ユーザーの意向




お目汚し、失礼いたします。



ガラホなるものが近々売り出されるそうでございます。
スマホの機能を備えたガラケーとのこと。
ガラケーのように折りたたみ式になっており、テンキーが付いております。



ノートパソコンがミニサイズになったものとでも申しましょうか。
ガラケー利用者が使っても操作性に違和感がないように
設計されているようでございまして
これなら使い方が分からないとか手に馴染まないといった
ガラケー利用者の嘆きもいくぶん緩和され
ガラホへの乗り換えはもちろん、その派生的影響によって
スマホへの乗換えも進むのではないかと存じます。



2年ほど前、使っていた携帯電話が壊れたので
スマホに機種変更した私なのですが
こんなありがたいものが売り出されるのなら
もう少し待てばよかったと、正直、臍を噛んでおります。
スマホに変えた当初は、その使い難さに発狂しそうでございました。



タッチパネルの操作に慣れていないため
スマホが全く動作しなかったり
そのくせ無闇にバイブが動いてウザいし
画面の文字は小さくて見にくい、バッテリーは減りやすい。
ある時などは、前日に満充電にしておいたはずなのに
出先でお客様と連絡を取ろうとしたら電池切れ。
私の頭も切れそうでございました。



まぁ元はといえばマニュアルを熟読せず
操作方法をよく理解していない私が悪かったのでございますが
あまりの扱いにくさから私は、スマホに向かって
随分と悪態をついたり呪いの言葉を吐きつけたりいたしました。
「 パワハラ 」あるいは「 モラハラ 」でございます。



スマホが嫌がっているにもかかわらず
生尺写真やクパァ画像を壁紙として設定したり
タッチパネルをイヤラシイ手つきで触ったりといった
いわゆる「 セクハラ 」についてはやってはおりません。
しかしスマホが原告となって裁判所に訴えたら
「 パワハラ 」「 モラハラ 」では、私の敗訴は確実でございます。



すでにスマホにはある程度なれてしまった私にとっては
ガラホの登場は遅きに失したという印象でございますが
ともあれ、携帯電話端末のメーカー各社の皆様には
これからもユーザーの意向を汲み取った商品開発に
日夜励んでいただきたいものでございます.....







コメント

非公開コメント