーティングシステムとして動いているコンピュータは
Microsoftによるサポートサービスを享受できなくなります。
そのため、これらのコンピュータをインターネットにつないで使用すると
ウィルス感染やハッキングに対して無防備になり
セキュリティ上のリスクが極めて高くなってしまいます。



Microsoftはもちろん、各PCベンダーは
新しいOSへの乗換えやコンピュータの買い替えなどを呼びかけておりますが
ユーザーの中には、あえて新しいOSやコンピュータを導入する必要性が無い
IT環境がXPを基本に構築されている、経済的にムリ、といった理由で
乗り換えや買い替えをおこおなわないかたもおられるようでございます。
某信用金庫の調査によるとO阪府とA崎市の中小企業のうち、
約20%がサポート終了後もXPを使い続けると回答しているとのこと。



まぁユーザーそれぞれにさまざまな御事情がありましょうが
リスクは回避するに越したことがございません。
「 そ~れナニワのドケチ商人ども~、これでも食らえ~~ 」とばかりに
XPを狙ったウイルスをばらまくような輩がいないとも限らないのでございます。



それはともかく、思えばXPには長きに渡ってお世話になりました。
これまで95、98SE、MEと窓印のOSにはお世話になりましたが
XPはもっとも長期間にわたってつきあってきたOSでございます。
仕事やプライベート上での様々なデータの作成、専門用語や地図の検索
あんな画像  や、こんな動画   のダウンロード
その他モロモロの作業で大変お世話になったのでございます。



また、その「 XP 」という名前の響きが
何やらスタイリッシュかつクールでございますし
セットアップ時のBGMが非常に耳に心地よく
これまで使ってきた窓印のOSの中では私、一番気に入っておりますゆえ
サポートの終了は残念でなりません。



今も私、XPのそのセットアップBGMを聴きながら記事を書いております。
XP搭載PCにおいて〔 スタートボタン 〕→〔 検索 ( S ) 〕と進み
「 title 」と入力して検索すると出てくるこの音楽、今あらためて聴いてみると
まるで今日のこの日のために用意されていたかのような
どこか「 レクイエム 」といった雰囲気を漂わせているのですが
そんなふうに感じるのは私だけでございましょうか.....






コメント

非公開コメント