骨の音




お目汚し、失礼いたします。



先日、テレビで100歳を越える老人が
100m走をおこなっている様子が映っておりました。
お元気で良いことだと思いつつも
何やら危なっかしい光景でございました。



コケたりはしませんでしたが
壊れたロボットが必死に泳いでいるようなその走り方は
骨の折れる音が聞こえて来そうでございました。
ポキポキと音を立てながら走ってきた老人がゴールした途端
糸の切れた操り人形のように
両手足や頭、胴体がひとかたまりになって頽れるという
気味の悪い光景が目に浮かび、思わずゾッといたしました。



キモい話で恐縮でございます。で、キモいついでに申しあげますれば
成長期にある少年少女たちは、骨の伸びる音が聞こえるそうでございます。
以前、ラジオで聞いた話ですが
タレントが自分の知り合いの中学生のことを話しており
成長期にあるその少年、骨が伸びるせいで
体が痛くてしょうがないとこぼしており
しかも骨の伸びる音が聞こえると申していたとのこと。



私も一応人間でございますので、成長期はございました。
しかし骨が伸びるせいで体が痛くなったり
ましてや骨の伸びる音が聞こえたなどという体験は全くございません。
10代の頃、人には言えないぐらい頻繁に自家発電を繰り返していたため
栄養が行き届かず、骨の成長がイマイチだったせいかもしれません。
むしろ逆に骨の縮む音が聞こえていてもおかしくはなかったでしょう。
それでも170cmの身長を維持できたのは、キセキとしか言いようがございません。



骨の伸びる音とはどんな音なのでしょうか。
木材が軋むような乾いた音がするのでございましょうか。
それともホラー映画で人間が異形のものに変身するときのような
湿っぽい音がするのでございましょうか。
もし10代の頃に戻れるなら、そのときは修行僧のような日々を過ごし
ぜひとも骨の伸びる音を体感してみたいものでございます.....






コメント

非公開コメント