号泣作戦




お目汚し、失礼いたします。



すでにテレビ映像やネット動画などで
御覧になった方も多いかと存じますが
兵庫県県議会の某男性議員が
自分の政治活動費の報告書の内容に関して
号泣しながら釈明会見をおこなったというニュースが
流れておりました。
奇声を発したり、話があらぬ方向に飛んだりと
香ばしさ・イタイタシさ全開の会見だったようでございます。



私もあまり気が進まなかったのですが
今日の昼頃にYouTubeでその会見を拝見しました。
複数のビデオがアップされておりましたが
ほとんどが時間にして約1分半ほどのものでございましたので
ホッといたしました。
あれを10分も20分も見せられたら
正直、胃モタレを起こしそうでございます。



この議員さん、涙か鼻水かなにか分からないもので
顔がグッショリ濡れておりましたが
まぁ、嘘泣きでございましょう。
無理に泣き声を張り上げようとしている様子が
ミエミエでございます。
どうせなら事前にいわゆる「 泣ける映画 」でも見ておいて
テンションを上げておけばよかったのでしょうが
どうやら時間が無かったようでございます。
ぶっつけ本番、出たとこ勝負、あとは野となれ山となれとばかりに
記者会見に臨み、見事に爆沈したわけでございます。



まぁ確かにアホ丸出しの記者会見でございますが
ある意味わかりやすくてよろしゅうございます。
世の中には「 涙 」とか「 悲しみ 」とかいったものを利用して
相手を騙そうとする狡猾な輩が
男性・女性、個人・団体、民族・国家を問わずに居るわけでございまして
この議員の記者会見なぞ可愛いものでございましょう。



しかしそれにしても見苦しい記者会見でございます。
察するところ御本人は、不器用だが真面目な地方議員が
悔しさや無念さを吐露するがゆえの号泣
という体裁を取りたかったようでございますが
とてもそのようには見えません。あえて申すなら
ひ弱な一年生議員が屈強な先輩議員に無理矢理ケツを掘られて
泣き叫んでいるといったところでございましょうか.....






コメント

非公開コメント