陰影礼賛




お目汚し、失礼いたします。



女優の篠原涼子さんの御長男が
私立小学校のお受験に合格したそうでございまして
そのことで何か書こうかとググっておりましたら
以下のようなPVの動画を見つけました。

https://www.youtube.com/watch?v=JQowMIY2bOw



去年、篠原さんが主演していたドラマの主題歌でございます。
なんとまぁ楽しそうな歌ではあ~りませんか。
ボーカルやバックダンサーのオネーチャンたちが
パンティはおろかムダ毛まで見えそうなほど
裾の短い衣装を身にまとい
軽やかに伸びやかに歌い踊っておりますし
何が嬉しいのかは存じませんが
ドラムのニイチャンはノリノリで太鼓を叩いておりまする。



しかしこのボーカルのオネーチャン
笑顔に「 張り 」がないというか硬いと申しますか
何やらイマイチ心ここにあらずという表情でございます。
自分の目指している音楽はこんなものじゃない
方向性が全く違う、もう少し陰影のある歌が歌いたい。
それに、こんな脳天気で開けっぴろげ
明るさ一辺倒のPVなんて大嫌い。
もっと個性的でユニークなPVにしてほしい.....
本音はそんなところではないでしょうか。



陰影のある歌を、個性的でユニークなPVの中で歌いたい.....
お気持ちはわかりますが
それはけっこう勇気のいることでございます。
ヘタをすれば黒歴史となってしまいましょう。
個性的でユニークなPVの中で、陰影のある歌を歌うのは
50歳を過ぎてからになさいませ。
例えばこのオジサンのように.....

https://www.youtube.com/watch?v=ii9Fn2i7-C8






コメント

非公開コメント