冬の山




お目汚し、失礼いたします。



もう15年ほど前だったかと存じますが
高野山へ車で出かけたことがございました。
1月半ばのことだったと記憶しております。
阪和自動車道を使って南に向かい紀ノ川沿いに走って
西高野街道から上ったのでございますが
帰りは奥の院の入口のあたりから護摩壇山へ向かう
高野龍神スカイラインを走り、大回りして帰りました。



その高野龍神スカイラインの途中、雪に見舞われました。
吹雪きはしなかったものの
轍の左右にうず高く雪が積もっていたのを記憶しております。
通行止めにはなりませんでしたがチェーン規制がございまして
タイヤチェーンを装着して、無事に麓まで下りてまいりました。



チェーン規制があることは事前に知っておりましたので
タイヤチェーンと工具一式を用意していたのでございます。
一応、それなりの備えをしていたとはいえ
正直、雪が降り始めた時はちょっとビビりました。



冬の山は徒歩での登山はもちろんのこと
たとえクルマで通常の観光コースを訪れる場合であっても
普段以上に十分な下調べや準備が必要でございます。
冬期は全面通行止めという場合もありましょうし
危険だと思ったら取りやめるという選択も必要でございましょう。



タイヤチェーンは、その場そのときであわてないよう
事前に装着の練習をしておいた方がよろしゅうございます。
コンドームを装着するのとはわけが違いますし
ノーズフックやボールギャグ、アングルワイダーの装着よりも
面倒で手間がかかりましょう。



これから冬の山へドライブにお出かけになるかたは
どうぞ十分お気をつけくださいまし。
何はともあれ、安全第一でございます.....






コメント

非公開コメント