無防備アイドル




お目汚し、失礼いたします。



先日、アイドルグループAKB48の握手会において
メンバーの女の子二人が凶器を隠し持っていた男に襲われ
怪我を負っております。
幸い、勇敢な男性警備員が重傷を負いながらも
身を挺して守ってくれたおかげで
最悪の事態は避けられた模様でございます。



アイドルタレントや有名芸能人が
頭のおかしな輩に襲われる事例は枚挙に暇がございませんが
AKB48のような大規模なファンとの交流イベントにおいては
そういったことが勃発するリスクがいっそう高くなりましょう。
聞けば握手会に来るファンに対する
持ち物検査や身体検査に関しては
かなりヌルかったようでございまして
起こるべくして起きた事件と言えるかもしれません。



AKB48の事務所がこういった事態に備えて
厳重な持ち物検査・身体検査をおこなわなかったのが
私には不思議でなりません。
ファンには気持ちよくイベントに参加してもらおうという
心遣いともいえましょうが、うがった見方をすれば
どうせ口で言っても理解してもらえないだろうから
何か起きたらそれを口実にハードな検査を実施する
という流れにすればいいやと考えていたのではございませんかな。
もし仮にそのような「 空気 」が
ファンとAKB48の事務所との間に流れていたのだとしたら
被害を被ったAKBのメンバーがかわいそうでなりません。



それにしてもうら若き女性が、ついさっきまでチンポを触って
マスをかいていたかもしれないような野郎どもと素手で握手をするとは
大した度胸でございます。
ましてや此度のような暴漢の襲撃があることも想定していたならば
その勇気たるや自衛隊の女性兵士並みでございましょう。



それにひきかえ、彼女らに襲いかかった
大阪の繁華街のような苗字のDQNの愚かさ・卑小さ・イタイタしさ。
相手がか弱い女性だから抵抗できないと思ったのでございましょうが。
これが韓流アイドルの握手会ならどうなっていたことでしょう。
たちまち金玉を蹴り潰され、その場にうずくまっていたはずでございます。



それはともかく、怪我をした二人のメンバーは18歳と19歳。
ともに二十歳前の未成年でございます。
握手会で起きた此度の事件が
何らかのトラウマにならなければいいのですが
やはりこのような催しにおいては、セキュリティ上
かなり厳重なチェックが必要ではないかと存じます.....






コメント

非公開コメント