生乾き




お目汚し、失礼いたします。



昨日、また現場作業がございまして
暑いさなか行って参りました。
具体的な場所や仕事内容は申せませんが
朝7:30から始めて、終了したのが夕方の6時頃。
現場には水筒にお茶を入れて持って行ったのでございますが
あっという間に空になり、仕方なく現場近くにあった自販機で
作業の合間にソフトドリンクを買って飲んでおった次第。



飲んだそばから汗として流れて行きますので
一本では治まらず、何本もソフトドリンクを買いました。
その結果、ものすごい量の汗が流れまして
作業用の衣服がびしょ濡れになり
ポケットに入れてあった免許証入れや名刺入れ
財布などにも汗が染み込み
通っている歯科医院の診察券や名刺まで濡れてしまいました。
財布の中の紙幣も汗で濡れ、向こう側が透けて見えるほどでございます。



仕事を終え、車で自分の店に戻る途中、コンビニへ寄りました。
再びのどの渇きを覚えて我慢できなくなり
何か飲もうと思ったのでございます。
スポーツドリンクをコンビニの棚から取り出しレジへ持っていきましたが
あいにく小銭がございません。仕方なく千円札を取り出したのですが
汗に濡れた紙幣が生乾きの状態でございます。



レジに居たのは若くてきれいな女性店員でございまして
私、躊躇しながらそのフニャフニャした紙幣を差し出しました。
汗はその成分が尿とよく似ているとのことでございますので
何やら「 間接キッス 」ならぬ「 間接放尿  」をしているような
後ろめたい気分でございましたが
その美しい女性店員は気持ち悪がることも無く受け取り
お釣りとレシートを私に渡してくれたのでございます。



その女性店員のプロ意識に脱帽いたしました。
私なら同じ対応が出来ていたか、正直自信がございません。
表情のどこかに嫌悪感の欠片のようなものが過ぎっていたでしょう。
その点、彼女は私がレジを去るとき、笑顔さえ浮かべておりました。
売り子としては完璧に近い対応でございましょう。



あえて指摘するなら、一つだけ。
彼女が自分の汗で濡れた生乾きのレシートを
私に渡してくれなかったということでございます.....







コメント

非公開コメント