伝染病




お目汚し、失礼いたします。



西アフリカで猛威を振るうエボラ出血熱の感染拡大について
WHO ( 世界保健機関 )は、緊急事態の宣言をするかどうかを
現在検討中とのことでございます。
この伝染病による死者の数は1000人を超えようかという事態になり
現地での医療従事者の不足や防疫措置の不備
外国からの医療チームと風俗習慣の異なる地元民との間の
齟齬や誤解といったさまざまな事情によって
感染終息の道筋が見えてこない混乱した状況にあるようでございます。



このエボラ出血熱という伝染病
かなり致死率の高い病気でございまして
関連の画像をちょっとググって見たのですが
楽な逝き方のできる病気ではないようでございます。
エボラウィルスは空気感染をしないとのことでございまして
そのため感染した患者の体液・血液・排泄物等に触れなければ
感染する心配は無いそうでございますが
飛沫感染の危険性は有りましょうし
ウィルスが何らかの突然変異を起こして空気感染が可能になれば
厄介なことになります。



恐ろしい勢いで感染の広がっているこの状況に対し
わが国政府が、防疫措置や渡航制限に関して
どのような体制にあるのか詳細には存じませんが
パニックや社会不安を引き起こすことを恐れてヌルい対応をした挙句
みすみす防げる感染や流行を防ぐことが出来なかった
というような事態だけは避けてもらいたいもの。
またわれわれ国民一人一人も、そういったことが起きないように
気をつけねばなりません。



西アフリカといえば海の向こうの遠くの地じゃねぇか
何をビビってやがると言われるかもしれませんが
世はグローバル化・国際化の時代でございます。
給食に毒物を混入したり
猫を解剖して楽しむようなキチガイを野放しにしていたため
守ることの出来たはずの若い命がみすみす奪われるという事件が
どこかの国で起きておりましたが
その国のことを考えると一抹の不安がございます.....






コメント

非公開コメント