禁じられたキャラクター




お目汚し、失礼いたします。



このところの度重なる異物混入により、何かと譴責の矢面に立たされている
大手ハンバーガーショップの    でございますが
あの  D  というキャラクターはどうなったのでございましょう。
テレビCMでよく見かけた赤髪・白顔・黄色服のキャラクターでございます。



小さな子供たちに人気があったようですが、ググってみましたら
日本では2007年ごろからCMには出演していないとの事。
何やら子供を不健康な食事に誘導する悪しきキャラとして
米国の市民団体によって排斥運動がなされ
その影響なのか影を潜めてしまったようでございます。



私は    を利用することはあまりございませんし
あの  D  というキャラに特別の思い入れがあるわけではございませんが
なんとなく寂しい思いがいたしました。
以前、2ちゃんねるで「 表へ出ろ 」という有名な  D  のAAを見ましたが
そういった事情を重ね合わせてみると
あのAAでさえ今では寂寥感を禁じ得ません。



セカイノオワリというバンドのPVを先日拝見したのですが
バンドにピエロのマスクをかぶったメンバーが居て
なんとなく  D  を連想いたしました。
グローバルな大手外食産業で活躍していたイメージキャラが
有名なバンドのメンバーに転職したように見えました。



ミュージシャンとして第二の人生を歩んでいるのならよろしゅうございますが
表舞台から退く羽目になったことに対して
 D  はみじめさを感じてはいないでしょうか。
怒りを覚えているのではないでしょうか。
世を恨み、人を呪ってはいないでしょうか。
彼のそんな暗い情念が、異物混入という事故の頻発を
招いているのではないでしょうか。



いや、ひょっとすると彼自らが異物混入に手を下しているのかもしれません。
これまでプラスチックや金属片、人間の歯と、様々なものが
   の商品から見つかっております。
悪ノリした  D  が、自らの体液や排泄物を混入させるのは
もはや時間の問題だという気がいたします。



もっとも、ハンバーガーショップのキャラクターでございますゆえ
それらはフレンチドレッシングやフォアグラのソテーのような味がして
思いのほか美味かもしれませんが……






コメント

非公開コメント