炎症記事




お目汚し、失礼いたします。



ちょっと手首を傷めまして、ここ数日の間
PCのキーボードを叩くのがオボつきませんでした。
原因はアプリでございます。



タブレットPCに、とある無料のゲームアプリをダウンロードして
プレイをしていたのでございますが
これがまた見事にハマってしまいまして
朝起き抜けにプレイ、朝食後にプレイ、昼休みにプレイ
仕事が終わった夕刻にプレイ、帰宅して夕食後にプレイ
入浴の時間が来るまでプレイ、入浴後にプレイ
寝床に入る前にプレイ、夜のプレイの前にプレイ
夢の中でプレイというような有様。



で、そんなことをここ一ヶ月ぐらい続けておりましたら
何やら手首の辺りが引きつるような感覚をおぼえるようになりました。
どうやらゲームをプレイするために
タップやフリックを過剰に繰り返したせいで
手首に負担がかかり、炎症を起こしたようでございます。



痛みはたいしたことがないのですが
手首が固まってしまったような感覚がございまして
さすがにこれはアカンと思い、最近は控えておりましたら
少し調子が良くなってまいりまして、安心いたしました。
宣伝になってもいけませんので
どのようなゲームか詳細には申せませんが
パチンコ玉のようなものを投げて
ガラス製のアイテムや壁、障害物を壊しながら
前へ進んでいくというものでございます。



当初、探し物ゲームや脱出ゲーム
RPGなどをダウンロードして楽しんでいたのですが
探し物ゲームはイマイチ面白くて萌えるものにめぐり合えず
脱出ゲームは行き詰って何度も同じ箇所をいじっているうちにさじを投げ
RPGは、年のせいかキャラを育てたり町や村で話を聞くのが
面倒臭くなってしまいました。
結局、操作が単純なシューティングゲームのようなものはないかと
探しているうちに、このゲームを見つけたのでございます。



何かのやり過ぎで手首を傷めるなどとは
滅多にないことでございまして、お恥ずかしい話ではございますが
仕事のやり過ぎでさえ、このようなことになった覚えがございません。
私の記憶によれば大学生の頃
自家発電 のやり過ぎが原因で傷めて以来でございます.....






コメント

非公開コメント